藤原佳奈(演劇家)

長野県松本市と東京の二拠点。 演劇の言葉を書き、演出をします。言葉、身体、フィクションであれこれ。 スナック「みずとひ」をプロデュース。 ご連絡は、twitterDMから @mizhen_f
    • 日経から、妄想小説

      • 8本
    • 『みずとひ』日誌

      • 11本

      『みずとひmiztoy』は、2019年5月に松陰神社前でオープンした、毎週木曜日の劇場をコンセプトにしたスナック。2020年8月より、不定期、場所を問わない『みずとひ miztoy』に変態予定。

    • 小作品など

      • 3本
    • ワニのいない街で

      • 5本

      「ワニのいない街で」というタイトルからはじめる、 俳優のモノローグ数珠つなぎ企画。 結末も、構成も、登場人物も未定。 藤原佳奈が書いたテキストと、紡いでいく俳優とで、 みなさんの頭の中に、不思議な街が出来上がりますように。

    • 稽古の記録

      • 8本

「曖昧な部屋」 vol.1

こんばんは。演劇家の藤原です。 11月27日に、「曖昧な部屋」という、トーク&パフォーマンスイベントを松本市で開催いたします。 このイベントを開催しようと思った理由…

移住、軽トラ、チーム結成。野楽プロジェクト『あさまごと』に至るまで

松本市で、野楽プロジェクトというものを、2020年から始動した。 その第一弾の企画『あさまごと』が、10月9日・10日に控えているので、 紆余曲折を経たこれまでの経緯を簡…

わたしの「休み」革命

今年の正月明け、山梨で開催された「断食座禅合宿」というものにお誘いいただき、参加した。 ここで、私は人生で初めて自分にとっての「休み方」を知った。 フリーランス…

日経COMEMOテーマ企画『この5年で変化した働き方』

日経COMEMOのテーマ企画が「この5年で変化した働き方」ということですが、最近、ここのところ仕事の方向性が変わって(はっきり)してきたなあ!と感じていたところだった…

上演台本:高校生と創る演劇『Yに浮かぶ』

2020年11月7、8日にとよはし芸術劇場のアートスペースで上演した、 『Yに浮かぶ』。 ↑こちらは、通し稽古の様子。 オーディションで選ばれた高校生、キャスト12名、ス…

2020年、振り返る。

2020年を、振り返る。 3月:世田谷パブリックシアター『地域の物語』 初の海外でのワークショップなどを経て、 自分のファシリテーション力不足を痛感しながらも、 なん…