SBクリエイティブ

【レビュー】ロゴデザインの教科書 良質な見本から学べるすぐに使えるアイデア帳

ひとえにロゴといってもさまざまなものがある。
文字がベースのもの、イラスト主体のもの、等々。

本書は多くのデザイナーから提供された数多くのロゴデザインを分類、
それぞれのタイプに応じたデザインの工夫などについて
解説したものである。

本書のはじめの部分では、ロゴデザイン製作の流れについても
書かれている。
クライアントの要求を汲み取り、どういったステップを踏んで
ロゴデザインとしてまとめていく

もっとみる

Webから応募できる小説新人賞まとめ|2020年下半期|monokaki編集部

2020年に入って約半年が経ちました。コロナ禍による今までとは違う日常をどう過ごされているでしょうか。

こんな時だからこそ書きたい、という気持ちが湧く人もいれば、日々押し寄せてくるものに疲れて書けなくなっている人もいると思います。

書きたいと意欲を燃やしている人も書けないと悲しい気持ちになっている人も、これからの下半期の執筆目標のことを考えてみませんか? 
あなたにしか書けない物語があります。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは「新人賞の懐」です。
137

営業はいらない

インターネットが普及して、企業だけでなく個人でも気軽に低価格でホームページが作れたり、SNSが広がり、自分達のことを伝えることができるようになったこと、そして、知りたいものや欲しいものを調べて情報に辿りつくことがしやすくなったことで、「営業」という職種は減っていくんじゃないかなぁ、と数年前から思っていたところ、この本と出会いました。

桑折町で過ごしていますので、書店には行っていません。できれば、

もっとみる
桑折町にきてね!
12

感想『2030年の世界地図帳』落合陽一

YouTubeで見かけて購入してみた本。SDGsの予習してから読んだけど、個人的には難しかった...

現在の国際社会は大きく4勢力で動いているというのを、データをベースに解説している。そのうちの一つ、「ヨーロピアンデジタル」が日本に最も近いらしい。薄利多売の価格競争とは違い、ブランド物のように付加価値の高いもので戦えるらしい。日本固有の長い歴史がそれを可能にさせるため、日本の歴史を活かせると良い

もっとみる

#67 Web技術初心者です。

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本

今回はこちらの本をアウトプットしていきます。
参考書になるので具体的な内容は割愛し、気になるポイント2つのみを紹介したいと思います。

目次
この本を読んだ背景
気になるポイント
仕事への応用

この本を読んだ背景

HRTechの企業に就職し、いちからWeb技術を学ぶ必要があると感じ、購入。
わかりやすさを重視して図が多いもの、初心者向けの

もっとみる
ありがとうざいます!投稿の励みになります!
3

SBクリエイティブ社の『1分で話せ』に中国人が問合せしてきた

少し前『1分で話せ』っていう本を中国で紹介したことがあって、それを指定して読みたいコメントがありました。最近、日本のコミニケーション系の本に求める中国人も多い気がします。

中国にこういう本がない訳ではないですが、日本の独特な繊細な部分で細く解説することと、そしてタイトルの1分という強調性が目をひきつけた理由だと思います。

もっとみる

『支配の構造』(SBクリエイティブ)刊行記念 大澤真幸×堤未果トークイベント「徹底討論!メディアの嘘と真実 今こそ本気で日本のジャーナリズムについて考えよう」@代官山 蔦屋書店(2019.8.31)

NHKの番組『100分de名著』の特別編『100分deメディア論』は反響が大きく、100分の長時間ながら再放送を繰り返している。

番組の続編ともいうべき、書籍『支配の構造』の刊行記念イベントが開催された。印象的だったTweetをもとに紹介する。

なお、内容が多岐にわたり、かつ高速だったため、メモは追いつけず。本投稿はわたしの記憶に基づくもので、間違いがあればわたしの記憶力不足が原因。予めお詫び

もっとみる
ありがとうございまっす!!!
7

【書評】世界最高の処世術 菜根譚/守屋洋/SBクリエイティブ

世界最高の処世術 菜根譚/守屋洋/SBクリエイティブ

古典シリーズ、第3弾

、に続き、今回は

菜根譚(さいこんたん)

論語や孫子は約2500年前に作成されたものであるが、菜根譚は約400年前である。

割と最近。。ではないが、これまで読んだ古典と比べて歴史は浅い。

そして、新しく作られている分、その思想も様々なものを取り入れられており、より現代に活かしやすい考え方であるなと思った。

もっとみる
よかったらシェアお願いします🏋🏻‍♂️
7

【書評】世界最高の人生戦略書 孫子/守屋洋/SB クリエイティブ

世界最高の人生戦略書 孫子/守屋洋/SB クリエイティブ

noteに移行してから初投稿。

古典シリーズ、「論語」に続きましては

「孫子」

孫子というのは孫武という兵法家によって書かれた兵法書とも呼ばれる書物のことである。

これもまた2500年前に書かれたもので、当時の戦争などの経験から学ばれてきた戦う術が書かれている。
「孫子の兵法」とも呼ばれたりする

現代でも、ビジネスやスポーツなど

もっとみる
嬉しいです🚘
6

【書評】世界最高の人生指南書 論語/守屋洋/SBクリエイティブ

世界最高の人生指南書 論語/守屋洋/SBクリエイティブ
(このnoteは2019年5月4日に他サイトに掲載した記事の転載です)

2019年になってから、「禅」に関する本を読んだりする中で、

「東洋思想」

とういうものに興味を持ち始めていた。

東洋思想というもの自体をうまく説明することはできないが、

「禅」や「論語」、「孔子」、「老子」、「菜根譚」などの何千年もの歴史のある書物の思想が、実

もっとみる
よかったらシェアお願いします🏋🏻‍♂️
5