クラウドサイン

#80 法人向けのIT商品を探すサイトで電子契約システムを探してみた

#80 法人向けのIT商品を探すサイトで電子契約システムを探してみた

中小企業などで使うCRM、グループウェアなどを探すときがあります。 比較しながらランキング形式がいいですね。 そういったときに探しやすいサイトをご紹介します。 BOXIL(ボクシルと読みます) 電子契約システムを探してみましょう 20件見つかりました。 上位の中から無料で始められるをいくつか見繕っておくと、 たまたまですが、私もこれらを使ったことがあります。 この辺りで始めてはどうでしょう?

2
GMOサインがクラウドサインを急追!電子署名サービスの勝因とは?

GMOサインがクラウドサインを急追!電子署名サービスの勝因とは?

新着記事をTwitterやLINEでお届けします。以下のURLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g ---------------------------- 私のYouTubeチャンネルでは、決算読み解き実況中継をしています。おかげさまでYouTubeの方も多くの方にご覧いただいているのですが、特に忙しいビジネスパーソンの方たちから「Y

11
500
【クラウドサイン】仮想世界の紛争解決システム!?-注目Techから50年後の未来を予想!-《後編》

【クラウドサイン】仮想世界の紛争解決システム!?-注目Techから50年後の未来を予想!-《後編》

橘さんはnoteでこんなことを書いていた。 確かに、先々の妄想になればなるほど非現実的だし、 目まぐるしく変わっていくテクノロジーの現状を見れば、 大きなどんでん返しが待っている可能性も否定できない。 でも、橘さんもマンガが好きらしい。 だったら未来の妄想も得意なはずだ! ここは敢えて、更なる未来の妄想をつくるために、 橘さんの考えを聞こうじゃないか! 後編は、10年後の未来と50年後の未来の二つを軸にお話を聞いていくことにする。 ■ペーパーレス100%の10年

4
【クラウドサイン】未来のリーガルハイ!? テックで在り方が変わる法・秩序の姿とは!《前編》

【クラウドサイン】未来のリーガルハイ!? テックで在り方が変わる法・秩序の姿とは!《前編》

日本で150年近く続いた慣習がある。 そう、印鑑である。 いや、印鑑の歴史は紀元前まで遡ったっていいのだが、 こと日本の契約というプロセスにおいて、100年以上の歴史がある印鑑。 「その慣習を変えていく!」 を実現してしまった。幻想殺し(イマジンブレイカー)並みの主人公男! 弁護士ドットコム取締役クラウドサイン事業本部長の橘大地さんに取材してきたので、ぜひこの先を読んでいただきたい。 ちなみに、前編のマンガは橘さん原作である。 頭もいい、ビジネスも上手、マンガも

11
クラウドサイン、本日大幅機能アップデート。2021年現在、電子契約の課題と新しい考え方の提案。「締結率の高いクラウドサイン」を目指す。

クラウドサイン、本日大幅機能アップデート。2021年現在、電子契約の課題と新しい考え方の提案。「締結率の高いクラウドサイン」を目指す。

本日、クラウドサインにてグループ管理機能、書類閲覧管理機能等の機能アップデートを行いました。また、今後のプロダクトロードマップも開示しました。 2021年現在、電子契約の今ご存知の通り、電子契約は昨年から在宅勤務需要の高まりからすごい勢いで普及しています。特にエポックメイキングな出来事としては、日本を代表する大企業や行政機関にも導入が進み始めていることです。 その理由は電子契約を取り巻く法律上のインフラが整備されたことにあります。 今年2月にもクラウドサインが総務省、法

30
言った、言わないは後でモメる。契約書を作るときの3つの注意点!

言った、言わないは後でモメる。契約書を作るときの3つの注意点!

こんにちは。税理士の山下久幸です。 今回は「契約書」について学びたいと思います(^o^) 2021年6月、DJ社長が契約や会社の件でいろいろモメていましたよね。 やはり契約書がないと、後から言った、言わないで、モメることがたくさんあるからです。 ◆契約書を作る3つの注意点 1.無いとモメて不利になるから 2.自分で作る(しっかり読む) 3.クラウドで保存 ◆無いとモメる 普段はいいんです(^o^) しかし、何かがあったときにはモメます。 そのときに、自分や会社が不

【米国株】Docusign:2022Q1は+58%売上成長と加速。2022年通期ガイダンスも上方修正。COVIDの影響がほとんどなくなり、顧客はより大きな取引を志向

【米国株】Docusign:2022Q1は+58%売上成長と加速。2022年通期ガイダンスも上方修正。COVIDの影響がほとんどなくなり、顧客はより大きな取引を志向

みなさん、こんにちは。 今回は、企業向けの電子署名、契約書クラウド管理サービスを提供しているDocuSign($DOCU)の2022年Q1決算を見ていきます。 まず、まとめです。 Docusignまとめ1)売上、EPSともに予想上回る。売上+58% 2)来期ガイダンス、2022年通期もコンセンサス上回る。通期上方修正 3)海外展開も加速。海外売上初めて1億ドル突破 4)顧客数が増加した理由とは? 5)COVIDの影響がほとんどなくなり、顧客はより大きな取引を志向 6)C

16
リモートワークで活用しているツールを再整理

リモートワークで活用しているツールを再整理

以前「リモートワークで便利なツール」というタイトルでnoteを書きましたが、今回はそれのリメイク。リモートワークがメインになって1年ほど経過したので、少し変化がありました。 業務ツール系Asana 前回もご紹介したプロジェクト管理兼タスク管理のAsana。相変わらずAsanaないと何も業務が回らないぐらいどっぷり依存しています。 Google Workspace 社内での情報共有は、Google Workspaceが浸透しつつあります。共同編集のしやすさは他の追随を許さな

20
電子契約トップシェア『クラウドサイン』の強みとは?

電子契約トップシェア『クラウドサイン』の強みとは?

はじめに脱ハンコ・電子契約は、菅政権も政策の目玉としている1つです。その中でシェア率8割以上と圧倒的No.1 がクラウドサインです。私も取引先が使っているという事で最近使い始めたのですが、契約にかかる工数が格段に減りました。このサービスは弁護士ドットコム株式会社が運営しています。 サービス内容、ビジネスモデルもすごく良いなと思ったのでクラウドサインの強みをご紹介いたしたいと思います! 会社について(弁護士ドットコム株式会社)2005年7月4日創業。 2014年東証マザー

13
Q. 電子署名比較: クラウドサインとDocuSignの1顧客あたりの売上は何倍違う?

Q. 電子署名比較: クラウドサインとDocuSignの1顧客あたりの売上は何倍違う?

新着記事をTwitterやLINEでお届けします。以下のURLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g ----------------------------  ヒント:顧客数の差よりも顧客単価の差のほうが顕著です。 この記事はゆべしさんとの共同制作です。 新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを行う企業が増えたことで、契約書

26
500