Fly away

好きなものだけだと退屈するっていうワガママ。せめて今だけは楽しく。明るく素朴で、すっとこどっこい。それがオイラさ。

Fly away

好きなものだけだと退屈するっていうワガママ。せめて今だけは楽しく。明るく素朴で、すっとこどっこい。それがオイラさ。

    最近の記事

    退屈さを感じさせないべらぼうに火花を散らす闘いを観たかった。コスタリカ戦は不完全燃焼だと思う。スペインを相手に捨て身で挑むのではなく、きちんと戦術を見直し、中盤での択を出来るようにポジショニングを意識させた方が良い。ゴール前に待ってればボールがいつか来るだろなど大間違いだ。

    スキ
    1
      • 今日本で一番人気あるミュージシャンは誰かと問われれば、答えに窮するのが摂理であろう。先ずもって日本のジャンルが複雑多岐にわたり、単にサブスクの多寡だけで、ランキングを決めるのは早計ともいえる。それと同時に今日本で最も人気の大学も一概には決められない。先ず評価基準を作らねばなるまい

        スキ
        1
        • 横国大とは、経営学部が花形の高名な国立大である。そして、忘れちゃいけない交通系ユーチューバーのスーツさんも卒業生である。横国の卒業生の多くは羽ばたいているが、その陰でひたすら苦行を強いられている人達もいるにはいる。横国の力をフル活用して、エリートとして生きるには、学業を修めねば。

          • 学校で学ぶ教材を選ぶ自由はない。何故なら教える側のコストがかかり過ぎるから。一人ひとり教えるスタイルを公教育が取り入れるとしたら、どのような長所短所が考えられるか?具体的な例を交えて論ぜよ。という風に最近は小論文の課題は朝日新聞から取り入れるないのかね。学部試験で出ねーか。

            大学では、不思議と講師が自分の了見を語らない。論点毎に学説の対立は説明するが、どれが良いかは唱えないものだ。これが物足りないと思う人もいるが、学生の地頭力をつけるには大いに結構。考える力を鍛えるのが王道なのだよ。

            書き手の見解に身をゆだねる読解は何故か、学問的には批判される。昨今霊感商法への対策が叫ばれる中、このような事を敢えて言うのは、霊感商法は論外だが、誰かの地平線上の叫びには理由があり、不遇があるということで、人の苦しみに伸ばす手というのは、あっても別にいいんじゃないかと思う。

            横国大のスーツさんの動画を拝見し、凄く旅に出たくなるのだが、スーツさんの良いとこは特に他のYouTuberと違って、電車の座席をレビューしてくれるところだ。というのも、景色とか食べ物は大事だが、座席の感じは長時間付き合う訳だから知っておきたい。スーツさんの動画を参考にいい旅したい

            大学で得られた知識が活かされないのは勿体ない、よく聞くフレーズだけど、実はそれだけで実体はもっと偶発的で攻撃的な運命が待ってるはずだよ。大学は閉じられた空間で、今まで自分で守ってた知識が岐路に立たされる。それもいきなり。だから、ドラマも起きる。諦めないでしがみついてくれ。

            テキスト未消化の講義は、パワハラであると思う。普通テキストって単独で読んでも血肉になる所謂参考書を連想させるが、講義ありきの台本。人気ドラマの本を見ると意外とちゃちだなと思うような、そんなテキストを使わせるな。カッチリと理解するタイプはキツいよ今の学校は。

            河合塾の学びは大きかった。何より勉強するのが非常に楽しかったが、入試直前でプレッシャー故か、疲労で倒れた。その後の踏ん張りで、何とか入試に行けたのは運が良かったな。河合塾よ、あんさんのせいで、オイラは一回りも成長したで。。

            スキ
            1

            日本代表戦を応援するのは、判官びいきからではない。w杯とは合法的な戦いであるから、やるならやらねばならない。自分が圧倒的不利の中で、隙を突く窮鼠猫を噛む戦いは日本には伝統的イデオロギーとして如実にある。ベスト8に入るというのはそういう覚悟であるからだと申し上げたい。

            W杯QATAR。勝ち目ないとか結果見えてるとか意見のある中、表舞台で闘う選手達には敬意を払いたい。こういう逆境で闘うのは、代表冥利に尽きる。

            国際関係論を学んでいた友達が、世界はこうやって分析するんだよ?と食い気味に言ってくるので、色々理屈を聴いていると、結局具体的に政治的課題を解決するには、未知の知恵が要るんだなって結論になる。医療や教育、我が国ではまだまだ充実・発展させるべき課題は沢山あるんだな。

            スキ
            1

            適度な運動は受験には良い。ずっと机に向かってると、鬱になる。筋トレやストレッチそれもジムに通って定期的にストレスを発散した方が良いと思う。もっとも勉強も予備校に通って、人の中で講義や試験を受ける訓練もしたらいいと思う。まず、人生は良くも悪くも一人ではない。自分の価値を顧みよ。

            スキ
            2

            ジムで汗かいて、普通に体調が良いので、帰りは歩いて帰った。筋トレとストレッチ、スクワットもマシーン使ってゴリゴリやったけど、股関節がなあ・・。一番嫌いな股割りからやり直してみたけど、つらたん。

            スキ
            1

            論理的思考という高解像度のワードに惑わされるな。事の本質はどういう骨格で、どのような土台で成り立っているかだ。理屈を突き詰めて、体系的に一項目ずつ押さえていくべし。