オーストラリア2400km自転車旅18日目🚴‍♂️

18日目​「Take it easy」

「(・・・今何時なんだよ・ ・どうしよう・・これから・・・)」
さらにあたりを探しつづけた。眠っていたところから30mほど離れたところに、ファスナーがビロッと開いたままのリュックを見つけた。
あった!!
かけより、すぐに中を調べた。
パスポートも財布もある。
不幸中の幸い、財布は現金(40ドル)を抜かれただけで、カード類も残っていた。
・・・眼鏡は、なかっ

もっとみる
いや、こっちが好きです❗️
10

パクられたチャリの行方

9年間乗り続けたチャリがパクられた。

しかも私はそのことに2週間くらい気付いてなかった。そのくらいチャリに興味が無くなっていた。健康を気遣って徒歩を心掛けていたから、チャリには見向きもしなかったのだ。いつから無くなっていたのかも定かではない。

実はこの自転車、盗難にあったのは初めてのことではない。7年くらい前にも一度、知らん人に乗り回されてるのだ。その時、今生の別れだと思ったし取り返せたのも奇

もっとみる

オーストラリア2400km自転車旅17日目後半🚴‍♂️

17日目後半 「盗難」

夜の1 0時頃、カーラッサRHにようやく着いた。
これでパースまでの3分の1走った!
驚いたことにそこには人がたくさんいた。
ちょうど長距離バスが休憩をとっていて、たくさんの観光客のカラフルな服装をみると変な気分がした。
おとぎの村とは正反対で、現実を見た気がした。晩飯に持っていた缶詰を食いたかったが、間違えて缶きりが必要なやつを買ってしまっていたので、それを借りるためレ

もっとみる
🚴グハッ( ゚Д゚)いい意味で
12

勇気の源

8kg ほどの荷物をロードバイクにつんで、南へと走り出す。

この自転車も、靴もヘルメットも鍵もサドルも、旅に出る勇気も、わたしひとりのチカラでは生まれなかったことを実感し、感謝の気持ちが背中を押す。

当たり前のようだけど、誰かが優しい言葉をかけてくれたり、気にかけてくれることは、とてもありがたいこと。

青い空と羊のような雲の下を、風と共に走れる。

森の大きな木たちが揺れる音が聞こえる。

もっとみる
調子はどうですか?💛
9

関西じっくり滞在記(83):一休寺の方丈には心落ち着く庭があります

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回から一休寺の境内を見て回っています。今回は一休寺の中心的な建物である方丈(ほうじょう)です。

最初に「方丈」とは「禅宗寺院で住職が住む建物」を指します。だから一休さんも生前に住職だった頃に住んでいた場所、ということです。

ちなみに一休さんは88歳まで長生きして一休寺で亡くなっています。最期の言葉が「死にとうない」だったそうです。長い人生の中でありのままに

もっとみる
あなたのスキが、僕のやる気のもとです!感謝します!
2

ソーシャルなんとか|CYCLE OOSHIMA スタートアップイベント:eサイクルを移送せよ!【ドキュメントムービー】

こんにちは、新潟県上越地域から活動するソーシャルデザイナー・池田なつきです。

今日のメインは!

2020年7月24日(金祝)に開催された、CYCLE OOSHIMA(サイクルおおしま)スタートアップイベント「MISSION FUNPOSSIBLE; eサイクルを移送せよ!」のドキュメントムービー(レポート代わりの資料映像、百聞は一見に如かずってね!)です。ワタクシこちらに参加ではなく、写真係と

もっとみる
ありがとうございます! もし良かったら感想を聞かせてください。

オーストラリア2400km自転車旅17日目前半🚴‍♂️

17日目前半​「ローバーン」

蚊がすごい・・・朝5時、体を起した。まだハエは起きていない。ここの人間が起き出す前にさっさと立ち去らねば。キャンプ代をとられないよう6時前には出発した。30分ほど走って、自転車をとめ、朝飯にちっちゃい桃缶を食った。
うまい!桃が好きだ。また走り出す。
膝にはまた痛みが出始めた。仕方なく、マッサージをこまめにしつつ走る。大丈夫、以前ほど落胆していない。
自転車の漕ぎ方

もっとみる
ありがとう(^^)/
17

Birthday Music Today 2020.8.4

★ヴィニ・ライリー(Vini Reilly, 1953.8.4 - )67歳の誕生日。マンチェスター出身のミュージシャン。ザ・ドゥルッティ・コラムのギタリスト、ボーカリスト。彼の静謐な音楽世界が大好きだった。その後病の床にあると噂に聞きましたが、快復を祈りたいです… “The Durutti Column - Sketch for Summer”

★イアン・ブロウディ(Ian Zachary B

もっとみる

第8回:信越能登サイクリング part 2

7/18の行程

予定していたルート

実際のルート

本来は伊香保温泉経由で温泉を堪能して、ササっと下って高崎で寝る予定だったが、自転車の調子が悪く、自転車屋に寄る&修理時間確保のために、伊香保温泉はエスケープ。

もしものためのエスケープルートを作ることは大事!!
おかげで後行程への影響ゼロ!

三峰口周辺の見どころ(秩父市)

前日に宿泊したゲストハウス錦の周辺は見どころ満載。
僕らが行った

もっとみる
大当たり!おめでとうございます!
14

関西じっくり滞在記(82):一休さんは皇室ゆかりのお方です

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回は河内峠を越えて、大阪府から京都府にやってきました。今回から一休寺見学です。

ただTさんは何度も来て隅々まで見ているため、門前で待つということで境内は僕1人で見て回ります。

境内に入る前に、簡単に一休寺の説明をしておきましょう。一休寺は酬恩庵(しゅうおんあん)とも呼ばれ、頓智でおなじみの一休さんこと、一休宗純禅師ゆかりのお寺です。ただ「一休さん」の呼ばれ

もっとみる
ありがとうございます!あなたの記事もぜひ読んでみたいです!!
3