見出し画像

対話と音楽で何かできないかしら、から草原のさわやか音楽会しました

こんにちは!ちえりです。

実は最近生き方テラコヤの生徒さんとコラボして色々な場づくりをしています。なぜ場づくりをしているかもまた書きますね。

今回はもえちゃんという、ひだまりのような音楽を届けてくれるシンガーソングライターさんのもえちゃんといっしょに場づくりをしましたので、その場の誕生秘話と、どんな場所だったかのレポートになります。

もえちゃんはこんなすてきな人👇

もえちゃんのこれまで

もえちゃんは「自分にはアーティストとして以外の、感受性や感性を活かした可能性があるのではないか」という問いを模索するため生き方テラコヤに昨年入学しました。そして約6ヶ月ほど通い、この4月に卒業されます。

この期間もえちゃんの人生にとって苦しい時期でもありながら、諦めずに向き合い続け、もえちゃんの元々あったやわらかさとあたたかさがより一層引き出されているように思います。私にとっては一緒にいるだけで安心して日頃のあれこれを話してしまうお姉さん、という感じ。(正当に向き合い続けると必ずその人の魅力がひらくの不思議です)


対話と音楽で何かできないかしら

さて、卒業前になって当初からの「自分にはアーティストとして以外の、感受性や感性を活かした可能性があるのではないか」をいよいよ形にしてみよう!という経緯でできたのが今回の音楽会です。

こんな内容で進んでいきました。

・集まって自己紹介など
・ストレッチしながら自然に声を出してみる
・好きな音楽を歌ってみる

ストレッチしながら自然に声を出してみるってなんだ!?というワクワク感とやったみたらちょっと恥ずかしいけれどなんか体は気持ちいい新感覚、好きな音楽を歌ってみるは、学生の頃にあった音楽の授業が思い出されるような懐かし楽しい感、を感じられる内容で「ただ、音楽を楽しむ」以上のいろんな感情が刺激されました。

普段私は座ってお話ししたりしながら心を通わせ人生に向き合うことがメインのお仕事ですが、言語表現だけでなく音楽などを通しても心を通わせる一つの方法だよな!と思いました。

また、少しシャイなところもある私ですが、もえちゃんらしさを活かしたひだまりのような音楽、そしてあたたかい場づくりに、思わず私も開放的な気持ちで音楽を楽しんでしまいました…!


今はこのような状況ですので、多くの人と集まり開催することは難しいですがまたもえちゃんの場でいろんな人と音楽を通して心を通わせられるといいな。何よりもそんな場所でもえちゃんの持つ輝きがみんなにあったかく心地よく、でも確かに届くといいなと思います。

これからももえちゃんにある「ひだまりのような存在感」や「人の心に言葉をかけずとも寄り添う存在感」がもっとたくさんの人に拡がり届きますように。


最後に、もえちゃんも通っていた生き方テラコヤの無料体験会を行っています。もえちゃんのように人生や自分に対して問いがあったり、模索してみたい人とぜひお会いしたいなと思っています。無料体験会だけでも十分に楽しめる内容になっていますのでぜひ遊びにお越しください^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あしたはごきげんにすごせるよ〜〜!
9
🇩🇰フォルケがモデルの生き方テラコヤ Chief Producer,対話シェアハウス Dialog village 運営,女性が自分に戻る share×care founder|coach,counselor,対話のプロダクトづくり|やわらかくやさしい強さを研究したい