グランメゾン東京

世界のレストランガイド&ランキングの傾向と対策

少し前のことになりますが、11月26日に「ミシュランガイド 東京版」が発表され、有名なすし店2店が対象外になったと話題になりました。同月29日にはフランスで「ラ・リスト」というレストランランキングが発表され、世界1位に日本の「龍吟」(日本料理)と「スガラボ」(フランス料理)が同点でランクイン(ほかにも同点が2店あり)したのもニュースで知っている方もいるかもしれません。

「お店の人気評価なんてどこ

もっとみる
年内は毎日更新。次回は「世界のレストランガイド」
23

愛の料理をボナペティ♪

日曜劇場『グランメゾン東京』第8話は今週の12月8日(日)よる9時から!
第8話のメニューは「ビーフシチュー」。
こちらもまた、尾花の絆の料理として登場しますので、お楽しみに!

今回は、先週の第7話で登場したお料理2品のストーリーをご紹介。
「グランメゾン東京」で働く相沢さん。
シングルファーザーとして料理人として奮闘する日々を送っていると、失踪していた妻・エリーゼが突如現れ、娘・アメリーをパリ

もっとみる
ありがとうございます!!
70

木村拓哉がマイブーム。

キムタク(木村拓哉)が煮太郎の中で最近キテいます。

元々、『ロングバケーション』、『ギフト』、『HERO』あたりのキムタク主演ドラマは見た覚えがありますけども、そこまで強烈に好きな役者さんというわけではありませんでしたし、むしろついこの間までは、どのドラマを見ても演技が一辺倒に見えて、どちらかというと嫌いな役者の部類でした。

そんな僕の価値観が揺らいだのは、とあるゲームと、とあるドラマでした。

もっとみる

25歳3ヶ月でスペインの3つ星レストラン「エル・ブジ」で働く事が出来たのは、PDCAを高速回転させたからです。

木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」のドラマが話題になっていますね。

その「グランメゾン東京」の第6話にも名前が出てきた「エル・ブジ」。

僕がどのようにして世界一予約の取れないレストラン「エル・ブジ」で働く事が出来たのか?

その方法をここではご紹介します。

料理人を主役にしたドラマが話題になり、料理人になりたいという若い人達が増える事は飲食業界にとっても大きな財産です。

そんな若者の為

もっとみる

我らの、グランメゾン東京!

キムタクが主演のTBSドラマ (日 21時~)
「グランメゾン東京」見てますかー??

あ!! みなさんの言いたいことも何となく分かるが、ちょっと待った~!

「見てません、以上。」というアナタもちょっと待った~!!

アナタは本当のこのドラマの快感を知らないかもしれません…!

グランメゾン東京公式サイト  https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/

このド

もっとみる
ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!
2

木星の山羊座入り(そこには土星と冥王星も)に耳を澄ませて。

ハロー☆ハロー☆ こちらは木星が山羊座入りしたばっかりの地球から、2019年12月3日(木星の山羊座入りは今朝3:21のこと。「123 321」って、なんだかゾクゾクしちゃわない?)、火曜日の私です。
昨日はひとり街に出て、今回の「木星×射手座期(2018年11月8日~2019年12月3日)」を労おうと&これからはじまる「木星×山羊座期(2019年12月3日~2020年12月19日)」のエネルギー

もっとみる
お礼に「マジェンタ」のエネルギーを送ります♡ 今日は欲望の声を聞け!
2

グランメゾン東京の楽しみ方。7

今回はミシュランを取るために料理人が様々なものを犠牲にしている。という話の展開でした。これは本当にその通りで、料理を突き詰め、サービスをよくしようと思うとどうやっても時間が足りません。

寝る間も惜しんで、とは言ったものですが、それを地でいくのが料理人という生き物です。それ自体が良いかどうかという議論ではなく、それほどまでに料理に打ち込めていることを知って欲しいです。

彼らはやりたくて自らその環

もっとみる
いつもありがとうございます!
65

グランメゾン東京は、UXデザインの教科書だ

TBSの日曜劇場、『グランメゾン東京』が面白い。『半沢直樹』『下町ロケット』『ノーサイドゲーム』など、ヒット作を量産している、TBSのドラマ枠である。デフォルメされた悪役に、熱い友情と情熱で立ち向かい、最後は全体的にいい感じになる勧善懲悪が強めの王道ドラマが並ぶ。

今作の舞台は東京のフレンチレストラン。何もないところから仲間を集い、一歩一歩ハードルを乗り越え、ミシュラン三つ星レストランを目指すと

もっとみる
スキありがとうございますっ!
25

グランメゾン東京と王様のレストラン

いま、グランメゾン東京が面白い。
面白いだけではなく非常によくできている。

書きかけのワインの記事を多く残したまましばらくご無沙汰だったnoteだが
これは久しぶりに書きたい欲を刺激される題材だ。行ってみよう。

==================================

それにしてもまさかこんな日がやって来ようとは、である。

我々の世代の料理人やサーヴィスマン、ソムリエにとって特

もっとみる