南充浩

70年生。大学卒業後、衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。03年退職後、広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。「繊維業界ブログ」は現在、月間万25万PVを集める。日経ビジネスオンライン、週刊エコノミストなどに寄稿

コロナ危機で注目のバッタ屋はアパレルの“救世主”ではない

Zaikology Newsに初寄稿しました。 バッタ屋と呼ばれる在庫処分業者がコロナショックで注目されていますが、バッタ屋もまたコロナショックで販路がないのが実情です。バッ…

4月16日BLOGOS掲載記事

4月16日にBLOGOSに掲載されました。 書いたのは実は3月の下旬なのでコロナの現在の影響は含まれていません。 4月以降はさらに百貨店は厳しい状況になりま…

ユニクロやしまむらなど”勝ち組企業”が売上占める アパレル業界で広がる格差

3月から毎月1本BLOGOSで書くようになりました。 これは3月7日に掲載された記事。 今月掲載の記事は明日、アップします。

複合素材の作り方は4種類ある 混紡・交織・交編・交撚

今回のスタイルピックスの基礎知識は複合素材についてです。 ただ、複合素材の作り方は4種類あって、コストや製造したい生地の風合いや機能性によってその都度製造方法が…

セーターとカットソーの違いはどこなのか?

スタイルピックスに記事をアップしました。アパレルの基本知識シリーズです。 要するに大雑把に言えば、リンキングしているかしていないかによって、セーターとカットソー…

ファッション業界に横たわる「製造側」と「ファッション側」の知識のキャズムの一例

AYATORIに夜中に寄稿しました。↓ ユニクロやZOZOが採用して知名度がたかまった「ホールガーメント」というセーターとそのホールガーメント編み機の企画製造販売を行う島…