ひろのぶと株式会社

ひろのぶと株式会社は、出版社です。 印税最大五割、あたらしい出版社のかたちを目指します。 本を書いて、生活できる社会へ。 ひろのぶと株式会社は, 読み手と書き手のフェアな関係を築ける新しい時代をつくります。

ひろのぶと株式会社

ひろのぶと株式会社は、出版社です。 印税最大五割、あたらしい出版社のかたちを目指します。 本を書いて、生活できる社会へ。 ひろのぶと株式会社は, 読み手と書き手のフェアな関係を築ける新しい時代をつくります。

    最近の記事

    ひろのぶと株式会社 株主ミーティング  全篇YouTube公開いたします

    ひろのぶと株式会社  代表取締役社長 田中泰延です。 株主の皆様には、 当社の事業にご賛同、ご出資いただきまして あらためましてまことにありがとうございます。 皆様のご協力をいただきまして、 8月6日、第1回株主ミーティングを無事に開催することができました。 遅くなりましたが、 きょうはイベントのご報告をさせていただきます。 当社におきましては、 FUNDINNOでの株式募集を通じて 新しく339名様が株主となってくださいました。 8月6日、猛暑の中、またコロナ下の

    スキ
    77
      • ひろのぶと株式会社 総務・加納穂乃香です

        みなさま、こんにちは。 ひろのぶと株式会社、加納穂乃香です。 総務的な業務を任せていただいております。 2022年8月6日の株主ミーティングはおかげさまで盛況のうちに開催され、 私は前日・当日の準備でしか関われなかったのですが、 これまで準備に携わってきた方々の努力が大成功という形になって表れた、 あの空間に心を掴まれました。今も掴まれたまま。 あの日が、田中泰延さん以外のみなさまとのリアルでの初対面でした。 田中泰延さんとは、大阪で面接の時、お会いしました。  (泰延

        スキ
        154
        • ひろのぶと株式会社 営業・大庫具祥です

          はじめまして、大庫具祥と申します。 フリガナがないと読めません。 改めまして、オオクラトモヨシと申します。 本年8月16日より、ひろのぶと株式会社の一員となりました。 これまでビジネス書をメインに発刊する出版社で 8年間書店営業をしておりました。 それ以前は……料理人をしていました。 前職場にて参考資料として置かれてあった 『読みたいことを、書けばいい。』(ダイヤモンド社)を、 ふと手に取ったのがきっかけで今に至ります。 書店営業の移動中に電車内でニヤニヤと笑いな

          スキ
          140
          • 田中泰延がSBクリエイティブ社新刊の「共著者」を募っています

            募集中ですみなさんこんにちは。 ひろのぶと株式会社 代表の田中泰延です。 ただいま、私はSBクリエイティブ株式会社 からいただいた企画、 『書く術――働く君に伝えたい 調べて、書く技術』(仮題) を一緒に作ってくださる方を募集しています。 ひろのぶと株式会社のポリシーいやいや、ひろのぶと株式会社が出版社でしょ? 自分のところで書かないの? というご意見はごもっともですが こちらは SBクリエイティブ株式会社からいただいたお話でして、 また当社は 「田中泰延が自

            スキ
            242

            ひろのぶと株式会社は、第1回株主ミーティングを開催します。

            ごあいさつ当社株主のみなさま。 そして、 FUNDINNOでの株式募集を通じて 新しく株主となってくださったみなさま。 当社の事業にご賛同、ご出資いただきまして あらためまして まことにありがとうございます。 なぜこんなにイキッたトップ画像なのでしょう。 ひろのぶと株式会社  代表取締役社長 田中泰延です。 お待たせいたしました。8月6日(土)ですさて、株主のみなさま。 お待たせいたしました。 お待たせしすぎたかもしれません。 当社は、かねてからのお約束通り 株主

            スキ
            114

            ひろのぶと株式会社は人材を募集いたします。

            御礼皆様、お世話になっております。 ひろのぶと株式会社 代表取締役社長 田中泰延でございます。 株式投資型クラウドファンディングの実施では 皆様、ほんとうにありがとうございました。 わたしたちは、新しく株主になる皆様をお迎えすべく、 現在、臨時株主総会開催を計画しております。 人材を募集いたしますそのおかげさまをもちまして、このたび ひろのぶと株式会社(以下、「当社」といいます)は、 人材を募集いたします。 現在、当社は 常勤として 代表取締役      田中泰延

            スキ
            256

            びっくりしています。ありがとうございます。

            ひろのぶと株式会社 代表取締役社長 田中泰延です。 さる5月30日、当社は株式会社FUNDINNOのご協⼒を得て 株式投資型クラウドファンディングを実施しました。 おひとり様1株50,000円から、上限10株まで。 目標募集額は5,000,000円、いちおうの上限応募額は40,000,000円でした。 正直、目標募集額を5百万円としたのは 「そんなに応募はないと思います」 「ないよね!あはは」 という慎重な検討を重ねた上での結論でした。 また、株式会社FUNDIN

