日々是読書旅

人生の中でどれくらいの本と巡り合い、そしてその本の内容を自分のものに出来るのだろう。 読書好きな私が興味がある本や読んだ本を紹介します。そして、書評や読んだ感想なども紹介していきます。自分の人生を変えるくらいの本に出会いたいという方に、沢山の本の情報を伝えられたらと思っています。

日々是読書旅

人生の中でどれくらいの本と巡り合い、そしてその本の内容を自分のものに出来るのだろう。 読書好きな私が興味がある本や読んだ本を紹介します。そして、書評や読んだ感想なども紹介していきます。自分の人生を変えるくらいの本に出会いたいという方に、沢山の本の情報を伝えられたらと思っています。

    マガジン

    • 書評

      読んだ本について書きます!

    • つぶやき

      本に関することなどつぶやきます!

    • 豆知識

      読書に関する豆知識を紹介!

    • その男の思い

      その男は何故そういう考えになったのか?男の気持ちを語る場所

    • 映画紹介

      私が観たおススメの映画を紹介します!

    最近の記事

    これは読んでおきたい!絶対読んでほしいミステリー小説8選

    今回紹介するのは! 『絶対読んで欲しいミステリー小説』です‼️ 私がこれまで読んできた作品の中でも、コレは面白いと思って 是非皆さんにも読んでほしいと思った作品を8作品選びました! ミステリー好きにはたまらない作品ばかりです^_^ 十角館の殺人:綾辻行人黒牢城:米澤穂信夏の花火と私の死体:乙一満願:米澤穂信罪の声:塩田武士13階段:高野和明あの日、君は何をした:まさきとしか盤上の向日葵:柚木裕子

      • 豪華キャストで映画化!さらに話題となった小説を8作品を厳選!

        読旅が選んだオススメ本紹介‼️ 映画化された小説紹介です。 豪華キャストで映画化🎬されて さらに話題となった作品を8作品を 厳選してみました! 原作の小説はもちろんですが、その魅力、面白さを 映画ではどう表現されているのかが楽しみ❣️ 原作を読んだ方は映画も観てみましょう‼️ 護られなかった者たちへ:中山七里罪の声:塩田武士劇場:又吉直樹舟を編む:三浦しをんそして、バトンは渡された:瀬尾まいこ望み:雫井脩介流浪の月:凪良ゆう蜜蜂と遠雷:恩田陸日々是読書旅について 今

        • 電車で偶然出会う人たち、それぞれの人生が始まる「阪急電車」

          阪急電車について実際に存在する電車「阪急電車」がタイトルになった作品で、タイトルだけではどんな内容なのかは想像することが難しいですね。阪急電車にまつわる物語なのだろうくらいしか予想できません。 もしかしたら、電車が好きな人の話なのかなぁなんて予想しながら読み始めました。 著者は「図書館戦争」や「レインツリーの国」などで有名な有川浩先生です。 今回私が読んだのは、文庫本で269ページの作品です。 269ページということで、小説を読みなれている人なら一気に読めるボリュームです

          • 水墨画の美しさが見えるよう描くことで自分を解き放つ人間ドラマ【線は、僕を描く】

            【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:単行本 〇著者名:砥上 裕將 〇出版社:講談社 水墨画の世界に生きる人たちを描いた作品。 両親を交通事故で失って 心の内側にいることが当たり前になってしまった大学生の青年。 彼はある日、水墨画の巨匠と出会います。 その出会いは彼の人生、生き方を大きく変えることになります。 水墨画の巨匠に、才能があると気に入られで弟子になった彼は、巨匠の弟子であり孫娘でもある女性と、翌年の水墨画の賞を賭けて勝負することになります。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 書評
            日々是読書旅
          • つぶやき
            日々是読書旅
          • 豆知識
            日々是読書旅
          • その男の思い
            日々是読書旅
          • 映画紹介
            日々是読書旅
          • 書籍紹介動画
            日々是読書旅

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【アメトークの本屋で読書芸人で紹介された小説8選】第1弾!

            今回オススメするのは 【アメトークの本屋で読書芸人で紹介された小説8選】 第1弾! 読書好きな方が楽しみにしている アメトークの本屋で読書芸人! 読書好きな芸人さん 芸能人の方が 好きな本を紹介してくれる企画です。 小説だけじゃなく色々なジャンルの本を紹介しているのですが、今回はその中から小説を選んで紹介してみました。 その中で私も実際に読んでみて コレは面白いと思った作品を紹介しています。 皆さんも是非読んでみてください。 今回紹介した8作品は、これまでアメトー

            ☀️夕陽 綺麗な夕陽だったので 思わず写真撮りました。 #夕陽 #夕日 #景色 #夕方の景色 #景色綺麗 #景色好きな人と繋がりたい #夕方 #夕陽が綺麗 #夕陽🌇 #景色最高 #景色写真

