AI時代

人工知能も人も知らない情報からは考えられないのは同じという話 - シンギュラリティに備えるDXの考え方

人工知能も人も知らない情報からは考えられないのは同じという話 - シンギュラリティに備えるDXの考え方

人工知能にはないが、人には経験やカンやそれによる創造性があるなどという間違った認識が広まっていると思います。 しかし、経験もカンも創造性も、人の脳が処理して記憶したデジタル化されていない情報があるだけの話であって、情報がデジタル化されれば人工知能にできないことではありません。 人工知能が得られている情報は人より少ない現時点では、人工知能が得られる情報は、人の生活のそれよりも圧倒的に少ないと言えます。 それは、データの量の話ではなく、データの種類の話です。 これは、なぜ

16
【2021#2】超文系AI初心者が、1ヶ月間1日1h勉強でG検定に合格した話。

【2021#2】超文系AI初心者が、1ヶ月間1日1h勉強でG検定に合格した話。

★この記事は、ド文系でかつ統計の知識もない超AI初心者が、G検定取得まで頑張ってきた1ヶ月の道のりを記したものです。全ての不安な方の味方とお守りになりますように。 はじめにはじめまして。田舎からキラキラIT業界に憧れて上京した系20代女子です。 国内で(おそらく)知名度の高い規模のサービスを展開している会社にいます。 どうでしょう。AIって皆さんの身近にあるものでしょうか? web業界に来て2年。 普段からユーザーにより良い機能をと考えてみたり、こんな企画があったらいい

37
現代社会に疲れた社会人のあなたに、学びと憩いの場を(構想)

現代社会に疲れた社会人のあなたに、学びと憩いの場を(構想)

こんにちは、5dump運営です。 今回は、構想段階ですが、社会人向けのアカデミアのアイデアを共有したいと思います。 1.あるチーム内での会話実際にあった話で、あるチーム内で2つの意見が対立しています。 A:「俺たちの時代はこんなにも苦労した!とにかく努力が足りないな」 B:「こんなにやってリターンってあるんですか?頑張っても意味ないし…」 こちらは、聞き覚えのあるフレーズではないでしょうか? 極端ではありますが、 Aがバブル経済を経験している年配者の言葉、Bはさとり

5
教員への一定の力量の確保と担保

教員への一定の力量の確保と担保

経験で生徒指導をする時代ではない ベテラン教員で職人の域に達している人がたくさんいます。この人でないとできない授業であったり、この人だからできる対応であったり、これを経験の浅い教員に期待するのはなかなか難しいです。 しかし、学校では、1年目だろうと30年目であろうと経験年数に関係なく、同じ教壇に立ち、等しく授業を行います。生徒指導については複数で行うことが通常ですが、その場の対応は一人で行います。 学校が要求されるのは一人のスペシャリストよりも全ての教員に一定以上の力量

2
なぜ今アートなのか?続き

なぜ今アートなのか?続き

初回はこちら 昨日は「アートの何がビジネスに活きるの?」について書きました! 今日は追加で、アートがもたらす現代を生きるうえで使える力を書きます! ちなみに、「美術館がおもしろく感じれない」という人もいると思いそれもありですが、 「もし自分が今から絵の具を手に取って描くとしたら」「もし1枚買うとしたら」などの目線で見ると、面白くなれるかもです!(なれないかもしれませんが笑) ■真善美を磨く アートがビジネスや人生で活きる要素をあと2つほど共有させてください!  

2
AIの時代に生きる君たちへ、日本情報技術協会・増田さんに聞く、木曜2限⑭

AIの時代に生きる君たちへ、日本情報技術協会・増田さんに聞く、木曜2限⑭

7月15日の木曜2限「スタディ・スキルズ講座」は第14回、「AIの時代を生きる君たちへ」をテーマに日本情報技術協会の増田聡さんに講義していただきました。振り返りです。 <第14回の授業の振り返りを自由に書いてください。 お話いただいた増田聡さんにも読んでいただきますので、質問なども盛り込んでいただいて構いません。> 【1年】●AIに仕事を奪われるとさんざん言われてきましたが、どうやら完全に仕事がなくなることはないとのことで安心しました。 ●今回の授業では増田さんにお話を頂

5
僕らはデジタルディスラプターを目指せるか。(全くカオスなDXの定義)

僕らはデジタルディスラプターを目指せるか。(全くカオスなDXの定義)

こんにちは!現在のお客様の経営課題にしっかり向き合い、未来の飛躍にむけてそっと寄り添う高田馬場のファーストベース行政書士事務所の代表山川です。 僕はIT企業の中の人として、会社の事業部門として事業計画や経営計画に長い間関係してきました。また事業投資に向けた数多くのビジネスプランも審査しました。最後にAIを活用した新規事業の立ち上げに若い方たちと一緒になってかかわってきました。 デジタルトランスフォーメーション(DX)について、使っている方によってその意味について若干の違和

3
人工知能・AIに関するニュース(2021年7月分)Podcast配信

人工知能・AIに関するニュース(2021年7月分)Podcast配信

東京オリンピック開会式の ドローンによる映像ヤバい! イーンスパイアの横田です。 https://www.enspire.co.jp 詳しくは今日の動画で冒頭に 話していいますので見てね↓ https://www.youtube.com/watch?v=IQuVkfN3JL0 さて、本題です。 人工知能AIに関するニュースなどは 以下で随時更新して配信しています↓ https://yokotashurin.com/etc/ai-seminar.html https://

190
ベンチャーは特許で自社防衛を!

ベンチャーは特許で自社防衛を!

大企業とベンチャー企業のオープンイノベーションが加速しています。 私は大企業では共創担当者として、ベンチャー企業では役員としてイノベーション促進の仕事をしていました。 その観点からですが、大企業の狙いは以下です。 ①不足している技術をベンチャーと連携する事で補完 ②自社単体で0→1新事業の開発は時間がかかるため、ベンチャーと連携して最速事業化 大企業はベンチャーのように意思決定を早くする仕組みがありません。 何をするにも申請→承認と繰り返しの嵐です。 日経新聞さ

19