FIREBUG

ドラマ「最愛」新井順子プロデューサーに聞く | チームの総合力を最大限に引き出す妥協なきアプローチ

ドラマ「最愛」新井順子プロデューサーに聞く | チームの総合力を最大限に引き出す妥協なきアプローチ

「アンナチュラル」「MIU404」など数多くのヒットドラマを生み出した 新井順子プロデューサーが手がける最新作「最愛」がスタート。 吉高由里子さん主演で描く構想2年のオリジナルサスペンスで、演出・塚原あゆ子さんとのタッグということでも期待を集めている。ゼロからイチを生み出し、大きく育てるために不可欠な制作スタッフの総合力。細かな感覚を共有する上で新井さんが実践するチームビルディングについて聞きました。 オリジナル作品だからこそ、試行錯誤を重ねてキャラクターづくりに徹底的にこ

スキ
6
エンタメ業界に必要なセルフプロデュース力。注目の「メンタルパフォーマンストレーニング」とは
+6

エンタメ業界に必要なセルフプロデュース力。注目の「メンタルパフォーマンストレーニング」とは

今回は、当社代表の佐藤詳悟とメンタルコンサルティングの専門集団株式会社CORAZONチーフコンサルタントの荒木香織氏による対談です。 かつてラグビー男子日本代表のメンタルコーチを務め、2015年ワールドカップにおける躍進に導いた荒木氏と、今後エンタメ業界にも必要不可欠な「メンタルパフォーマンストレーニング」(※1)の考え方や役割について理解を深めていきます。 ※1「メンタルパフォーマンストレーニング」とは、アーティストのパフォーマンス向上のためにボイストレーニングをするよう

スキ
8
ABEMAマーケ・PR責任者が語る Z世代への「新しい未来のテレビ」の届け方
+4

ABEMAマーケ・PR責任者が語る Z世代への「新しい未来のテレビ」の届け方

サービスローンチから5周年を迎えた新しい未来のテレビ・ABEMA。日本の10代・20代女性の70%以上が視聴する『オオカミ』シリーズ(※1)をはじめとした恋愛番組や、緊急速報など24時間放送のニュース、アニメ、スポーツなど多彩な番組を取り揃え、快進撃を続ける同サービスは、どのようなマーケティングを経て成功を収めたのか。プロモーション・マーケティングを統括する株式会社サイバーエージェント 執行役員の野村智寿さんにインタビューを行いました。 ※1 ABEMA社調べ。2018年1

スキ
6
総再生回数129万回を突破、話題のTwitterライブ番組「生IKKO」制作チームが語る、立ち上げの裏側とは
+5

総再生回数129万回を突破、話題のTwitterライブ番組「生IKKO」制作チームが語る、立ち上げの裏側とは

IKKOさんが“ありのままの自分”を見せ、豊富な人生経験から導き出された自身の哲学“IKKOイズム”を大放出させるTwitterライブ番組「生IKKO〜IKKOのチョイ話ちゃんねる〜(以下 生IKKO)」。FIREBUGは、テレビ番組を中心とした映像コンテンツ制作会社のシオン、そしてTwitter Japanと共同で同番組の制作・配信を行っています。 2021年4月の放送開始から、約4カ月。「生IKKO」の総再生回数は129万回を超えるなど、人気を集め始めています。そんな「

スキ
6
Z世代で大ヒット『オオカミ』シリーズも輩出!ABEMA編成・制作局長が語る「ABEMAの急成長を支えた"4つの強み"」
+5

Z世代で大ヒット『オオカミ』シリーズも輩出!ABEMA編成・制作局長が語る「ABEMAの急成長を支えた"4つの強み"」

サービスローンチから5周年を迎えた新しい未来のテレビ・ABEMA。日本の10代・20代女性の70%以上が視聴する『オオカミ』シリーズ(※1)をはじめとした恋愛番組や、緊急速報など24時間放送のニュース、アニメ、スポーツなど多彩な番組を取り揃え、快進撃を続ける同サービスについて、株式会社AbemaTV 執行役員・ABEMA編成局長兼制作局長の谷口達彦さんにインタビューを行いました。 ※1 ABEMA社調べ。2018年1月以降の『オオカミには騙されない』シリーズを視聴した重複を