            スキ
            386

            言葉を尽くしました。5月30日、株式募集です。

            株式投資型クラウドファンディングを実施しますこんにちは。ひろのぶと株式会社 代表取締役社長 田中泰延です。 いよいよ5月30日から6月3日の5日間、 当社は、株式会社FUNDINNOのご協力を得て 株式投資型クラウドファンディングを実施します。 おひとりさま1株5万円から 株式の募集を行います。 3年の道のりここに至るまで、3年の道のりがありました。 まず、電通を退職して、しがないwebライターになった僕は ダイヤモンド社の編集者、今野良介氏に見つけてもらい、 本を書

            スキ
            429

            ひろのぶ と アートディレクター

            こんにちは。 ひろのぶと株式会社「アートディレクター & 社長との酒飲み係」を 担当しております上田豪と申します。 銀座でビースタッフカンパニーという広告・デザイン会社をやっております。 今日は、私、上田豪が、 ひろのぶと株式会社のアートディレクターとして正式に拝命されましたことを、今更ながらあらためてきちんとご報告させていただきます。 ちなみに広告業界でアートディレクターというのは、ADと称されます。 TV業界だとADはよく醜い目に遭う職業とされていますが、あちらのA

            スキ
            172

            出たぜ、印税20%の出版社!

            ひろのぶと株式会社、2022年5月6日付、投資家募集 新聞広告。 コピーライティングを担当した、株式会社BASEの西島知宏と申します。なぜ私が、この新聞広告を担当するに至ったのか。それは「頼まれたから」に他なりません。 「何かコピー案『あるとしたら』ご提案くださいませ」。「何かコピー案『あるとしたら』ご提案くださいませ」。私も長く広告業界におりますが、これほどライトで雑でスポーティな発注は見たことがありません。普段なら「ふざけるのは会社名と、いつも着ているクマのTシャツだ

            スキ
            265

            ひろのぶと株式会社が言論の自由を守るために決めたこととは!?

            こんにちは。 ひろのぶと株式会社で事務スタッフをしております、山田恵子と申します。 今日は私からのお知らせです。 まずは30秒ほどお時間いただきまして、こちらのショート動画をご覧ください。 こちらは、先日公開しましたYoutube番組 【番外編】僕たちは資本主義について考えた/緊急対談 〜社長たちの午後〜 から、「ここがポイント!」という部分を、わかりやすく、アッピールするために切り出したものです。 すでに弊社ティザーサイト等でもお伝えしている通り、いま私たちは株式投資

            スキ
            107

            ひろのぶと株式会社、新聞広告を出してみた。

            こんにちは。 ひろのぶと株式会社 アートディレクター&社長との酒飲み係を担当しております上田豪と申します。銀座でビースタッフカンパニーという広告・デザイン会社をやっております。 今日は、私からのお知らせです。 さて、本日2022年4月13日、奈良新聞にひろのぶと株式会社の新聞広告が掲載されました。しかも、なんとまさかの15段(新聞1ページの全面広告)です。といいつつ、どんな広告だったのかをご覧いただく前に、ちょっと話をさせてください。 みなさん、そもそもなぜ、新聞1ペ

            スキ
            409

            『ほぼ日刊イトイ新聞』で、代表・田中泰延のインタビューが連載されました

            ひろのぶと株式会社のnoteの更新について こんにちは。 ひろのぶと株式会社 代表取締役社長 田中泰延です。 私の写真は、写真家のワタナベアニさんに撮っていただきました。 いいでしょう。 さて、このnoteでは、ひろのぶと株式会社に関わる人たち、 取締役、著者、編集者、事務スタッフ、アートディレクター… 私を含めたそんな人たちからのお知らせをお伝えしたり、 進行中のお仕事について綴っていきたいと思います。 代表・田中泰延からのお知らせです 本日、田中泰延からのお

            スキ
            137

            ひろのぶと株式会社はどんな会社か

            ひろのぶと株式会社は、 出版社です。 ひろのぶと株式会社は、 印税率で出版業界を変えたい。 日本では今まで、著者印税は 本の価格の1割にほぼ固定されていました。 ひろのぶと株式会社は まず、それを倍にするところから始めます。 初版印税2割スタート さらに、累進印税(ダイナミックプライシング)を導入 初版印税2割 10万部以上3割 50万部以上印税4割 100万部以上印税5割 本を書いて、生活できる社会へ。 ひろのぶと株式会社は 読み手と書き手のフェアな関係を築け

            スキ
            203