エビスビール

なぜ恵比寿駅はEBISUなのに、ビールのほうはYEBISUなのか?

かつては恵比寿で働いていたこともありました。

当然、毎日恵比寿駅で降りていたんですが、恵比寿駅の英語のスペルはEBISUです。これ自体は英語表記なので違和感はありません。しかし、ビールのほうのエビスはYEBISUなんですよね。なぜ同じ「エビス」なのにスペルが違うのか、昔から疑問でした。

エビスビールではなく「ヱ」ビスビール

Wikipediaを調べてみると、以下のような記述がありました。

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございました!
16

ビールだけではない!YEBISUハンバーグ

こんばんは。

大阪在住 アラサーOL 戸川みゆきです。

”限定モノ”が大好きで、ミーハーなみゆきが、日常生活で気になったものや大好きなものを自由気ままに情報発信していきます。

なんば駅直結!ビール専門店のお値打ちランチ

なんば駅直結のなんばCITYに、今年新しくOPENした

「YEBISU BAR THE GRILL」

名前のとおり、YEBISUビールが推しのお店です。

ビール好きな

もっとみる

ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス で乾杯。 ~ day 151 (20191210)

東京にいた時は、この時期の恵比寿ガーデンプレイスに行くのが恒例でした。この場所自体が割と好きなこともあるのですが、一番のお目当は、イルミネーションと、そのシンボルのバカラのシャンデリア。

寒い中なんですけど、見飽きることのないクリスタルの輝きです。(この巨大なシャンデリアって、ここに飾ってないときはどこに保管してるんでしょ?)

実は、かつてバカラ村に行ったことがありまして、本社工場の横にあるミ

もっとみる
うれしいわぁ
10

エビスビール・フレンチピルス

毎度、ビールのお時間です。
今回はエビスビールの限定品、フレンチピルス。
エビスビールはフランス料理の巨匠ジョエル・ロブションさんとコラボビールを毎年(だっけ?)出してきましたが、今年ロブションさんが逝去されたため、このフレンチピルスが最後に手掛けたコラボビールになるそうです。

フレンチピルスと言う謎単語が気になるんやけど…。
フランスのシャンパーニュ産麦芽を使って、白ブドウ的な香りのネルソンソ

もっとみる

day 120 (20191109)

ヱビス マイスター で乾杯。

阪神梅田本店の「私のこだわりノート」は4日目。土曜日ということもあって、ちょっとにぎやかでした。
でも、お天気もよくて、涼しくなってきたので、みなさん遠出をしてるのかな…涙
百貨店もたのしいので、行楽の帰りにでもぜひお立ち寄りくださいませ♪

この日は、一緒に出店していただいている京都の印刷会社の修美社さんに来ていただいて、「オリジナルノート作り」のワークショップを

もっとみる
うれしいわぁ
8

day 110 (20191030)

ヱビス 華みやび で乾杯。

ヱビスビールは、大手のビールの中では、いくつもバリエーションを持っているところがユニークです。
そのうちのひとつ、華みやび を開けました。

2017年から通年販売されるようになった、ヱビスビールとしては初めての上面発酵ビールとのこと。

色はすっきりした黄金色。ホワイトビールというと、白濁したものが多いと思いますが、こちらは濾過をしているということでしょうか。

もっとみる
ありがとさんどす
6

day 89 (20191009)

ヱピスビール で乾杯。

同じタイトルで6日目に記事を書いています。

この時は、単にヱビスビールについてのお話でした。

さて今回。
いなかでは一泊して、翌日のお昼ごはんをいただいて退散することになりました。

朝起きると、まず実家のクルマ(軽のマニュアル。オートマは怖いそうです。)を借りて、近くの道の駅に買い物に出かけました。

早くも早生のみかんが、ずらーっと並んでます。

こどもの握りこぶ

もっとみる
おおきに
11

「Her own way しなやかな闘い」ポーランド女性作家と映像1970年代から現在へ@東京都写真美術館

『闘い』スザンナ・ヤニン(2001)

作者の女性が、ひと回りもふた回りも大柄な男性とボクシングをしている。見た所、勝敗明らかと思われ、つい女性が男性へと挑んでいると見えてしまいそうだ。しかし、彼女は闘いを止めようとしないのを見ていると彼女が本当に闘っている/闘いたい対象が見えてくる気がする。

*私が思春期の頃、偶然手にした『Girl ‘s don’t cry』という展覧会図録で目にしてから、見

もっとみる

day 75 (20190925)

琥珀ヱビス で乾杯。

1週間の金沢遠征から帰っての、久しぶりのうち呑みに、 琥珀ヱビスを開けます。

こちらも秋といえば、の恒例のビールです。名前の通り、キレイな琥珀色。

アンバー系のビールを、大手としてリリースしたのは、このビールが最初ではないでしょうか?焙煎された麦芽の旨みと甘みと、それを下支えする適度なコクと香りと、よい感じにバランスが取れています。

秋に合わせてリリースはされています

もっとみる
ありがとさんどす
11

day 62 (20190912)

京味菜 わたつね にて、ヱビスビールの中瓶で乾杯。

この夜、とあるイベントに参加する前に、その当事者から(笑)お誘いを受けました。小腹を満たしたいとのことで、ワタシもお昼をいただいてなかったので、 京味菜 わたつね にお供をすることに。

このお店は、麺類を中心に丼、定食など、メニューが豊富に揃っていて、特におそばがおいしいのです。

ワタシが頼んだのは、季節の野菜天そばの冷たいの。
それを待つ

もっとみる
ありがとさん
6