ぼくは明日昨日のきみとデートする

読書記録~すれ違う時間~
+1

読書記録~すれ違う時間~

みなさんは恋愛をしていますか? 今はしていなくても過去に彼氏や彼女がいたことはありますか? 自分は高校時代に付き合った彼女が最初で最後。キスは手の甲にしたりしてたけどマウストゥマウスはなかったかな。 今回は恋愛小説ながらちょっと時間にまつわるSF要素も入ったこの作品を読了しました! ぼくは明日昨日のきみとデートする 七月隆文さん作/宝島社文庫 初版発行2014年8月20日 定価737円 福士蒼汰さん小松菜奈さん主演で2016年に映画化もされた人気作です。 主人公は京

スキ
7
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
+1

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

ロードバイクを始めてzwiftをするようなり、そのうちTVまたはiPadで、映画やJスポサイクルのロードレースを観ながらローラーするのが習慣となる。 UCIワールドツアーで観戦するレースが無くなると、Amazonプライムで・ビデオ。その繰り返しループだ。 ローラーを回しながらの場合、UCIプロツアーの観戦は問題ないが、映画の場合、初めて観る作品だと脳が酸欠気味となるのでストーリーが理解できない😅 そのためローラーしながら鑑賞する映画は、過去に観たことがあるもの限定だ。しかも

スキ
3
[映画紹介]「僕らはすでに出逢っていたんだね。」切なすぎるラブストーリー『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

[映画紹介]「僕らはすでに出逢っていたんだね。」切なすぎるラブストーリー『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

・・・・・・・・・・ 一人でいることが淋しいと感じているのに・・・ 「心をしめつけられるような、せつないラブストーリーが観たい!!」と、淋しさに輪をかけるような衝動にかられてしまう。 夏場の寝苦しい夜もそうだった。 なんとなく薄気味悪く感じる静まりかえった真夜中に、部屋の電気を消して怖がりながらホラー映画を観てしまう。 こんな僕は正常なのだろうか? もしかしたら、潜在意識の中で淋しい自分。孤独な自分が共感できるものを探しているのだろうか・・・? まぁ僕のことはさておき、

スキ
3
#0 おじさんはこの物語を本当の「ハッピーエンド」にさせたい。(あらすじ)

#0 おじさんはこの物語を本当の「ハッピーエンド」にさせたい。(あらすじ)

自分の字で誰にも見れない自分のノートに書きなぐってもよかったのですがネットで残るもののほうがいいなと思い勢いで書き始めました。 「#0」についてはこの物語のあらすじと私からのお願いごとを記します。 私からのお願いは映画・原作本どちらでもいいですからこの物語を知って欲しい。そして、このnoteを見るのはどちらか見終わったあとに読んで欲しい。それだけです。 「#1」から物語の確信・キモとなることをすぐに書き始めます。物語のネタバレと同時に私視点の感想と解説・希望的妄想を入れ

15本目「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
再生

15本目「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

映画の舞台になってる宝ヶ池は、大学の謝恩会が開かれた会場があったので、年1回は宝ヶ池へ行き、腹ペコ学生だったのでこれでもかと食べましたよ。大学が嵐山だったので「なんで離れたとこで謝恩会?」と、先輩や友人と疑問に思ってましたが、なんだかんだ普段行かないとこへ電車で行くのもワクワクしてましたね。 https://gyao.yahoo.co.jp/store/title/174C22 【朝ドラパラドックス】 キャストに朝ドラ感があり調べてみました。 宮崎美子 風のハルカ 2005年 / ごちそうさん 2013年 東出昌大 あまちゃん 2013年 / ごちそうさん 2013年 福士蒼汰 あまちゃん 2013年 清原果耶 あさが来た 2015年 / なつぞら 2019年 / おかえりモネ 2021年 山田裕貴 なつぞら 2019年 脚本 吉田智子 わろてんか 2017年

俺のオススメ!〜映画編 その2〜

俺のオススメ!〜映画編 その2〜

こんにちは。打越友弥です。 俺のオススメシリーズ!勝手に好きなものをオススメします。 今回は、最近勢いにのっていて興行収入の記録を塗り替えつづけている「邦画」から俺のオススメをご紹介! 内容については、ネタバレになってしまうので控えめにします。 〜すれ違いながらも思い続ける2人のストーリー〜 近年見た中でも一番涙した映画で、少女漫画が原作のよくある映画かと思いきやずっと引き込まれました。 ■ぼくは明日、昨日のきみとデートする 京都を舞台に大学生である福士蒼汰演じ

スキ
5
一目惚れした彼女は、僕が助けるまだ見ぬあの娘
【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】

一目惚れした彼女は、僕が助けるまだ見ぬあの娘 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】

【本の基本情報】 〇ジャンル:小説・日本文学 〇本の種類:文庫本 〇著者名:七月 隆文 〇出版社:宝島社 ■「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を読んで 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。。。 ん?タイトルを見ただけでは何のことを言っているのか?どういう状況なのか、分かりませんでした。 とにかく興味をそそられるタイトルで、恋愛小説だということぐらいしか分かりませんでした。 七月隆文さんの作品はこの作品が初めてだったので、一体どんな世界観での恋愛小説なのか、読

スキ
11
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は明らかな伏線で、大事な伏線をカモフラージュしてる

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は明らかな伏線で、大事な伏線をカモフラージュしてる

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を見ました! 「君の膵臓を食べたい」で恋愛映画にハマった僕の、人生2作目の恋愛もの。 これも、なかなか良い作品でした。 あらすじを簡単に紹介した上で、ネタバレ満載で良かった点をかいていきたいと思います。 あらすじ 京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だった

スキ
1