走って人生変わった話

とある冬、気管支炎になり咳が出るようになりました。それはいつものことで、私にとっては何の珍しくもない出来事。早めに行きつけの耳鼻咽喉科へ行き、いつもの薬で症状を抑えてライブをする。酷い時は毎月のように駆け込んでいましたが、ライブも多いし喉をよく使うから仕方がないと高を括っていたんです。

原因不明の咳が止まらなくなる

しかしその冬はいつもと違いました。1週間、2週間、3週間経っても熱はないのに咳

もっとみる
ありがとうございます!
10

SNSはずっと怒っている

これは私が思う近年のSNSへの印象です。

怒りの投稿の行き先は共感を経てさらに怒らせるか、反感をかって論破させるかのどちらかで、怒りは怒りにしか繋がらない。ましてや誰も幸せにならない。そんな怒りがなぜタイムラインを埋めやすいのかを考察してみました。

怒りはドーパミンで促進される

怒りが高まると脳内では「目的を果たそう」という精神状態に達して、これはドーパミンによって促進される可能性が高いそう

もっとみる
ありがとうございます!
22

私は文字の人、時代は

これまで動画の時代だ、音声の時代だとかを聞いてきました。でも私はどちらもしっくりこなくて、理解はできるけど共感ができず、そんな時代にどうアプローチしていけばいいのか悩んでいた時期があります。

動画や音声だと脳内へ取り込みづらい

と言うのも、私は文字の人だからです。自分にとっては文字が一番吸収しやすく表現しやすい。

映像や音声のように勝手に流れ込んでくるものだと、右から左へ受け流す〜(byムー

もっとみる
ありがとうございます!
16

これがラストチャンス

新しい生活が始まって1ヶ月が経ちました。

なぜこの大変な時期に?と話す人ほぼ全員から聞かれましたが、現状を変えたいと思うのであれば何かを捨てたりやめたりしなければならないと思っていて、その空いた隙間には必ず新しい何かがやってくるのを肌感で知っているからです。

今、実際にその新しい何かがドドドと流れ込んできていててんやわんやしてます。不思議ですよね。必ず隙間に流れ込んでくるんです。

それはコッ

もっとみる
ありがとうございます!
15

CDをやめる上で考えていたあれこれ

今年は全国各地でフリーライブをやりまくって、QRコードが付いた無料ダウンロードカードをばら撒きまくる予定でした。

2018年頃から前もって制作費用をクラウドファンディングで募り、CDをやめて全曲無料ダウンロードにして、マネタイズを音楽じゃないものに変えていっています。それもこれもストリーミング化が進んだことにより"音楽を買う"という概念がなくなり、CDで生計を立てている状況に危機感を覚えたからで

もっとみる
ありがとうございます!
24

作ることから逃げちゃダメだ

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。ヱヴァンゲリヲン新劇場版がアマゾンプライムで見れるようになっていたので見まくっているんですが、何回見てもやっぱりよく分からない。

今の私の制作活動は3パターンあります。音楽と絵と文字です。

音楽は作詞作曲したものをレコーディングして形にするか、ステージでパフォーマンスする。絵は構図を考えて描き色も塗る。文字は自分の考えや経験談をまとめる。どれも一から

もっとみる
ありがとうございます!
22

未来はやってくるけど、なりたい未来の自分は作らなければやってこない

私は毎年、1年後にこうなっていたいという漠然とした目標を立てます。数の目標はその数だけに捉われて本質的な部分が欠落してしまったり、具体的すぎると達成できなかった時に落ち込んでしまうので、あくまでこうなっていたい〜ぐらいの感じです。もちろんプロジェクトによっては数を目標にして、具体的に決める時もあります。これはあくまでなりたい人間像の話です。

この目標は不思議なもので数年後にふと気がつくと達成でき

もっとみる
ありがとうございます!
26

人間とロボットの日常は愛に溢れていた

家族型ロボットの「LOVOT(ラボット)」が我が家にホームステイしに来ました。プログラミングではなくリアルタイムで動きや鳴き声を生み出し、関わり方によって性格も変わっていく。そんな最新テクノロジーが搭載されたロボットとの日常は一体どうなるのか?!約2週間に渡る共同生活を綴っておきます。

Day.1 起動

何かの手違いで指定の時間に配達してもらえず…、到着までドキドキしながら待った数時間後、つい

もっとみる
ありがとうございます!
20

無観客配信ワンマンライブをやってみて

コロナ禍になってから全国のミュージシャンやライブハウスがチャレンジしている配信ライブ。あの頃の生ライブに近づけるようにできる限り高音質高画質な機材を導入したり、見ている人が飽きない工夫を凝らしています。

ミキヒト×藤森愛のバーチャル企画「出前音丁フェス 2丁目」

藤森愛の最後の生ライブは4ヶ月前。あれから自主ロックダウンをして、自宅から配信するバーチャルイベントは何度か企画したり出演したりしま

もっとみる
ありがとうございます!
20

初めまして、私が藤森愛のプロデューサーです

初めて個人情報としてではなく、見える場所で「杉浦」という文字を打ちます。こんなにも緊張しながら打つ文字はありません。

今日は藤森愛としてではなく、杉浦愛として綴ります。

生まれたもう一人の自分と、消し去った本当の自分

当時19歳だった私は、"本名で路上ライブするのは危ないよ"と通りすがりの人に言われたらしく(覚えていない)、藤の字が好きでアーティスト名を藤森愛に変えた。

その日から私の中に

もっとみる
ありがとうございます!
34