            明日死んでも百年生きても触れたいのは彼だけ【自転しながら公転する】

            自分は何故こうなんだろう 自分がどうなりたいか、どうしたいか 悩み一生懸命生きようとする女性の姿に誰もが共感する 【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:単行本 〇著者名:山本 文緒 〇出版社:新潮社 ■「自転しながら公転する」について本作品は、2021年本屋大賞にノミネートされ見事第5位を獲得した山本文緒さんの作品です。 その他にも、第27回島清恋愛文学賞を受賞しています。 手に取ってみると、その本の厚さに、これは読了までには時間がかかるだろうなぁと感じ

            盲目的な恋と盲目的な友情、そこから生まれる歪みとは 【盲目的な恋と友情】

            盲目的な恋をした女性 あなたは私にとってかけがえのない友人 この歪みが生み出す狂気 【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:文庫本 〇著者名:辻村 深月 〇出版社:新潮文庫 ■「盲目的な恋と友情」について本作品は、第15回本屋大賞を受賞した作品「かがみの孤城」を書いた辻村深月さんの作品です。 辻村さんの作品はいろいろ読んでいますが この作品の雰囲気は他の作品とは少し違うと感じました。 しかし、面白いという点では変わりない作品で、作品にぐいぐい引き込まれて

            衝撃のノンフィクション!この事実は知らなければならない! 【殺人犯はそこにいる】

            「ごめんなさいが言えなくてどうするの」 【本の基本情報】 〇ジャンル:ノンフィクション 〇本の種類:文庫本 〇著者名:清水 潔 〇出版社:新潮文庫 ■「殺人犯はそこにいる」について 本作品は、日本のジャーナリストである、清水 潔氏によって書かれたノンフィクション作品です。 この作品は出版された当時とても話題となった本です。 ノンフィクション作品ということで、この作品には何が書かれているのか それは、冤罪となった「足利事件」について、その真相を清水潔さん自身が行動してつ

            📚購入書籍📚 『論語』 こういう本って突然読みたくなる。 ふと目につくと 手に取って早速読んでみる。 生きていく上で 色々と知っておきたい読んでおきたい本 #読書 #読書垢 #読書が好き #読書部 #読書記録 #読書メモ #論語 #人生 #生き方 #ビジネス

            久しぶりひに絵を描いてみました^_^ キン肉マンのブロッケンJr.! お手本見ながら描いてみました。 カッコいい^_^ #絵を描く #キン肉マン #ブロッケンJr. #デッサン #鉛筆画

            会う人を洗脳する彼女の存在とは!そしてその本性とは! 【BUTTER】

            会う人を洗脳する彼女の不思議な魅力 彼女の不思議な感覚を作り上げたものとは 【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:単行本 〇著者名:柚木 麻子 〇出版社:新潮社 ■「BUTTER」について 本作品は、第157回直木三十五賞の候補作品です。 惜しくも受賞はのがしたものの、話題性は十分な作品でした。 書店でも人気の小説として特設コーナーにも並べられているのをよく見かけました。 確かにこの「BUTTER」というタイトルと不思議な装画が人の目を引きます。 「B

            彼の証言に感じる「違和感」。その違和感の理由は切ない罪と罰 【白鳥とコウモリ】

            彼の証言に感じる「違和感」 その証言に隠された切なすぎる「嘘」とは 【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:単行本 〇著者名:東野 圭吾 〇出版社:幻冬舎 ■「白鳥とコウモリ」について 本作品は、東野圭吾氏の作家生活35周年記念作品ということで とても楽しみにして読み始めました。 私が購入する前から最高傑作!という評価を耳にしていました。 そして読んでみて納得の傑作だと感じました! 東野圭吾氏も「今後の目標は、この作品を超えることです」とコメントされてい

            『A』 中村 文則 この作品知らなかった。 作品集なのかな? 右下にあるのは消しゴム。 坊ちゃんの単行本の消しゴム #読書 #中村文則 #河出書房新社 #小説 #読書部 #読書垢 #読書が好き #小説好き #本 #消しゴム #珍しい消しゴム #文具 #文房具

            その世界は本当に消えてしまっていい世界なのか【消滅世界】

            今の世の中で当たり前である世界が いずれ消滅してしまうのかと思わされる 本当にそれは消滅してしまっていいのか 【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:文庫本 〇著者名:村田 沙耶香 〇出版社:河出文庫 ■「消滅世界」について 本作品は、「コンビニ人間」で第155回芥川賞を受賞した村井沙耶香氏の作品です。 コンビニ人間よりも前に出版されたのがこの「消滅世界」です。 コンビニ人間が面白かっただけに、とても期待しながら読みました。 そして、読了後の感想としては、

            理解しなくていい、ただそっといておいて欲しい 【正欲】

            「多様性」 世の中には、自分が想像できないことの方が 圧倒的に多い 【本の基本情報】 〇ジャンル:日本文学 〇本の種類:単行本 〇著者名:朝井 リョウ 〇出版社:新潮社 ■「正欲」について 深い青色に「正欲」という白文字、そこに今から潜ろうとしている一羽の鴨。 このシンプルであるが何かを感じさせる表紙が印象的です。 「正欲」という言葉は何を意味するのか興味を持たされるタイトル。 「セイヨク」と読めば「性欲」という言葉が浮かびます。 しかし、本作の「セイヨク」は単純に「