エンジニアリング

学習をもっとも効率よく進めるのは,失敗してきた先人からの直接の指導です.東大院生によるマンツーマン x オーダーメイドの理数系技術教育支援.

変化の激しい時代と言われます.

大手の企業に就職すれば安泰だ,と言われた時代は終わっている,とよく言われます.

あのトヨタの社長も「終身雇用を守るのは難しい」と発言したことは記憶に新しいことと思います.

そんな時代に,我々日本人はどう生き抜けばいいのでしょうか.

筆者は,個々人が,周りの人々に価値を与え,その対価を得ながら自立して生活できるだけのスキルを獲得することであると考えます.

もっとみる

Salesforce歴15年以上のスーパー玄人がやってきた!/クラウドアプリケーションコンサルタント 齋藤清久

メンバーから「師匠」と呼ばれるSalesforceのエキスパート、齋藤清久。東京開発チームで、大規模案件チームのリーダーを務めています。自分のことを「何でも屋」「面倒くさがり」と言い、チームリーダーとしては「放置スタイル」と笑う齋藤の真意を聞きました。

※当記事はオンラインインタビューをもとに作成しました。

プロフィール

齋藤 清久 / Kiyohisa Saito
株式会社タンバリン 東京

もっとみる
今日の運勢は・・大吉!
2

SOHC対 DOHC –どのエンジンが優れていますか?

イノベーションによって

SOHCまたはDOHC-混乱により頭が回転する場合があります。
しかし、前進して疑問を解消する前に、
これらのエンジンタイプにはいくつかの長所と短所があることは明らかです。
それは彼らを互いに区別させます。

SOHCとDOHCの両方が彼らの優れた人に脚光を浴びることに成功しました
エンジン効率に関するパフォーマンス。 しかし、より良い選択をするために、
SOHCとDOH

もっとみる

メンバーと向き合い、組織の戦闘力を高める

この内容は

class SRE implements DevOps

の理念を集約したものです。
詳しい内容はDevopsやSRE周りについて読んで下さい。

組織に取って社員と価値観をシェアしたり、社員に成長をさせるプロセスに資金とリソースを投入するのは重要であると考える。

メンターシップ

熟練した技術者やOfficerは、指導や支援に力を入れない環境から生まれることはない。
正式なメンタ

もっとみる

GENIAST Education and EngineeringのVISION

GENIASTという言葉は造語です.
intelligence, engineerなどの由来であるingenium:創ることの意味を持つラテン語から語列geniを取りました.この世界は,創ることでしか変えられません.そして,語尾列のASTは,Astronautics,Astronomyなど空,宇宙を表す頭文字を取りました.宇宙開発に魅入られ,それが拓く無限の可能性が,少年の心を永遠に引きとどめてく

もっとみる

お仕事のご依頼

GENIAST Education and Engineeringは,現役の東京大学大学院工学系の修士・博士学生で構成された専門家集団です.中高生はもちろん,大学生のほか,理数系の学習をされたい社会人の方など全ての年齢層の方を対象に,オーダーメイドな理数系技術教育をご提供します.

個々人の学習レベルに合ったオフラインでの解説作成とオンライン指導を中心に,大学院受験や卒業研究のコンサルティングなど

もっとみる

【メモ】チーム・ジャーニー第9話本読み会

本読み会に参加してご質問させていただき、ご回答をいただきました。毎週貴重なお時間をつくっていただき本当にありがとうございます。

本記事は、そのメモ。

【Q】プロダクトにとっての価値は、技術的負債の返済も含まれているのでしょうか?

【A】「技術的負債の返済」の必要性を「プロダクトにとっての価値」として論理的に説明可能である。

P.162 の「プロダクトづくりにおける3つの価値」のひとつ「プロ

もっとみる
ありがとうございます!
3

個人的日系・外資系メーカー比較論(2)「品質」~PQCDESMの優先順位比較から~

日系・外資系メーカーの個人的比較論として、前稿にて「ものづくり」に関する考え方の違い(日系:craftsmanship vs. 外資:manufacturing excellence)について述べた。本稿ではそれに引き続き、私の限られた「中の人」としての経験からではあるが、「品質」に関する両者の考え方の違いについて考察してみたい。「品質」という、日系メーカーにとっては競争優位にも弱点にもなり得る要

もっとみる
ありがとうございます!
9

意識高い系ワカモノ(そして中年)必読書!「好きなようにしてください たった一つの「仕事」の原則(楠木建)」

私は就職氷河期世代の工場系技術屋兼中間管理職である。Stay homeの暇つぶしにnoteを始めて10日程経った。自分と同じような稼業、関連する稼業の方の発信を参考にしたり(盗むとも言う)、自分の仕事上の経験や考えを発信したり出来て(自己満足とも言う)、とても面白い。一方で、正直面倒臭いなと思うのは、意識高い系のワカモノと思しき方々が書く「イケてる記事」が沢山流れてくることである。私は意識低い系の

もっとみる
ありがとうございます!
19

工場系技術屋兼中間管理職の仕事は「皿回し」またの名を「国立大学受験生」である(工場のことを知らない人向け)

私は就職氷河期世代の工場系技術屋兼中間管理職である。「昼間から仕事として酒が飲める」と言うだけの理由で酒類メーカーに入社し、以後2度の転職はあったが約20年間、国内外でずっと工場に関する仕事をしている。世の中「工場の仕事に興味がある」と言う奇特な人は余りおらず、自分が普段どういうことをしているか社外で話すこともないのだが、現場の皆さんと一緒にお姉さんのいる飲み屋に行って「ドンナお仕事してるんデスカ

もっとみる
ありがとうございます!
10