《私の履歴書》前々職の頃の記憶 7

いつも見ていただきありがとうございます! 

今日は前々職の頃のまとめをしようかな、と。ブラックな職場でしたが、おかげで新卒の3年間で随分と社会人として鍛えられた気がします。

人の向き/不向きというのはあって、僕は商談をするよりも、図面を描くのが好きでした。いわゆる「モノづくり」がしたいと前々から思っていて、このハウスメーカーの営業を志したのも、ファーストプランはお客さんの要望をしっかり聞いた上

もっとみる
素直に嬉しいです。今後もぜひご贔屓に!
7

”進んだ先でわかる”経験の価値 不安でも行動を起こして進むことが大事

こんにちは。うっちーです。

今日は、起業して2ヶ月目に受注した案件について書きます。

結論から言うと、この仕事で十分に生活していけるくらいの売上になり、
気持ちがとてもラクになりました。

はじめての仕事についてはこちら。

メーカーでの仕事

私は、とあるメーカーで営業の仕事をしていたことがあります。

主に店舗へ流通させるために、問屋の営業の方とのやりとりと、売り場の方と商談をし、いかにい

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです^^
6

行動できない人

ああしたいな
こうしたいな

と思っていても行動に移せない人いますよね。

新しいことを始めることは人間にとっては
恐怖です。本能的に持っているものです。

昔はその新しいことが命取りになる可能性
があったため現状維持が良しとされていた時
もありました

しかし今は新しいことをして命取りに
なるような時代ではありません。
事業で失敗しても借金をしても
仕事を辞めても死んだりしません。

大きな失敗

もっとみる
ありがとうございます!
4

【エッセイ】 父と子

米国で育つうちの子どもらは、新型ウィルスが蔓延しだしてから、授業はすべてオンラインになり、たいして勉強らしいことをしないまま、夏休みを迎えた。上の子は、卒業式もなにもなく、高校を終えた。どうなるのかわからなかった大学も、夏のあと、新年度の授業はあるらしく、申し込んだ寮にも入れることになったらしい。あと半月もしないうちに、上の子は、寮に移り住む。

夏休み中に、新型ウィルスが少しおさまって、住んでい

もっとみる
スキありがとうございます。うれしいです。
54

ブレない軸が生み出す経験値効率の良さ

※2019年4月に書いたものをnoteに移植したものです。

目的や行動の軸がブレてない人は『意思が固い』とか『意思決定が早い』とかそういう強さが目立つけど、ブレない軸がある人の本当の強みは『経験値が蓄積される』ことにあると思う。

「ある課題を必ず解消したい!」とか「こういうものを表現して創りこみたい!」という軸がある人はその目的の軸にそって行動する。
その行動は全て目的の延長線上にあるから失敗

もっとみる

自分レポ2

最近の自分は一つ一つ自分の気持ちと向き合って決断をしている状態。

こうしようああしようって感じで。

ちょっとずつ自分の答えが出てきた。

何か決断を下す時、答えを出す時は自分が納得しているかどうかを大事にしている。

後悔したくないから。まぁどんだけ納得してても後悔する時もある。それは仕方ない。

もちろん不安だし怖かったりもする。

つくづく人間らしいな〜って思ってみたり。

人を幸せにする

もっとみる

「体験」の「経験」化

「体験学習」とは言いますが、「経験学習」とはあまり言いません。
「経験値」とは言いますが、「体験値」とは聞いたことがありません。
「体験」も「経験」もどちらも英語にすれば「experience」です。

両者はどのように違うのでしょうか?

私の中では次のように区別しています。

「体験」= 一時的で表層的なもの
「経験」= 長期的で深層的なもの

イメージは塗り薬です。日常生活や活動を通して表面

もっとみる
ありがとうございます!次回もお楽しみに!
11

人生とゲームでのステータスについて

以前の記事で、人生とゲームの類似点として「ステータス、経験値の振り分け」という点が重要なのではないかということを書かせていただきました。

今回はステータス、経験値の振り分けということに集中して、人生とゲームについて考察してみたいと思います。

ステータスとは

ここでいうステータスというのはどういうことを意味しているかについてまず説明したいと思います。
今回の記事でのステータスは「身分、社会的地

もっとみる
スキありがとうございます!良ければフォローもしてくれると嬉しいです!
11

山あり谷あり

サービス業?接客業?
をしているので
クレームはつきものなのは承知の上だが
昨日の件は本当にメンタル的にきついものだった。

翌日、、、
少し怯えていた。

すると

勢いあるお客様がやってきて
自分に当たりませんようにって思いながら…

自分が担当することに!!!
怯えながらスタートした。

するとめちゃくちゃ良い方で
人は見た目じゃない❗️とわかっているつもりだが
前日のことがあって嫌になって

もっとみる

仕事の手の抜き方を教えてください

いや、本当に忙しすぎるのだ。

「仕事の手の抜き方を教えてください」と、後輩に真面目に真剣に聞かれたとき、どのように答えるだろうか。
私は先輩にあたる立場にはあるが、彼に直接仕事を振る上司の立場にあるわけではない。自分にもそれなりに仕事は振られてきて、それを粛々とこなしている。経験という意味においては、彼よりも多いのは事実であり、その分彼よりも早く仕事を終えることはできていると思う。
そんな私は彼

もっとみる
ありがとうございます!
2