青森の温泉って最高だよねという話

オプチャのTLに、pirokichiさんの記事が流れてきたので、便乗して書きます。

元の企画はこちらの記事。

なんでも、募集期間が今日までとのこと。ギリギリセーフ。

青森県は国内で4番目に温泉が多い

私が住んでいる青森県では、国内で4番目に温泉が多いそうです。
ランキング的には微妙な位置ではありますが、東北地方ではトップの数です。

贅沢なことに、青森県内の銭湯は、かけ流しかどうかはさてお

もっとみる
こんな私にスキだなんて………♡
6

十和田市現代美術館

先月、十和田市現代美術館に行ってきました。
アートのことはてんで分からないのですが、そんな私でも楽しめたので少しだけご紹介します。

これネットで見たことある!と思わず言ってしまう作品。
大きさ比べをするも良し、細部のディティールを観察して楽しむも良し。

兎にも角にもスタイリッシュな作品。

実際に穴を覗き、十和田市現代美術館を訪れた人が参加して楽しめる作品。

Perfumeごっこ!などと言っ

もっとみる

ふぐを食べに行ったらうますぎて泥酔した話。

8月、夫とふぐを食べに行った。

お店の魅力は以下の通り。
▶︎こだわりの素材、氷までこだわってる!
▶︎たしかな技術、うまくてボリュームたっぷり!
▶︎女将さんのマスターへの愛がハンパない!

出てくるものすべてがおいしくて、お酒がスイスイすすみ、翌日は夫婦揃って二日酔いになってしまうほどだった。

店名:味ごよみむらた

もっとみる

飲みの〆にうまいもの3点セット

呑兵衛の夫には、飲みの〆に行く行きつけの寿司屋がある。

「おいしいものちょっとください」
こんなオーダーを長年していたところ、大将はおいしいお寿司を3つ出してくれるようになったそうだ。

8月のとある日、〆に伺うと大将はテキパキと動きおいしいお寿司を出してくれた。

中トロ
しまあじ
ウニ

サービスでお吸い物。

「うまいもの3点セット最高だ」
夫の言葉に、私はお寿司を頬張りながらいたく同意し

もっとみる

ウニパスタとサバピザ

海辺をドライブし、お腹が空いたのでGarden Restaurant Fesantへ。

ウニパスタとサバピザを注文した。

書いていたら、サバピザつまみながらビール呑みたくなった。

もっとみる

辛いけど甘くてうまいカレー

単刀直入にいう。

宿屋つばき 本格 スパイシーカレー専門店のカレーがうまい。

ここのカレーの魅力は以下の通り、3行にまとめてみた。
▶︎辛いけど甘くてうまい!
▶︎あいがけで同時に2種類のカレーを楽しめる。
▶︎盛り付けが美しい、見た目もおいしい。

△夫が頼んだ、激辛カレーと生姜焼きのあいがけ。
ごはんは大盛り。
「ごはんが大満足のボリューム!これが本当の大盛り!」と夫が大絶賛。

△私が頼

もっとみる

いつもご覧頂き、ありがとうございます。

(写真は私の故郷、青森県にある奥入瀬渓流より)

今回は告知です。

最近このコロナ禍で、何かと家で過ごす時間も増えた影響もあるのか、ものすごく記事に対する反響も良く、大変嬉しい限りでございます。

写真を見たり、記事を読んでくださって、行ってみたいとか、この景色が好きだとか、色んな感情が湧いてくると思います。

なので、ここで紹介している写真は、基本的にダウンロードフリーで解放します。

俺の記

もっとみる
もし、ご興味を持ちましたら、ぜひとも行ってみてください。
4

ハンバーグという名の肉

先月、夫オススメのお店へランチを食べに行った。

「ここはハンバーグがうまいよ!」
夫イチ押しメニューのハンバーグ。

ビーフシチューもうまそうだ。

両方とも美味しそうだったので、夫はハンバーグ定食、私はビーフシチューを注文した。

△ハンバーグ定食
肉感あふれるハンバーグ。
ひと口食べると、肉!うまい!と言いたくなる。
つなぎが少なく、ハンバーグというよりいい肉をガッツリ食べている満足感を味あ

もっとみる

2日目 青森県

定刻通り7時半頃に八戸フェリーターミナルに到着。

初フェリーでしたが特に酔いもせず、なんとか眠りにつけて良かったです。
ただ、揺れはすごく気になりました。
あんなに揺れるとは…。

蕪嶋神社

フェリーターミナルからすぐ近くに神社があったので立ち寄りました。

コロナのせいか鳥居までしか入れなかったのが残念。

ウミネコの繁殖地らしく無数に飛び回っていました。

十和田湖

生憎の空模様でしたが

もっとみる
サンキュー!
5

毎日連載『一日一妖!』 9月11日【布がらみ】

初めましての方、ようこそいらっしゃいました。
 二度目以上お運びの方、本日もありがとうございます。
 こんにちは、あらたまです。

『一日一妖!』とは――
 怪異や怪談が大好きな私あらたまが、妖怪や怪異に関連する与太話をさせていただくという連載企画です。
 毎日読むのにちょうどいい、約1000字の超ショート・ショートテキストサイズ!
 さっくり楽チン軽やかな、ゾワッと怪しいひとときを楽しんでいただ

もっとみる
ありがとうございました🐱
21