【あるある】間違いだらけのアポ取りテクニック

交流会・お茶会・その他のイベンに行っても体験セッションのアポが取れない。

そう悩むコーチ・コンサルの方がやっている大きな間違えがあります。

それが何かというと、、、

・あなたの目標は何ですか?
・あなたの夢は何ですか?
・あなたの理想の未来は何ですか?

などなど。

いわゆる目の前の見込み客の望む未来を強引に引き出そうとすることです。

望む未来にフォーカスすることが悪い訳ではありません。

もっとみる
あなたの応援がいつも励みになっています!
6
宜しければシェアもお願いします!
5

アポ終わりました!結果は繋がりませんでした😭またまた学びの多いアポとなりました!このあとは和史さんのBD!朝まで楽しむぞ〜

これからアポするで!今日はデニーズです!またお互いのきっかけになるように楽しんできます!

婚活アポに最適なお店はこちらです

このnoteでは、婚活で「共働きでも家事育児は女の仕事」とか言わずに公平に家事分担できる男性=共働き共家事夫 を見つける方法を書いています。

前回は、婚活アポのお店は女性の方からさっさと決めちゃいなYo!って話でした。
今回は、じゃあ、どんなお店がいいの?について語ります!

お店は固定。

どんなお店にせよ、毎回毎回選ばないで、初回はここ、2回目はここ、と決めておきましょう。
何回も言ってます

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです!
12

見込み客の”パターン(癖)”を活かし体験セッションのアポを獲得する方法

見込み客は常に"目の前の現実"にコンタクトし、何かしらの情報をインプットしています。

そして見込み客は、その情報をどのようにインプットしているのか?

大きく分けると以下の3つの手段です。

・目で見て情報をインプットする

・耳で聞いて情報をインプットする

・体で感じて情報をインプットする

そして、見込み客によって3つの手段のうちどれかに偏る傾向があります。

※癖(パターン)のようなもの

もっとみる
あなたの応援がいつも励みになっています!
5

見込み客の”モチベーションパターン”を活用し体験セッションのアポを獲得する方法

・見込み客が動き出す時

・見込み客が変わろうとする時

・見込み客が何かを決める時

って大量のエネルギーが放たれます。

それってどういうことかというと、、、

・見込み客が動き出す最初の一歩としてあなたと契約する

・見込み客が変わるためにあなたと契約する

・見込み客が成果を手にするためにあなたと契約すると決断する

これらの時にも大量のエネルギーが放たれるってこと。

なので、あなたの見

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
3

アポメールで月間アポ獲得率が0%から8%まで上がる間に私が行ったこと

※本文章はcharengerが活動のメモとして記録しているものであり、記載している方法が正しいかどうかを示しているものではありません。あくまでも、考え方の1つとしてご覧いただけますとありがたいです。

 皆さんお久しぶりです。charengerです。
 7月からこの3カ月ほど私は法人営業というものを独自で勉強していました。
 皆さんもご承知の通り、GGCでは現在『GGC主催コミュニティ大会主催者向

もっとみる

上手な信頼関係の築き方

アポ取りの達人になる。

そのために、真っ先に身につけて欲しいスキル。

それが、、、

「信頼関係を築く」スキル

です。

そもそも、なぜ、見込み客と信頼関係を築く必要があるのか?

その理由は信頼関係を築かない限り、見込み客は腹を割ってあなたと付き合おうとしないからです。

これを読んでいるあなただって信頼できない人と関わろうとしないですよね。それと全く同じです。

では、信頼関係を築くため

もっとみる
あなたの応援がいつも励みになっています!
5

ゼロスタートでも直ぐに売れる人の条件

ゼロから始めて即売上を安定させるための条件。

それが、、、

体験セッション成約率アップ

です。

なぜ、体験セッションの成約率アップが不可欠なのか?

その理由は、対人支援業において体験セッションという機会が常にキャッシュポイントになるからです。

仮にあなたが体験セッションを月に10件獲得できても、うち1件も成約ができないとしたら残念ですが、売上は永遠にゼロのままです。

なので、ぜひ、体

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
2