老健

依存・中毒からの離脱(3日目の朝〜昼)

自分のドラクエウォークとドラクエタクトが出来なくなり3日目の朝を迎えました。
昨夜こっそりとドラクエウォークをやりましたが、やはりやりたいなと思う気持ちは目が覚めてもなくなっていません。

外に出た時や歩いている時に、ついついスマホの画面を確認していました。

画面が暗くなっているのを見る度に『あぁ・・・』と残念な気持ちになりました。

昨日よりは落ち着かない気持ちは薄れています。

運営にデータ

もっとみる
嬉しいです
11

インフルエンザ患者数激減

昨年の同時期と比べてインフルエンザの患者数が激減しているようです。
昨年の今頃では既に3000人以上が感染していましたが、今年は3人に留まっているようです。

新型コロナウイルス対策として行っている『手洗い』『うがい』『手指消毒』『マスクの着用』『3密を避ける行動』により、インフルエンザの感染予防につながっていると考えられます。

毎年インフルエンザの予防接種で病院やクリニックの外来が混雑していま

もっとみる
あなたは天使です
18

入所予定の方が入院している病院でクラスターが発生。入所見送りとして暫くは様子観察をせねば。田舎で他人事のように思っていたが、身近に感じるとドキドキする。感染防止対策は更にしっかりとせねば!

あなたは天使です
21

100歳を迎えたおばあさん

施設に入所中のおばあさんが先日100歳の誕生日を迎えました。

車椅子での生活ですが、リハビリではシルバーカーを押して歩くことが出来るくらい元気です。

よく泣くiさんの面倒をみたり、会うたびに私に世話になったと数日間にわたり何回も何回も私がうんざりするまで言って来るくらい元気な方です。

そんなおばあさんに対して『100歳の誕生日おめでとう』と言う職員もいれば、『100歳まで迎えが来なかったのね

もっとみる
これからも頑張ります
15

パンティー

老健では週に2回以上入浴もしくは清拭(身体拭き)をしなければならないとされており、利用者さんを曜日や浴槽の形態に合わせて割り振り、ほぼ毎日入浴介助をしています。

今日は入浴介助での出来事。

私の働いている老健では、入浴介助では浴室で身体を洗う人、脱衣所で洋服を脱がせる人、着せる人、利用者を連れて来る人、ドライヤーをかける人など担当が別れています。

その日の割り振りによっては、連れて来ることと

もっとみる
コメントもお願いします
19

発達障害疑いの職員

発達障害についての記事を読ませて頂き、私の職場にも発達障害ではないかと思われている職員がいるため記事にしようと思いました。

20代後半の男性。立派な事務員になりたいと思い事務員として勤務していましたが、仕事のミスが多く、簡単な電話の伝言すら出来ませんでした。

保健所の◯◯課の△△さんから電話がありました。Bさんが電話を受け、メモ用紙に〇〇課の△△さんと書いたにもかかわらず、口では✖︎✖︎課の@

もっとみる
嬉しいです
37

平均年齢が高い

私の職場の看護師の平均年齢は50歳以上。

愛すべき大先輩が77歳で現役。夜勤ができるくらい元気です。

77歳や68歳、62歳など元気な方々が多いため平均年齢が跳ね上がります。

20代の看護師はおらず、30代後半の私が看護師最年少となっております。

先程、ラジオで幼い頃に豊島園に行ったとの話を聞いて思いました。

あぁ、私の職場は年増園だなぁと。

知識の豊富なベテラン看護師達のため頼もしい

もっとみる
あなたは天使です
27

新入社員

同グループから事務員が異動になり1ヶ月が経ちました。

その事務員の紹介により同グループ施設から当施設へ20代男性介護職員が面接に来ました。

面接に立ち会った介護主任の話によりますと、会話の3割にタメ口があったようです。

面接時は普段よりも丁寧な言葉を使うと思いますが、その人は会話の節々でタメ口や当施設を下に見るような発言が何度かあったようです。

事務員さんの話では『まずはスキルや知識を身に

もっとみる
これからも頑張ります
18

耳を疑う

耳が犯人なんじゃないのか!?

スタートから意味が分からず申し訳ありません。

10年くらい前の職場で、私が留学生の真似をして片言の日本語で喋り、他の職員がそれに突っ込むという遊びをしていた時のことを思い出しました。

私:「キサマーラ」

他の職員:「あれ?聞き間違いかな?」

私:「キサマーラ」

他の職員:「うん。聞き間違えてないな。どうやら悪いことを教える先輩がいるんだね。」

私:「キサ

もっとみる
私もスキです
27

介護老人保健施設 支援相談員(新卒〜7年目)

大学卒業後に新卒入社したのが介護老人保健施設(以下老健)の支援相談員(以下相談員)

就職したきっかけは『大学時代』を参照していただくとして、入職から退職を決意したお話。

初めての職場は私の人生・仕事観・社会人として全てを学んだ場所でした。
まず入職後。今まで勉強もソフトもある程度努力して、割りとなんでもできてきた私は社会の壁、仕事の壁にすぐぶち当たりました。まず、『言われてることがわからない→

もっとみる