長期入院

日本の精神科の体質

時に話題を変えて精神科病院に関した事を書きます。

私が眠剤の副作用にて意識不明になって倒れた時の事です。

ただ私は精神科で睡眠薬の処方をしているだけで「精神科」に連れられてきました。

フェイスブックからの転載です。

これに関して私も横浜市A区のH病院に横浜市磯子区の生活支援センター担当員に連れられて意識が混濁状態で入院致しました。

入院中「内科処方で通院したのに外来で声を荒げて長期入院し

もっとみる
有難うございます❤
4

はじめての妊娠記録。

神戸在住、不肖36歳、待ち望んだ自然妊娠が発覚したのはR1の8月ごろでした。

ここ一年、体重コントロール不能、全身倦怠感、鼻風邪の繰り返し、大層な生理不順、もはや生理か不正出血か不明な出血が続き、不安な毎日を過ごしておりました。ホントナプキン変えるのめんどくさい。

以前、化学的流産を処置してもらったかかりつけ個人病院を受診するも、急激な体重増加でホルモンのバランス崩れてるんちゃうか、との診断で

もっとみる

<お見舞い>差し入れするときの注意点

お見舞いをされる側になって、差し入れするときにここは配慮したほうがいいことをまとめておきます。

花は病院側がNGだったりする

ドラマでよく花を差し入れするのを見ることがあると思いますが、私が入院していた病院は衛生面を考えて花の差し入れはNGでした。

一度入院中にいただきましたが、結局家族に持って返ってもらいました。

冷蔵庫が有料でその人が使っていない場合もある

病室にはだいたい冷蔵庫は付

もっとみる
なんていい人なんだ!

<長期入院>あると便利なもの

入院中にあると便利だったものを記載しておきます。

①電源を増やせるトリプルタップ

病院や部屋によっては使える電源が少なかったり、あっても遠かったりするので電源をさしっぱなしにするためにも重宝しました。

②お風呂用の小さいカバン

お風呂に入れる時間が限られてたりするので、事前に揃えておくと便利でした。必要なセットを小さいカバンとかトートバックなどに入れておくとお風呂までの時間が短縮できて便利

もっとみる
この上ない幸せ!
1

8月の入院生活まとめ

自営業でカラオケバーをやっているOGAWAと申します。
6月28日に#呼吸困難 で近くの内科で受診したところ、心臓の病気が発覚し何の準備もなく突然の #長期入院 が始まりました。自営なのに。数ヶ月無収入が決まりました。

いざ入院してみると点滴と検査以外はひたすらベッドの上で、こんなに時間があるのも久しぶりです。仕事やら治療費やら、自営という立場での長期入院はどうなってしまうのか?また、" #うっ

もっとみる

入院22日目明日退院

明日いったん退院することが決まりここでの最後の検査になりました。

朝から主治医よりエコー検査で心臓の中にある血の塊をみるといわれました。糖尿治療としてはインスリンはやめて投薬治療になりました。
薬剤師からはメトホルミンという血糖値の薬が追加となり、ワーファリンは1回4錠に増量で様子見ることになりました。 

最後のリハビリもうけました。

部屋に戻り楽しみにしていたSoftbankの基調講演をみ

もっとみる

五感満足に感謝します

6月28日に救急搬送されました

#内臓 が弱くとくに心臓が普通の人が100とすると20~30くらいの力しかなく弱くなっているということで #心不全 #心筋梗塞#救急搬送 されました。のだそうです。心臓の中には #血の塊 もできているらしく血中に流れ出すと血栓となり #脳梗塞 にもなりかねないとのことで #絶対安静 をしいられておりほぼベット生活の毎日を過ごしています。

#胸部レントゲン

もっとみる

40年くらい入院していた患者さんを4年くらいかけて退院させた話

精神科の臨床医っぽい話をしてみようと思います。長いこと入院していた患者さんを何とか退院に持っていった話です。

1.はじめに 精神科患者の長期入院

精神科患者さんの地域移行ということが言われだしてから、既に結構な期間がたっています。2017年の「医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」を見ると、精神科病床の平均在院日数は徐々に減少傾向にありますが、まだ約270日となっていて、大分長い部類です

もっとみる

閉鎖病棟へ、足を踏み入れた。

以下の内容は、私が目にした一つの病院の、一つの出来事を切り取ったにすぎません。しかし、今もこのような場があるということが、ショックでした。

*****

【閉鎖病棟へ、足を踏み入れた。】

都心を車で出発し、静かな郊外の住宅地へ。
住宅地を抜け、小高い山に入り、
自然なままの山道をしばらくすすむ。
さながら、千と千尋の神隠しのオープニング。

しかし、山の中腹に見えてきたのは、神様の世界につな

もっとみる

東南アジアの病院に学べること

皆さん、こんにちは。

最近、東南アジアの病院を回る機会があり、色々と見てまわったことがあるのですが、

「私立の病院は、まるでホテル」のようで、少し驚いています。終末期医療を行う施設や長期療養の施設などについて、特に患者さんにリラックスしてもらえるようにという配慮が垣間みられるのです。

日本の病院は、病院の収益の仕組みが固定されているため、どの病院もあまり個性が無いように思えます。もちろん、一

もっとみる
幸せな一日になりますように☆
30