花盗人<ラフスケッチ>

朝早くから

天気のいい日

花を探し辺りを歩く

綺麗な花はもちろん

どんな小さな野草の花でも

写真を撮って帰る

僕はやがて周りから

花盗人と呼ばれるようになった

僕の詩を読んでくれてありがとう!!
9
“いいね。”じゃなくて、“スキ”はドキっとしますね。
3

真面目な詩を。

どうもこんばんは。
またお会いしましたね。
本日もよろしくぅ。

すみません。中途半端に変な入りをしてしまいました。
不本意です。
でも意図的にそうしました。
望んだ不本意です。

すみません。変な入りを受け継いで、変に輪を掛けてしまいました。

でも、言うほど変ではありませんよね。
ということは、「中途半端」に輪をかけてしまいました。

無意味な前置きはこれくらいにして、本日載せる作品は、これも

もっとみる
有難う御座います!!今後ともよろしくお願いします!!
3

「自分のこわさ」

自分のこわさは

私は まだ 恋するということ

恋は終わろうとしている

また素敵な男が現れたら

恋してしまうのではと

もう   いい   ・・・

スキありがとうございます。
6

デイケアをサボって吟行のはずが、和合さんの詩の話

長いくねくねした、ウォーキング用に舗装された通りを、休憩しながら、やっと抜けると、大きな中央公園に抜ける。そこで木漏れ日の当たる木の椅子に出会った。

 そこでちょうど詩人の和合亮一さん出演のラジオを拝聴することにした。9時ちょうどであった。

 自分の体験をそのまま詩にする機会̪詩 (Occasionally Poem) を知る。日本の詩人はあまりやらないらしいが、外国では割と主流だという。僕は

もっとみる
僕の詩を読んでくれてありがとう!!
18

「妹の失恋」

妹が初めて失恋したと言う

私は何も言えない

  何もできない

失恋なんて普通のこと

誰でも感じていくもの

それより 妹は失恋を新鮮に

あじわっているようにさえ思える

とても大切なものをかかえたように

まっくらやみを頭にかぶせて

慎重に頭をめぐらす妹

そう何もできない

けど何もなくしてない

むしろ何かを・・・

心にご縁があれぱ、また読みに来て下さい。
9
ありがとうございます ^ ^
9

「アイス モナカ」

クリーム いっぱいついた

小さな手で

不器用に

モナカをちぎって

食べさせてくれた

細い骨まで

食べてみたい

スキありがとうございます。
3

あ・い の国 に かえってきた

日本全国の緊急事態宣言が解除されて、外出自粛が緩和された今週。

わたしは在宅勤務が続いていて、今日は雨。早朝からの虚無仕事が一息ついた。

西洋かぶれのわたしは、音楽とファッションに憧れてロンドンを目指していた。

なんども縁があったけれど、2012年晩秋に、日本にかえってきたのだった。

今日紹介するのは、高橋昭八郎『あ・いの国』(私家版、1972年)。

わたしが生まれたこの国のあこがれのす

もっとみる

詩集レビューvol.2「ひかりへ」紺野とも

今回は、文量少なめのレビュー記事を投稿させていただきます。批評ではなく、感想です。私はまだ批評できるほどの技量はありませんので・・・。

それでは、レビューをさせていただきます。

まず、この詩集を選んだ理由ですが、やはり、「ひかりへ」という明らかにポジティブで前向きそうなこの言葉に惹かれ、写真も不安や恐れをあおるものではなく、センスが感じられるものだったので、これは買いだな、と思い、購入しました

もっとみる
ありがとさん
2