CDを売らなくなってから考えるようになったこと

今年もCDを売らないで活動していこうとしている人です。

レコ発とはよく言いますが、昨年は"レコ無しリリースツアー"というタイトルで文字通りCDを売らずに、音楽は無料ダウンロードできるようにし、歌詞譜面などが載ったブックレットとグッズを販売しました。

それで売り上げはあるのかとよく心配されましたが、CDを売っていた時と全く変わらないんですよ。じゃあなぜ売り上げが変わらなかったのかを考えてみました

もっとみる
ありがとうございます!
21

セルフプロデュースすることについて

ふちゃんです。

私は事務所等無所属で、セルフプロデュースでドールパフォーマーとアイドルをやってます。

アイドルのほうは今までオリジナル曲も無く、元々大学のサークルの延長のような感じでコピーダンスユニットとしてやっていたので、アイドルって名乗ったり呼ばれたりすることにめちゃめちゃ違和感がありました。

でもこの前ついにオリジナル曲を発表させて頂いたので、自信を持ってアイドルです!って名乗れる気が

もっとみる

回せ!グルーヴ開発部のご紹介

ツイッターではじめて「バズる」ということを経験した すごい

ちょwwwwwwおまwwwwww有名人じゃんwwwwwと言われる側になってしまった

べつにこれはわたしは何もすごくなく、
きらりん☆レボリューションとハロプロとイヴ・サンローランがすごいんですけど(マジレス)

バズりの恩恵を受けることができたのでささやかに宣伝をさせて頂きました

そう、わたし怠田ユニが所属するアイドルグループ
『回

もっとみる
きょうはいいことあるよ〜( ᐢ. ̫ .ᐢ )
5

自己肯定 の話

なんで誰もミルク餡まんがこんなにも美味しいって教えてくれなかったんですか????あと最近コンビニの自分で入れるアイスコーヒー系の蓋がストローを刺す仕様じゃないの解さないんですけど????口がブスだから余裕で溢れるんですけど???開発者〜〜〜?!?!?

こんにちは、デフォで喉が痛い女ごまです

みんなは人間の「可愛さ」を感じる時ってどういう時?

ビジュアルかもしれないし所作かもしれない、言葉遣い

もっとみる

僕が舞台集客のために考えていること

前提として、多くの人は「演劇に興味がない」
もっと細かく言うと「小劇場という存在なんて知らない」
さらに言うと観に来てくれる方は「最初から演劇が好きな人」

そして、その観に来てくれる「最初から演劇が好きな人」の人口は
とにかく少ない。

これが3年間演劇をやってみて感じたことです。
個人的な感想ではありますが、概ね間違ってないと思います。

なので、僕が最初から貫き通しているのは
「演劇に興味が

もっとみる

劣等感を人にぶちまけてしまうとどうなるのか(所感)

タイトル通りです。

同じ世界を目指している、
憧れの人…でも距離がそれなりに近い相手に、
知らず知らずのうちに抱いていた劣等感、
そして、
「どうせ私のことなんて何もできない、何もないやつだと見下しているんだろう」
という気持ち。

それが先日ついに爆発し、自分ではどうしようもなくなり、相手にぶちまけてしまいました(めっちゃ迷惑)

という、お話なのですが。
どうなったのかという、備忘録というか

もっとみる

最近、よく聞くけど、プロデューサーってなんなのよ!

こんな声が最近よく聞きます。僕はこの仕事をもはや、7年くらいやってるのですが、「 川本さんは一体何を仕事にしてるんですか? 」「 どうやって稼いでるの? 」を聞かれるので、今回はその疑問に答えさせていただきます。プロデューサーの仕事を徹底解剖!!

プロデューサーとしての収入源とその仕事内容について

プロデューサー(英語: Producer、略称PまたはPD)とは、映画やテレビ番組・ラジオ番組・

もっとみる
ありがとうございます!!励みになりまーす(^_-)-♪
4

『こんにちは。あたらしい私。』Hello new you project 🌹サービス詳細

こんにちは。色っぽBODY専門家の船越佳乃奈です。 

今日は、新サービスのご案内をさせてください✨

💗お客様のお声

ボディメイク×メンタルケアのサービスを受講されたお客様のお声はこちらです。

(迷われている方はぜひ目を通してほしいです...!💗)

今回のサービスは、様々なニーズに答えられるように、4つのサービスをご用意しました。

🌹HELLO NEW YOU コース

メンタルが

もっとみる
わああああい\\\\٩( 'ω' )و ////
21

プロレスをプロレスの枠で考えない。自分の仕事を自分の業界の枠で捉えない。どんどん 枠の外へ発信しよう ー新日本プロレス 矢野通選手から学ぶセルフプロデュース【最終回】ー

異色のプロレスラー矢野通選手から次世代のビジネスパーソンに必須なスキルを学ぶ!

プロレスラーであり経営者であり敏腕プロデューサーである矢野通選手から「セルフプロデュース術」「社会での処世術」などなど、これからのビジネスパーソンに必要なスキルを学び取ることを目的にした連載です!

他人の言葉で自分のキャパシティを制限してはいけない

色々なことに手を出すと、人は「片手間で本業が疎かだ」とか騒ぎ出す

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
38

パクるな、考えろ

人が減り続けています。都会で暮らしていると嫌になるほどの人混みですが、ツアーや旅行で地方へ行くとそれはひしひしと感じます。セルフなお店が増えてきたのもそうですね。コンビニのセルフレジはいつもガラガラで列に並ばなくていいので楽チンです。

同じ物をたくさん作ってたくさんの人達に売って拡大させていくビジネスモデルはこれからの日本と逆行していくので、そうじゃない部分で勝負できるようにしておかなければなら

もっとみる
ありがとうございます!
24