さがみこファーム

自然エネルギーのつくり方

自然エネルギーのつくり方

信州の茅野から伊那高遠に抜ける国道152号(杖突街道)の道中にある杖突峠に守屋山(標高1650m)の登山口があります。東京から中央道を使って諏訪インターで降り、20分も走ればもうそこは登山口です。 登山口から山頂まではたおやかな尾根の樹林帯が続き、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、そして落葉、残雪と、いつの時期に行っても最上級の自然が待っていました。樹林帯を抜け山頂に立てば、北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、蓼科、そして富士山まで眺望でき、まさに360度の大展望台です

スキ
13
SBG援農DAY【11月・12月】

SBG援農DAY【11月・12月】

SBGは、さまざまな方とともに、農園を作っていきたいと考えています。そこで毎月、援農ボランティア(農作業を手伝ってくれる方)を募集しています。スタッフとともに気持ちのいい汗をかきに来ませんか?広々した農地で、体を動かすとココロもカラダもすっきりしますよ。 ■日時 11月14日(日)、12月18日(土) 10~14時半 11月27日(土) 13~16時 ■対象 ・プレ会員の方(お子さんがご一緒の場合、小学3年生以上) ・現地まで、自力で来れる方 ■持ち物 汚れてもいい服

スキ
4
みんなでつくるSBG(さがみこベリーガーデン)体験ツアー

みんなでつくるSBG(さがみこベリーガーデン)体験ツアー

マスマスカフェ連携企画! ■みんなでつくるSBG(さがみこベリーガーデン)体験ツアー 11月12日実施決定!!! 食とエネルギーを自給し、新しい時代の一次産業をつくりたい! 相模原市の山間地域、津久井エリアの耕作放棄地を再生し、「上で発電、下で営農」できるソーラーシェアリングに取り組むさがみこファーム。2022年にブルーベリーの観光農園「さがみこベリーガーデン」として本格オープン予定です。 現在はプレオープンとして、30種類以上のブルーベリーの木を育て、ソーラーシェアリ

スキ
9
富士山麓でプロの自然ガイドをしていた時の話
+8

富士山麓でプロの自然ガイドをしていた時の話

こんにちは。さがみこファーム代表の山川勇一郎です。 「ワタシ、実は以前、富士山麓でプロの自然ガイドをしていました。」 ・・・と言うと、大抵の人は「えぇぇ~!?な、なんですか、それは」と驚かれ、興味津々で聞いてこられます。 現在私は再生可能エネルギーと農業の2つの法人の経営に携わっていますが、世界広しと言えど、この分野でプロ自然ガイド経験のある奇特な人間はあまりいないのではないかと思われます。 「プロの自然ガイドって、実際にどんなことをしていたのですか?」と、あまりにひ

スキ
37
今月の一枚(2021年10月)
+4

今月の一枚(2021年10月)

青和学園の小学6年生が来てくれました。青和学園は、さがみこベリーガーデンのある青野原・青根地域の小中一貫校。総合学習で、地域の事業者について知るというテーマ。 まずは、農園探索。 いろんなブルーベリーがあることを知ったり、 高品質なブルーベリーがなるように、ミツバチを飼っていることを知ったり。代表の解説付きで園内を回りました。 そして、説明コーナー&質問タイム。 いろんな質問をしてくれました。 ・何種類のブルーベリーを育てているんですか ・パネルの形が違うのはなぜで

スキ
6
SBGなひと(2021年10月)
+1

SBGなひと(2021年10月)

松本行信です。私は昭和24年、群馬県高崎市の農家に生まれ育ち、東京の就職先では山岳部に所属し、若いころから山登りを趣味としてきました。 最近は近くの山を時々楽しむ程度ですが、家族と一緒にキャンプやテントを担いでの山登りは楽しい思い出となっています。 子どものころから、農作業の手伝いをしていたので、定年を過ぎさがみこファーム開園への手伝いの誘いを受けた時は、農作業ができる喜びと、若い人の情熱への手伝いができるなと参加させていただきました。 夏は雑草との戦いですが、草刈

スキ
6
離れていても見守っています(2)
+5

離れていても見守っています(2)

前回、養液システムの稼働状況を遠隔で監視している話をしましたが、今回は「環境情報の遠隔監視」について紹介したいと思います。 「環境情報」と大げさに言いましたが、観測しているのは気温・湿度・気圧・観測機器の電源電圧です。下の写真は、観測用の機器です。 オレンジ色の物体は、M5stickCという超小型のコンピュータ(マイコン)です。M5stickCは、4.8×2.4×1.4cmのサイズの中に、240MHzデュアルコアMPU、0.96インチ液晶ディスプレイ、赤外線送信機、6軸加速

スキ
12
SBG援農DAY【10月】

SBG援農DAY【10月】

SBGは、さまざまな人とともに農園を作り上げていきたいと考えています。そこで毎月、援農ボランティア(農作業を手伝ってくれる方)を募集しています。スタッフとともに気持ちのいい汗をかきに来ませんか?広々した農地で、体を動かすとココロもカラダもすっきりしますよ。 ■日時 10月11日(月) 10~14時半 ■対象 ・プレ会員の方(お子さんがご一緒の場合、小学3年生以上) ・現地まで、自力で来れる方 ■持ち物 汚れてもいい服装、靴(ヒル対策で、長袖長ズボンをお持ちください。お持

スキ
5
講演・対談等実績

講演・対談等実績

2021.10 「マスマスカフェ| 神奈川県北部"相模原・相模湖"を知ろう!あたらしい体験型施設・さがみこファームの魅力とは?」に、弊社代表取締役・山川勇一郎が、アンバサダーの北原まどかさん(NPO法人森ノオト・代表理事)と共に登壇しました。(※動画アーカイブ有) 2021.9 「さがみはら100人カイギVol.17」に、弊社代表取締役・山川勇一郎が登壇しました。 2021.9 Youtube「いきものミュージアム」に、弊社スタッフ・磯川茂克が登壇しました。 2021.

スキ
6