Whole Earth Journal

1982年設立、人と自然、地域を繋ぐことを生業としているホールアース自然学校。 全国に拠点を持ち、年間約80種類の無農薬野菜を育てる農場やジビエ解体施設を運営し、自然ガイドや地域づくり支援等を行っています。 仕事にかける想いと、未来への構想をお届けします。

素直に笑い合える仲間がいる―年間講座“四季コース”

皆さんには、“素の自分で童心に戻れる場所”はありますか? 普段の生活の中では、皆それぞれ何かしらの肩書があります。「○○会社の誰々さん」「△△ちゃんのお母さん」...

PERSON vol.4 "松尾章史"

帰宅後は早々と部屋に籠って、ペン片手にノートと向き合う時間。  壁には日々の気付きや大切にしたい言葉が書かれたポストイットがびっしり。  入社当初に寮で生活を共...

新しい農業を目指して種をまく―ホールアース農場

ホールアースのキャンプに来てくださった方なら一度は口にされているホールアース農場の野菜。 じゃがいもやたまねぎのような定番の野菜から、スイスチャードやバターナッ...

PERSON vol.3 "浅子智昭"

「北斗の拳って知ってる?『199X年、地球は核戦争により滅亡した。これは生き残った人類の物語である』みたいな話。世紀末が来て、人が権利や金を奪い合って、っていう社会...

PERSON vol.2 ”小野亜季子・吉川敦”(採用特設記事)

「自然のそばで働く」こと。なかなかイメージが湧かないものかと思います。  具体的にどんな仕事をするんだろう?  どういう組織なんだろう?  どんな人たちがいるん...

PERSON vol.1 ”夫津木学”

「僕は雰囲気のガイドだから」 これは、夫津木(通称ガッツ)の口癖であり、大切にしていることでもあります。ツアーの参加者には、リラックスして目の前の自然を楽しんでも...