発達心理学

トータルな子ども理解のために必要な学問 覚書

一人の子どもを理解するために、いろいろな視点を持ってみる。
自分の今、持っている軸とものの見方の傾向を確認する。
他の人に教わって、その軸を増やしていく。
多職種連携が必要なのは、一人ではどうしても視野が狭くなるから。

小学校の先生たちから、子ども理解のために子どもの発達を学びたいというご要望をいただきました。文献をご紹介しようと思ったのですが、どれか一冊これをという紹介が難しく、それはどうして

もっとみる
ありがとうございます。誰かに伝えていただけるとうれしいです。
29

初めてのお散歩(201025)

■日記
今日は初めてお散歩に連れ出した。
一昨日、1ヶ月検診があり、昨日は雨、今日は晴天お散歩日和、ということで、ナイスベビーでレンタルしたCombiのA型ベビーカーに乗せて、お散歩に出る。メチャカルというブランド名のとおり、めちゃ軽かった、ありがてぇ。
ちなみに、ナイスベビー社には、ベビーベッド、搾乳機、ベビーカーのレンタルでお世話になっている。注文するとすぐ届くのがとてもありがたい。
ちょうど

もっとみる

1月11日(土) 初めての乾杯?

【日記】 晩御飯を食べているときに、「早く一緒に、家族団らんで御飯を食べよな。」「ビールで乾杯もしような。」と声掛けをすると、梓が破顔一笑した。久美子も賛同。それならばと、少し早いがちょびっとだけビールを嘗めさせてやった。なんと、大失敗。泣いてしまった。ただし、やったのは私ではなくビールを全く飲まないお母さんだぞー。お父さんじゃないぞ!

    🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️

もっとみる
ありがとう。我が家の本棚公開!
2

育て直し 1月9日(金) 初めての返事?

【日記】 夕食後に遊んでいるときに、なぜか分からないが衝動的に「梓君」と呼んでみた。「返事をする気がする」なんて、急に思ったのかもしれない。すると、返事ということがはっきりわかる変な声「ほやぁ」みたいなものが返ってきた。多分、いや絶対にこれは返事していると確信した。なんだか、意味もなくいい気分になった。親になった気分というのか…。

    🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍

もっとみる
困ったことがあれば、メールください。返事します。
3

発達支援や子育て支援関連の専門用語(医療用語を含む)のクイズ100問を作ってみました!(第3作目)

保育、教育、医療、心理、福祉などの
専門家の方々向けのクイズ100問
第3作目

を出させていただきます。
保育士、教師、臨床心理士、医師、教授
などの方々だけでなく、
学生の方々、団体、企業の皆様にも
ぜひチャレンジしていただけたら幸甚です。

今回は、特にマニアックなものが多いです。

全部で100点満点、
配点は1問につき1点です。

このクイズには制限時間はありません。
では、参ります。専

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。良い1日になりますように。
6

大人のマスクが子供の発達に与える影響は?

今、めちゃくちゃ気になることがあります。

それは題名にもあるように「大人のマスクが子供の発達に与える影響」がないのだろうかということです。

今、コロナの感染拡大予防のためにほとんどの人がマスクを付けていますよね。

もちろん保育園の先生もしかり。

それが気になるのです。

だって子供って大人の表情を良く見てきませんか?

「この人は今何を言っているだろう?」

「褒めてくれているのかな?笑っ

もっとみる
記事を読んでいただきありがとうございます!
8

人生の棚卸し②宇宙人的小学生

今日は小学生時代を振り替えってみます。

もしかしたら、
発達障害を抱えている方や、
ご家族に発達障害傾向のある方が
いらっしゃる場合、
何か相通じるものが
あるかもしれないので、
そういった方はご覧いただければと。

自分の心の整理のために
思うがままに書いてるので、
長いです💧

では!↓

好きな事にこだわり続けた小学生時代。

私は問題児扱いされていて、
5・6年生の時は

私たちの学年

もっとみる
ありがと❤️すきすき😘💕
4

人生の棚卸し① 幼少期

なんとなく今変わり目というか、

これまでよりも
ちょっと違う方向に
一歩踏み出していきたい…
という気持ちが沸いてきてて、

新たな方向に進む前に

その為にも過去の自分と
向き合ってみようかなと
思うようになってきました。

ここでちょっと書き出して、
自分の気持ちを整理してみようと思います。

まず幼少期。

畑と田んぼと栗林に囲まれた
田舎の自然豊かな平地で生まれ育ちました。

植物に触れ

もっとみる
わあ❤️ありがとう☺️💕
6

嘘をついてしまうのは悪いことではない

「嘘つきは泥棒のはじまり」

昔からそう言われますが、実はみんな、日常的に嘘をついているなと感じています。

しかも無意識に。

「嘘をつく」行為は、悪いものもあれば、人に害を与えないための優しさでつく嘘もありますよね。

今回は人のためにつく嘘についてのお話です。

なぜ嘘をつくのか

こんにちは。

NLPプラクティショナー、LAB®プロファイルプラクティショナー、アドラー心理学勇気づけ講師の

もっとみる
あなたに多くの幸が降り注ぎますように!💕
39

学校での教育

幼稚園や保育園から小学校に上がると、悩みの質が一気に変わります。

登園から登校ですね。

どちらもみんなと仲良くやっていけるかな、というものはあるのですが、それプラス学習などの進捗状況や図画工作など独自の個性を発揮するものなど、今までよりも、他者との違いが、子ども達自身にも影響も与えます。

人は大体同じような価値観を持つものを好みますので、違った考えが受けいれられるには時間がかかります。

もっとみる
あるがままを受け入れてみます!
2