この5年で変化した働き方

「優秀な社員を抱え込むとイノベーションは起こらない」ー雇用形態の選択肢は変化したのか?

新卒一括採用・終身雇用の仕組みに支えられてきた日本型の雇用形態により、日本は長く「正社員」という働き方が支配的な社会になっていました。

ところが、ここ5年で働き方は大きく変化し、特に昨年の新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴って「多様化せざるを得ない」状況になってきたと言えます。

日本の高度経済成長を支えてきたこれまでの雇用形態は、いよいよ限界を迎えているのではないか? すでに崩壊しつつある働

もっとみる
今後もよろしくお願い致します!
40

「いつでもどこでも仕事」がマイノリティーではない時代

手さぐりのワークライフカオス

約13年前、2008年、第1子の産休育休からリクルートに仕事復帰した私は、「時間制限がある。今までと同じ長時間労働はできない。でも、どうやって今までと同じ成果を出していく?」と考えていた。その時の結論は、①クライアントワークではない仕事を選ぶ②在宅勤務に挑戦すること でした。
当時のリクルートには(今もあるかもですが)キャリアWEBという社内転職制度みたいなものがあ

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます。
61

この10年で積み上げてきたリモートワークのノウハウが、一気に開花した2020年のロックダウン対応

この1年間を振り返ると、2011年から自分なりに進めてきた働き方の改善を、一気に実践した期間と言えると思います。特に過去5年間の「コワーキングスペース」「多点間ビデオ会議」「仕事環境のスマートフォン・シフト」が、とても重要な準備期間になりました。

ちょっと長いですが、10年前から振り返ってみました。

2011年: リモートワークへの移行を本格化

当時は東京に住んでいた私は、2011年の東日本

もっとみる

独立5年目、自分の働き方をめぐる冒険。そしてウェルビーイングへ。

こんばんは!日経COMEMO KOLの西村です。

あっという間に2月が終わりますね…!月曜日から3月がはじまるというのは「さすがに嘘なのでは?」と思ってしまいますが、家中のカレンダーを確認したら間違いなく月曜日は3月1日でした。無念。

5年間限定の「働き方を考えるカンファレンス」

この2月は僕にとっても大きな意味を持つカンファレンスがありました。

それが今回の日経COMEMOのお題「教えて

もっとみる
ありがとう!Twitterでツイートしてくれたらリツイートします!
42

5年前の私に伝えたい、働き方についての5つのメッセージ

先日、at Will Workさんの働き方を考えるカンファレンス2021「働くのこれから 」のセッションを視聴させてもらい、日経COMEMOさんからこんなお題募集があることを知った。
#この5年で変化した働き方 というお題は興味深い。思えば私が日系の大手企業からスタートアップに転職したのは、5年前の2016年だった。大企業の画一的な働き方や、一直線しかないキャリアのレールにうまく乗れずモヤモヤし

もっとみる
楽しんでいただけたなら嬉しいです
84

オフィスワーカーの働き方改革は終わりかけてるのかも

働き方を考えるカンファレンス2021
働くのこれから
- 「働く」は変わったのか?働き方の未来をつくる -

At Will Workの働き方イベントを視聴しました。

5年シリーズのカンファレンスの5回目とのこと。働き方改革、その先へ進んでいる企業もあり、そうでない企業もあり。とはいえこの一年で一気に変化が加速したというのが共通認識のようです。

働き方改革を声高に叫ぶ時代は終わり、不可逆な方向

もっとみる
ありがとうございます😊
11

働き方を考える。その先にある働きがいを考える。

日経COMEMOの募集テーマが 「#この5年で変化した働き方」ということで、企業人事として感じるこの5年間を振り返ってみました。

個人としては、現職でもあるオイシックス・ラ・大地(入社当時はオイシックス)に入社したのが2017年1月と、2021年はちょうど5年目の節目の年でもある。2017年は年齢的にもちょうど30歳を迎える年だったし(20代最後の年でもあり)、そこから2021年まで30代前半の

もっとみる
嬉しいです。ぜひ感想もシェアしてくださいね。
25

カンファレンスは終わっても「働くのこれから」はこれからも続いていく

At will work が主催する、働き方を考えるオンラインカンファレンス「働くのこれから」を視聴した。

私自身は働き方や人事・労務の専門家ではないし、約5年前に自分が会社を辞めるまでは、働き方について考えることはあまりなかった。日々の業務の進め方や、どんな新しい企画・提案をしようかということに意識を使うことはもちろんあったけれども、自分の働き方については、あまり関心がなかった、ということだろ

もっとみる
とても嬉しいです!
22

「働く」から「働きかける」へ 〜働き方を考えるカンファレンスの5年間とわたし〜

2021年2月24日に開催された一般社団法人at Will Work主催「働き方を考えるカンファレンス2021」にて、「副業や兼業などの働き方の選択肢は変化したのか」というセッションでお話させてもらいました。

自分自身にとって「働き方を考えるカンファレンス」という、2017年に”5回限定”で始まり、2021年に終わったこのイベントがまさに自分の人生を大きく変えたと言っても過言ではないものなので、

もっとみる

日経COMEMOテーマ企画『この5年で変化した働き方』

日経COMEMOのテーマ企画が「この5年で変化した働き方」ということですが、最近、ここのところ仕事の方向性が変わって(はっきり)してきたなあ!と感じていたところだったので、その変化について書いてみます。

大学を卒業後、何を血迷ったか演劇の専門学校に入ったのは、2011年。
スクールを卒業して、2012年に自分の演劇ユニット(mizhen)を立ち上げたものの、自主公演を打つだけやともちろん食べては

もっとみる
照れます。
17