税理士試験

10/25(55日目)

勉強記録

相続税法財産評価テキストP.322〜P.337、P.340〜P.341

メモ

なし

感想

今日は少量。

少し疲れたなぁ。息切れ。モチベーション低下。

10/24(54日目)

勉強記録

消費税法TAC総合計算問題集基礎編

メモ

借地権に係る更新料、名義書換料
→非課税

立退料
→不課税

商標権使用料(海外法人への支払い)
→課税

みなし譲渡
棚卸資産:時価×50% or 仕入価額の大きい方

感想

少し迷う取引がまだあるなぁ。

こういうのは、知ってるかどうかだけだから、なるべく問題に触れるしかないのかも。

10/23(53日目)

勉強記録

相続税法財産評価テキストP.90〜P.91、P.130〜P.131

メモ

使用貸借により借り受けた宅地等
ゼロ

使用貸借により貸し付けられた宅地等
自用地→自用地評価額

自用借地権→自用借地権評価額

使用貸借により貸し付けられた家屋
自用家屋評価額

※家屋の使用貸借がある場合

その宅地等についても使用貸借がある
と考える

感想

年内の範囲の約半分が終わったかな。

もっとみる

10/22(52日目)

勉強記録

相続税法財産評価テキストP.30〜P.33、P.54〜P.55

メモ

角切り宅地の間口距離
角切りがないものとした場合の距離
∴長い所の距離

間口が狭小な宅地等
1.間口が狭小
{(路線価×奥行価格補正率)
×間口狭小補正率
×地積}

2.奥行が長大
{(路線価×奥行価格補正率)
×奥行長大補正率
×地積}

※奥行長大補正率は、
奥行距離/間口距離

3.間口が狭小かつ奥行が

もっとみる

10/21(51日目)

勉強記録

相続税法財産評価テキストP.364〜P.365、P.372〜P.375、P.378〜P.379

メモ

寄宿舎等の敷地の用に供されていた場合
・特例対象宅地等の要件を満たす
・申告期限まで引き続き同様の用途に
供されているとき

小規模宅地等の特例の適用あり

被相続人が老人ホームに入所していた場合等
・被相続人が養護老人ホームに入所していた
or
・被相続人が障害者支援施設に入居

もっとみる

なぜ自動化の時代に税理士を目指すのか vol.5

僕が人生最初の職業として税理士を選んだのは大学2年生の時です。
その時までは将来のイメージが全くなく、よくいる大学生の1人でした。
ある時、簿記の講義で会計法人の説明会に行く機会があり、ビッグ4や大手、準大手それぞれの会計事務所を見てみることにしました。

そこで税理士に対するイメージが一気に変わりました。
一つは、AIに取って代わられるだろうという認識が間違えていたこと。
税理士は、税務コンサル

もっとみる
スキありがとうございます!
3

【No.226】メルマガ顧問税理士『コストを見直す』

■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■┛ メルマガ顧問税理士 2020年10月21日 No.226
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行者】オルケスタ税理士法人 代表社員税理士 山下久幸
『海外税務×資金調達』のサポートをしています!
https://orquestax.com/

【今週のもくじ】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
0.やましたの独

もっとみる

10/20(50日目)

勉強記録

相続税法財産評価テキストP.328〜P.333、P.340〜P.345

メモ

特定事業用宅地等
被相続人等の事業の用に供されていた宅地等を
取得した者が
1又は2の要件を満たす場合をいう。

※相続開始前3年以内に
新たに事業の用に供された宅地等を除く
(その宅地等の上で
事業の用に供されている
償却資産の価額合計が
その宅地等の相続時の価額の
15%以上である場合の事業は除かれな

もっとみる

【note資格部】漢字検定

漢字検定受験してまいりましたー
日本人なら漢字の1つも書けないと!!

漢字に興味をもってもらおうと、

小学校1年生の子供に10級を受験させました。

10級は小1レベルと書かれていたのですが、授業の進捗を確認するとひらがな、カタカナがメインで、3つぐらいしか習ってないと。

少し早まったかと思い、パパも受けるからと説得。

合格したらディズニーへ連れていくということで釣り、みるみると漢字を覚え

もっとみる
ありがとうございます!
80

10/19(49日目)

勉強記録

相続税法財産評価テキストP.142、P.154〜P.159

メモ

構築物
(再構築価額-償却費又は減価の額)×70/100

※定率法

貸付金債権等(貸付金、売掛金、仮払金など)
元本+利息

※全額回収不可能の場合は、評価しない
(既経過利息も含めない)

※一部回収不可能の場合
課税時期における回収不能額を控除する

※期限到来済みで未収の利息は、
未収金として別建てで計上す

もっとみる