エンジニアリング

コミュニケーション戦略 ~その②~

コミュニケーション戦略 ~その②~

アカウントチームの小山です。 さて、前回の記事は  でしたが 「知っていただく」 これが難しいのです。 ちなみにみなさん世の中にどれくらいの情報が溢れているかご存知ですか? 総務省 平成26年版 情報通信白書によると 2008年には1.8ゼタで、2020年には40ゼタになると予測されておりましたが 出典: 総務省「データが切り拓く未来社会」 IDCによると 2020年はなんと59ゼタになるとのことです。 出典: IDC「IDC's Global Data

スキ
3
【キャンディデイトインタビュー#001】 本当に良い転職活動ができた!DirectPicks経由で転職してよかったこと
+4

【キャンディデイトインタビュー#001】 本当に良い転職活動ができた!DirectPicks経由で転職してよかったこと

こんにちは、DirectPicks(ダイレクトピックス)の広報担当です。 これまでDirectPicksをもっと知っていただきたい!という思いから、弊社のこれからについてや、個性派揃いのメンバーの紹介、またクライアント様からみた弊社など様々な記事を公開して参りました。 そして本日は、以前DirectPicksを通じて転職をされたキャンディデイト(候補者)様にインタビューのご協力をいただき、“DirectPicksにお願いをして良かったこと”についてお話をいただきました。

スキ
10
感性工学(Affective Engineering)は感覚や美学といった内的概念を数値化し、製品の設計や製造に活かす日本発祥の学問である。
2000年代には小阪裕司がマーケティングに導入し、ビジネス界でも広く知られるようになった。

https://note.com/snow_design/n/ne3d5593ee730

感性工学(Affective Engineering)は感覚や美学といった内的概念を数値化し、製品の設計や製造に活かす日本発祥の学問である。 2000年代には小阪裕司がマーケティングに導入し、ビジネス界でも広く知られるようになった。 https://note.com/snow_design/n/ne3d5593ee730

スキ
3
最高の独り遊び

最高の独り遊び

自分で問題を作成してその答えを証明してみる、という独り遊びにハマっているのでやり方を紹介します。 パッと見て正解の分からないものに対して根拠をつけて答えを導き出す練習になればと始めましたが、そんな目的がどうでも良くなるくらい楽しかったりするので暇つぶしにおすすめです。 <ルール>・自分が正解の分からないものを問題とすること ・答えを検索するのはNG ・根拠を構築するための検索はOK ・直感による答えと理論立てた答えを用意すること <嬉しいポイント>・根拠を構築するための道

スキ
2
職種を超えてチームを編成!素早く施策を実行する Zaim の「ユニット制度」
+3

職種を超えてチームを編成!素早く施策を実行する Zaim の「ユニット制度」

こんにちは!Zaim 開発部でサーバーサイドの開発を担当している @akito です。 Zaim ではエンジニアやデザイナーといった職種ごとのチームの他に、職種をまたいだメンバーで構成される「ユニット」という枠組みがあります。今回は Zaim のユニットとは何なのか、私たちがどのように仕事を進めているかについてお話しします! ユニット = 課題解決のために少人数で素早く動くチーム Zaim におけるユニットとは、一言でいうと「大きな目標を小分けにした目標を持つ、少人数のチ

スキ
71
側域センサーとインタラクティブコンテンツ

側域センサーとインタラクティブコンテンツ

高田です。チームラボなどでタッチした場所で映像が反応するコンテンツがありますよね。これはほとんどの場合、北洋電機株式会社の側域センサーを使って位置を検出しています。 弊社YOUTUBEでも解説と、サンプルコンテンツを公開しています。 このタイプのセンサーを初めて使ったのは2009年、複数の電動カートの位置をトラッキングするためでした。コンテンツに側域センサーを利用したかなり初期の事例だったと思います。 以前、Unityから測域センサーを使うサンプルプログラムを、CGWO

生産者・技術者への感謝

生産者・技術者への感謝

ここで語るのは、時々思うことです。皆さんにこの考えを押し付けるつもりはありません。けれど、一読していただけると嬉しいです。 「#エンジニアでよかった」という記事の募集があるようで、募集の趣旨とは違うかもしれませんが、書きたくなりました。 アップルの発表会がありますけれど、その待ち時間に書いています。始まる前に書き終わるかは今の所わかりません。 以下は、2013年にブログに投稿した記事です。父がプリンタを新調するというので、僕が電気屋に一緒に行ったときに思ったことです。

スキ
10
DirectPicksは個性派揃い!?代表前川が勝手にメンバー紹介してみた
+4

DirectPicksは個性派揃い!?代表前川が勝手にメンバー紹介してみた

こんにちは、DirectPicks(ダイレクトピックス)の広報担当です。 この前10月に入ったと思ったら、もう18日。。毎月のことですが、本当に月日が経つのは早いものですね🍁 今月末ハロウィーンとのことで特に何をするわけでもないですが、何かしらのイベントがあるとワクワクしちゃう担当者です🎃 さて、今回は『代表の前川がメンバー紹介(他己紹介)をしてみた』記事になります! これまで各メンバーの自己紹介記事を公開してきましたが、あえて他己紹介をすることで、各メンバーの新しい一

スキ
15
コミュニケーション戦略~その①~

コミュニケーション戦略~その①~

アカウントチームの小山です。 私たちの会社では、職能別に色々な職種が存在しています。 「アカウント、ディレクター、デザイナー、エンジニア」など 得意な領域の能力を表した言葉だと思っています。 これは、『その領域で活躍できる、頑張りたい』という宣言でもあり 『この領域以外の仕事をしない(したくない)』という宣言で は決してあるべきではないとも思っています。 そこにあるのは、大小色々な経験を積んだ社会人がその役割を与えられ 役割を全うしようと頑張るかどうか ただそれだけだ

スキ
8
最近の技術イケメン観察日記 Tips 4選

最近の技術イケメン観察日記 Tips 4選

 継続して、技術イケメンの振る舞いを観察して、メモしておきたいなと思ったので、最近気づいたことを残しておきたいと思ってノートを書くことにしました。 技術イケメンはリプロの腰が軽い ある時お客さんから、ある技術の問い合わせが別チームから来たのだけど、自分のカバー範囲ではあるけど、自分はその部分やったことない分野だったので、彼のhelm chart を読んで、自分は正直しらないけど、サンプルやドキュメントを見るとこの部分が違うよという指摘だけをした。私はそのサンプルと、チュート

スキ
45