chigi

創るひとを眺めているのが好き。 ここでは、日記・考えごとの類や、作品の紹介・感想文などを綴っています。
固定された記事

◇「創るひと」

創るひとを、眺めているのが好きです。 わたしは「クリエイター」よりも「創るひと」という表現を好むのですが、おそらく前者には職業的な意味合いを強く感じてしまうから…

魅力を感じる登場人物のおはなし

ありがとうございます。 マシュマロにてこのような質問をいただきました。  表現媒体や作品のスタイル等により違ってくるでしょうし、重視する要素や好みも関わってくる…

「自分にしかできないこと」と「自分だからできること」。
きっと大きく違うのだろうな。

読書から離れて数年、また読むようになったのは2018年も終わりの頃だった。その頃は自分が何を読みたいのかわからなかった。新たなジャンルやレーベルの登場に戸惑いもした。探るように本と出会いながら、徐々に読みたいという感覚を取り戻してきたように思う。いまは読みたいものがたくさんだ。

積読を数えてみたら、100に到達しそうだった。いま読んでいる分を合わせれば超えてしまう。
でも、それだけ読みたいと感じるものに出会えていること、まだまだ増えてゆくだろうことは、幸福だとも思うのだ。

文庫売り場で展開されるフェアに、夏の到来を感じる。