スキ
7
「自分の力を試したい」元トップ営業マンがFIREBUGで挑む、エンタメ領域の新しい広告(@hirokinagatax) | 社員インタビュー #4
+7

「自分の力を試したい」元トップ営業マンがFIREBUGで挑む、エンタメ領域の新しい広告(@hirokinagatax) | 社員インタビュー #4

タレントや企業のDXパートナーとして、 エンタメを軸に企業に多角的なマーケティングソリューションを提供している株式会社FIREBUGの社員インタビュー。第四弾となる今回は、セールスチームマネージャーの永田広貴さんです。 ■プロフィール 永田広貴(ながたひろき) / Twitter: @hirokinagatax 新卒でWEB広告代理店にてリスティング広告やSEOなど運用型広告の営業に従事。3年目から新規事業の立ち上げや営業マネージャーを歴任したのち、2020年4月にFIRE

スキ
13
“Z世代のリアルな感覚”を武器に。新たな挑戦を後押ししてくれるFIREBUG | 社員インタビュー #3
+7

“Z世代のリアルな感覚”を武器に。新たな挑戦を後押ししてくれるFIREBUG | 社員インタビュー #3

タレントや企業のDXパートナーとして、 エンタメを軸に企業に多角的なマーケティングソリューションを提供している株式会社FIREBUGの社員インタビュー。第三弾となる今回は、セールスチーム期待の若手、佐々木樹さんです。 ■プロフィール 佐々木 樹(ささき たつき) 高校卒業後すぐ、運送会社でドライバーを経験したのち法人営業へ転身。その後、マーケティング領域に興味を持ち、インフルエンサーマーケティング会社に転職。2021年にFIREBUG入社。セールスチームの一員として、前職の

スキ
14
30歳目前で新たなスタートラインに。刺激的な仕事と出会いにあふれるFIREBUG (@misato0622) | 社員インタビュー #2
+9

30歳目前で新たなスタートラインに。刺激的な仕事と出会いにあふれるFIREBUG (@misato0622) | 社員インタビュー #2

タレントや企業のDXパートナーとして、 エンタメを軸に企業に多角的なマーケティングソリューションを提供している株式会社FIREBUGの社員インタビュー。第二弾となる今回は、セールスチームマネージャーの柳川美里さんです。 ■プロフィール 柳川美里(やながわ みさと)/ Twitter ( @misato0622 ) 新卒ではリスティング広告の代理店にてWEB広告の経験を積んだのち、販促プロモーションの会社にてWEB事業部の立ち上げ・拡大に携わる。2019年にFIREBUG入社

スキ
27
事業責任者を経て再びプレイヤーとして前線へ。今FIREBUGに必要なのは柔軟な発想と攻めの営業力  | 社員インタビュー #1
+9

事業責任者を経て再びプレイヤーとして前線へ。今FIREBUGに必要なのは柔軟な発想と攻めの営業力 | 社員インタビュー #1

タレントや企業のDXパートナーとして、 エンタメを軸に企業に多角的なマーケティングソリューションを提供している株式会社FIREBUGの社員インタビュー。第一弾となる今回は、セールスチームマネージャーの阿久津幸平さんです。 ■プロフィール 阿久津幸平(あくつこうへい) 新卒では主にアフェリエイト広告の営業に携わり、その後キュレーションメディアを運営する会社で代理店営業を経験。2017年にFIREBUG入社し、新規サービスやタレントYouTubeの立ち上げに従事したのち、現在セ

スキ
25
目指すは、第三のゲーム会社!?
集英社が推し進めるゲーム事業のカギは
優秀なクリエイターの発掘・支援にあり
+1

目指すは、第三のゲーム会社!? 集英社が推し進めるゲーム事業のカギは 優秀なクリエイターの発掘・支援にあり

自社の強みを最大限に生かし、新たな事業領域を開拓していくには──。 エンタメのみならず、すべての企業が直面しているこの課題。 その中で、新たなチャレンジとしてゲーム事業に乗り出した集英社が注目を集めている。主任として複数の事業開発に携わる森通治さんにお話を伺うと、FIREBUGがキーワードとして掲げる「少数精鋭による制作スタイル」、「新たな才能への投資やクリエイター同士のマッチング」といった共通点が見えてきた。 ──2019年に新規事業開発室が設立され、現在は新規事業開発部

スキ
37