アノニマスタジオ

アノニマスタジオ 読み応えある絵本3作品

マリメッコのデザイナー、サンナ・アンヌッカのイラストレーションによる古典文学絵本シリーズ3作。
小宮由さんによる翻訳で、布貼り装丁に箔押しという美しいカバー。読み応えたっぷりの絵本3冊。

◉左
モミの木 作 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
人生の悲哀や不条理を読みやすい童話で表現したアンデルセン作品。

◉中央
雪の女王 作 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
くりかえし映像化、戯曲化され

もっとみる

◆ 気になった本 06.2

「旅の断片」(若菜晃子 アノニマ・スタジオ 9784877588038)

書店さんの棚で積まれているこの本を目にして
この書き手さんのことは全く知らないけど
「かわいくてつくり込んでいる本だな」と思った
「街と山のあいだ」(9784877587673)という前作があるのを知り
まずそれを借りて読み 装丁どおり“いいな”と思った
そして ようやく 本作の順番が回って来た
読みはじめても なんだか 

もっとみる

◆ 気になった本 06.1

「旅の断片」(若菜晃子 アノニマ・スタジオ 9784877588038)
今夜は雨がぱらついた
つい何日か前の梅雨の雨とは違う
降りかたも匂いも
この一日二日で 夏になったんだな
(本の詳細はまた明日にでも書き直します!)
#旅の断片 #若菜晃子 #アノニマスタジオ #9784877588038

おかあさんへ贈る本

子どもと一緒にスローに暮らすおかあさんの本 藤田ゆみ アノニマスタジオ

育児専門家でも先生でもない、3人の子どもの母親が、子育てや家事の合間に思いついたこと感じたこと、心に止めておきたいことなど、少しづつ書きためていたものをまとめたエッセイ集。

育児書ではなく等身大である現在成長中のおかあさんの言葉。

贈りものにも(いや恩着せがましいか…)、まあ自分用に。
本を贈ること、習慣になればいいなあ

もっとみる

勝手に 7日間 ブックカバーチャレンジ 【#01】

SNSで話題沸騰中の
ブックカバーチャレンジ。
友だちが少ないわたしは、誰からも
招待されてないが、おもしろそうだから
勝手にはじめてみる。

まずは、娘がチャレンジ。
彼女が好きな本を今日から毎日1冊
7日間、紹介する。

本についての説明不要って
ことだけど、
説明とコメントも少し。
#01

The Snow Queen "雪の女王"

作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵:サンナ・

もっとみる
THANKS❤️
11

「本物」を見られる機会はそんなにたくさんない。だから、楽しむための準備にも心を躍らせたいんだ。

はて、本当にこれだけでいいのだろうか。

旅の準備をしながら、いつも思う。心配性だから、旅に出るときには逐一持ち物リストを作って荷造りをする。それだからきっと抜けはないと思うのだけれど、わたしの持ち物はとにかく少ない。

実家へ帰省も大抵10日程度なことが多いのに、約20リットルのマリメッコのバックパック1つに収まる。同じ期間祖父母の家に帰省する母のスーツケースは、3倍の60リットル。しかも、パン

もっとみる
わたしも、スキです❣️
11

7/20,21_全国の出版社が本当に面白い本を持って大集結「BOOK MARKET2019」@浅草に出展します

ライツ社は「BOOK MARKET 2019」に出展します!

11回目となるBOOK MARKET 2019は、前回に引き続き浅草・台東館で開催されます。日本全国から45の出展社が、本当に面白い本を持って大集結します。

日時|2019年7月20日(土)、21日(日)10時~17時
会場|台東館7F北側(地図、住所は下記)
   〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

ライツ社ブース

もっとみる
ありがとうございます!おすすめの本『売上を、減らそう。』
22

毎日のお味噌汁(著:平山由香)

最近のマイブームからお味噌汁をもう一件ご紹介。こちらはちょっと上級編かもしれない。
というのも、平山さんがお料理教室を主宰されていて、そこで余った食材だったり、レシピ開発で使った食材を使って作ったお味噌汁のため、普通の家庭ではなかなか食材が揃わなそうだからである。
とはいえ、お味噌汁日記の形式で綴られているため、平山さんの日々のちょっとバタついた様子なども垣間見ることができ、ほんわか和ませてくれる

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい♡
1

2017年10月のひと箱本棚・1

《 Dさん 》

○おしごと・じこしょうかい

さんのもりの1ねんせいです

○このほんをえらんだりゆう(テーマ、おきにいりのりゆう、どんなひとによんでほしいか、など)

おもしろいから。

○いつもほんをよむのは…(じかん、ばしょ、きぶん、りょうなど)

すきなほんをよみます

Book Lists

•日本の歴史 •スピルバーグ •地震のひみつ •円谷英二 •ドクタースランプ①② •恐竜(図鑑

もっとみる