見出し画像

あかりんのビーイングセッションを受けた!


人生の学校「生き方テラコヤ」のコーチであるあかりんコーチのビーイングセッションを受けました!!!

画像1

ビーイングセッションは、人生の学校 生き方テラコヤ で行われている月に1回自分自身の原点に戻る=ビーイングから生きるためのセッションです。


ビーイングを傾聴し、存在に共感的に向き合ってくれるあかりんと

イマココを生きる自分の心、原点、源流地点、ビーイングにつながりなおしたいわたし

の二人で重ねる対話の時間だったなあと振り返ってみておもいます。


形としては、カウンセリングやコーチングセッションと似たようなものですが、カウンセリングのように困り感に対して対話を重ねたり、コーチングセッションのようになにか願いに向かっていく対話を重ねるものではなく

あくまで、イマココを生きる自分が感じることから、心、原点、大切にしたいこと=ビーイングにつながりなおし、その上で自分という存在を応援してあげるような、そんな時間でした。


セッション開始時の気持ち


最近新しく始まったことによる変化、住む場所が変わったことなどの変化、周りの変化など…による戸惑いもあったりして、正直結構心がグラグラしていました。

そんなありのままの状況を共有したところ、あかりんから

「1回、自分の体の感覚に意識を向ける静かな時間を取ってみようか」

と提案をいただき、まずは体の感覚につながる時間を5分ほどとってもらいました。。。

画像2

体に感覚を向けると、お腹がキリキリしていたり、肩や腰が思っているよりはっていたり、と心だけじゃなく体もお疲れモードだなあ〜〜とわかりました。

こりゃ、今回はちょっと休ませてあげるような時間にしてあげたいかも〜との旨も伝えた上で、いよいよセッション開始。


今回のテーマは「変化の中で感じてること」


私の今回のテーマは10・11月あたりのいろいろな変化の中で感じてることについて紐解いてみたい!でした。

そのテーマに対してあかりんからは「まずは、身の回りの色々な変化に対して、ちえりちゃんが感じていることを1つずつ教えて」との問いをいただき、思うままに感じていることを話していきました。

思うままに感じたことについて対話を重ねていると、出てくる出てくる、自分の内側で起きていることが。笑


どうやら今の私の内側には、

今この瞬間必要だと思ったことをしてみて、それをチェックしていく、それが重ねればいいよね、というイマココ感覚モードの私 と 先のことも考えて、それをわかってもらわなきゃ、という未来も計画的にモードの私 がいて、

その二人の私がもっと、こうしたいのに!どうして!と不満をもっていることがわかりました。


なるほどな。と思う反面、ううむどうしたもんかなあ〜。と思っていたところにあかりんがひとこと。

「ちえりちゃんは今、より実験感のある方を選べたらイマココモードの子も未来も計画的にモードの子も譲れるようになるかも」

この一言をもらった瞬間に、私の中で滞っていた不満が報われた感覚になり、わ〜〜っとエネルギーが回り始めました。

いやあ、たしかに。私が今大切にしたいこと=ビーイングは「実験してみること」。ひええ。おもしろい!

画像3

最後に、感じていることをお互いにシェアして終わりました。

私は、今ここから「より実験感のある方を選んで生命が喜ぶ方へ舵を切ってみます!」と心に決め、あかりんにも伝えたところ「とても楽しみだ!」といっていただきほっこり。

ああ、命が喜ぶ時間だったなー!

あかりん、また豊かに生きられそうだ、こんな機会をとどけてくれてありがとうございました^^

人生の学校「生き方テラコヤ」もよろしくお願いします^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもすき〜〜!
8
🇩🇰フォルケがモデルの生き方テラコヤ Chief Producer,対話シェアハウス Dialog village 運営,女性が自分に戻る share×care founder|coach,counselor,対話のプロダクトづくり|やわらかくやさしい強さを研究したい