生き方テラコヤ

はるらじをまとめようと思ったのに手紙を書いてしまいました vol.1
+2

はるらじをまとめようと思ったのに手紙を書いてしまいました vol.1

今回、自己理解と対話のオンラインスクール生き方テラコヤを運営するhal株式会社では、メンバーひとりひとりにスポットを当てさらなる魅力を発見できるラジオ、はるらじをはじめました。それぞれ学んできたことや取り組んできたことがギフトになる、それがhalのカルチャーにも馴染んでいるのではないかという想いのもとです。 そして、記念すべき第一回のゲストは、我らがビタミンC、はやしーです〜!はるらじを聞いて、レポートを書こうと思ったのに、いつのまにか愛ましましのレターになってしまいました

スキ
9
[5/30 10:00開始]生き方テラコヤクリエイティブ研究所教科書

[5/30 10:00開始]生き方テラコヤクリエイティブ研究所教科書

こんにちは。生き方テラコヤの上野です。クリエイティブ研究所の所長をさせてもらってます。今日も元気に楽しくやっていきましょう。 今日は、絵を描きます。 どんな形で描こうかなと考えていたのですが、ちょうど1週間後くらいになっちゃんが生き方テラコヤとコラボしてお絵描きワークショップを開いてくれるので、宣伝という意味も込めてそれに近い形でしようと思います。 昔、このワークショップの形式使っていいよ。と言われたことがある気がするので使わせてもらいます。その代わり宣伝もちゃんとしよーっ

スキ
2
【スペシャルコラボ】[5/15教科書]生き方テラコヤクリエイティブ研究所

【スペシャルコラボ】[5/15教科書]生き方テラコヤクリエイティブ研究所

おはようございます。 今日のクリ研はコラボ企画です。コラボパートナーは古川実季(みきてぃ)さんです。実は、生き方テラコヤクエイエイティブ研究所をつくろうとなったきっかけの方でもあります。 はじめに(初めての人は読んでね)この文章は、生き方テラコヤクリエイティブ研究所(以下めんどくさいので「研究所」)において、何か軸になるものが欲しいなと思い書いたものです。 普段生き方テラコヤで行っている対話の場に倣えば、こんなnoteは持ってこずに、その場の持ち物を出し合ってつくりあげて

スキ
3
ありのままの私に出会えた場所 ー対話で自分を学ぶスクール「生き方テラコヤ」ー

ありのままの私に出会えた場所 ー対話で自分を学ぶスクール「生き方テラコヤ」ー

 生きる意味ってなんだろう?  幸せとは? そんな哲学っぽいことを考えるのが、小さい頃から好きだった。小学生の頃は、どうやったら世界中の人が幸せになれるのか、真剣に考えたりしてたな。  どうしてこんな感情になるんだろう?  それにはこの過去が関係しているかも そうやって自分ともたくさん向き合ってきたから、誰に自慢するわけでもないけど、自己分析だけは自信があった。 だけど半年ちょっと前、私は「今まで全然自分のこと見れてなかったんだな」とびっくりすることに…! そのきっ

スキ
24
生き方テラコヤクリエイティブ研究所へ参加する方法

生き方テラコヤクリエイティブ研究所へ参加する方法

はじめまして。生き方テラコヤクリエイティブ研究所・所長の上野です!最近クリ研へ参加したいとおっしゃってくださる方が多いので、参加する上での注意点や方法などをご紹介したいと思います。 まずは参加する上で知っておいて欲しいこと3つ①『生き方テラコヤ』という対話で自分を学ぶオンラインスクールの「対話」や「自己理解」の文化を基盤に行なっています。ここに参加する自体は現在無料で行なっていますが、こちらの生き方テラコヤのホームページをご覧になって、文化が自分に合いそうかどうか感じ取って

スキ
6
arisaさんという人

arisaさんという人

僕はいつもすぐに大切なことを見失う。 2週間前から始めた、生き方テラコヤの生徒との対談企画。 当初の目的は、生き方テラコヤをもっと知ってもらいたい。そこに通ってくれている人の輝きをもっと見つけたい。そう思っていた。 自分と関わっている人が素敵なので、少ないながらもフォロワーさんに知ってもらおう。そして新しい出会いが生まれたら最高じゃないか。そう思っていた。 だが、インタビューを初めてみると「インタビュー」という形に囚われ、質問項目をあらかじめ用意し、起承転結がうまくなるよ

スキ
6
[Design Making Blog]そもそも論って気が重いけど新しい可能性があるから好き

[Design Making Blog]そもそも論って気が重いけど新しい可能性があるから好き

違和感は感じれるときに感じる。できるだけ早い方がいい。その違和感を無視して行動してもあまり幸せにならない、、。 今回つーちゃんと一緒に、クリエイティブ研究所の課題にて「ポスター・ロゴ」をつくる!と意気込んでいましたが、やめました。やめたと言うか方向転換しました。 というのも、作り始めてわかったことですが最初に求めていた自分たちのニーズと今の環境での自分たちのニーズがずれてしまっていたのです。なので転換しました。これは、自由課題だからできること。もちろん仕事ではもうちょっと

スキ
2
[4/30教科書]クリエイティブ研究所

[4/30教科書]クリエイティブ研究所

こんにちは。お久しぶりです。皆さんの進捗はいかがでしょうか? 僕はですね、つーちゃんとポスターロゴを作る予定だったのですが、自分たちの表現としてその先を見据えたときに、なんか違うなと思い、より高みを求めることにしました。 その結果、「モノをつくること」になりました。デジタルのデータにしない。ということを新たに縛りにして、長期的に一緒に作っていけるものを。そう言うふうに考えています。詳しくは、またnoteを書くつもりなのでみててね。→https://note.com/tsfm

スキ
4
『人と人の間に生まれる物語をつくる』やさしい時間をデザインする生き方テラコヤ卒業生との対談

『人と人の間に生まれる物語をつくる』やさしい時間をデザインする生き方テラコヤ卒業生との対談

今回は、最近上野のデザインアシスタントに就任してくれたつーちゃん(津山遥香)との生きテラ対談です。 ちなみに、アイキャッチは僕がこの前作ってたやつみて、つーちゃんが作ってくれました。本家を超えるデザインしないでよ、、。と嬉しい出来事でした。 さて、今回の対談相手つーちゃんは左利きで星野源が好きという共通点があるので、だいぶ前から勝手にシンパシーを感じていましたが、今回ついに色々と話すことができました。 [写真](左)つーちゃん、(右)上野 第1章 『人と人の間に生まれ

スキ
10
クリエイティブ研究所「雑誌を作ろう!」チームの第1回編集会議録

クリエイティブ研究所「雑誌を作ろう!」チームの第1回編集会議録

生き方テラコヤのクリエイティブ研究所の「雑誌を作ろう!」チームの課題の第1回編集会議録です! クリエイティブ研究所とは?に関してはこちらをご覧ください^^ 【本日の議題】 ・雑誌名 ・vol.001 の雑誌テーマ・目的 ・コンテンツ/企画を考える チェックイン(気分/意気込み) ーそうま:大学授業頑張った後でアイスを食べてきた、ウインナーも食べてホッとしている。意気込みは新しく形になったらいいなと思っています! ーちえり:整っている!感じがあります。今日の意気込みと

スキ
8