理学療法士の目線

受傷機転(脳溢血になったとき)を思い起こして

それは何気ない休日にサーフィンを楽しんでいる時だった。軽い疲れと極度の寒さから海を上がろうと思っていました。

’’ もう少しやろうよ’’との妻の声に少し頑張りサーフィンをしていると、頭の中で急にコーラ飴がとけるような感覚と軽い頭痛にみまわれました。最後の1本と波に乗ろうとするも中々乗れず岸辺まで何とかたどり着くが、立ち上がるとバランスを崩し中々立ち上がることができなかった。

それを見ていた近く

もっとみる
悩みながらの日々....少し自信が持てます。ありがとうございます。
2

普段、私がしているリハビリ内容。

こんにちは。高校2年生まで

医療従事者だけには絶対なりたくないっ!と
思っていたジジ子です。

そんな私が未だにこんな仕事をしている事に
不思議に思う時がありますが、何とか毎日成り立っています。

(まだまだ経験は浅いですが(^_^;))

今回は私が普段しているリハビリについて紹介しようと思います!

働いている場所によって担当させて頂く患者さんの病気やリハビリ内容が異なります。

私は病院勤

もっとみる
スキありがとうございます😊また良かったら見にきて下さい🙏
1

初めまして。理学療法士の事を1ミリも知らなかった私が現在、理学療法士をしています。

初めまして。ジジ子です。
高校2年生まで理学療法士をの事を1ミリも知らなかった私は現在、理学療法士をしています。

突然ですが、知っている人も知らない人も理学療法士についてざっくりで説明。 

理学療法士

(英語でPhysical Therapist 
略してPT) 

 
一言で言うとリハビリの先生。

医療ドラマとかで2本の手すりを持って歩く練習している患者さんの横で立っている人も理学療法士

もっとみる
スキありがとうございます😊また良かったら見にきて下さい🙏
15

反り腰改善にオススメ!ピラティス種目

こんにちは、理学療法士&ピラティストレーナーの谷田部くるみです。

先日は4月からスタートする「ピラティス少人数グループ指導養成コース」の説明会を行いました。

治療や運動指導にピラティスを手軽に取り入れたい人向けの養成コースをオンラインにて行っていきます!

4月3日(土)までのお申込が早割価格となりますので、興味ある方一緒にピラティスを学べればと思います(^ ^)

では、本日のテーマです!

もっとみる
ありがとうございます!
14

肩こり改善にオススメ!ピラティス種目

こんばんは、理学療法士&ピラティストレーナーの谷田部くるみです。

先日は所属しているコミュニティ
FBL大学(フィットネスビジネス経営者大学)のメンバーと今シーズンラストとなるスノーボードに行ってきました。

デッドリフトやスクワットで股関節の動きを強化してきた成果が出て
フォームが良くなり、沢山滑っても膝が痛くならなかったです!

前は本当に股関節の使い方が下手くそでした・・・泣

やはりピラ

もっとみる
嬉しいです!
12

Initial Contactと床反力〜仮説・検証力の高め方Part2〜

おはようございます!?こんにちは!?こんばんは!?
本日も臨床BATONにお越しいただきありがとうございます。臨床BATONを引き継ぎました180日目担当カズです✋

はじめに

前回の臨床BATONは読んでいただけましたでしょうか。読んでくださった方は、日々の臨床の中で仮説・検証を繰り返してくださっていますでしょうか。そうしてくださっている人が1人でもいれば、ブログを作成した甲斐があるというもの

もっとみる
ありがとうございます!メンバーがHAPPYになります
7

簡単に押さえよう!肩こりのメカニズム〜筋肉編〜

こんばんは、理学療法士&ピラティストレーナーの谷田部くるみです。

昨日はピラティスのセミナーを開催しました。

今回は「肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛改善のためのピラティス」というテーマでオンライン開催。

姿勢改善(静的アライメントを整える)であれば、単関節を整えることである程度改善します。

しかし機能改善のためには動作改善が必須であり、動作改善(動的アライメント整える)には複数の関節の連動性

もっとみる
嬉しいです!
10

『理学療法士』ってどんな仕事?!

『理学療法士』って、みなさんの中ではどんなイメージですか?

病院で働く仕事。
リハビリの人。

ざっくり言うと、このイメージが多いのではないでしょうか??

今回は、
そんな『理学療法士』のほんとの仕事はなんなのか!
現役理学療法士を代表してまとめさせていただきます◎

『理学療法士』って?

まず、理学療法とはなんなのか??
定義として、

〜理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動

もっとみる

簡単に押さえよう!肩こりのメカニズム〜関節編〜

こんばんは理学療法士&ピラティストレーナーの谷田部くるみです。

本日はスタジオnano定休日を利用した終日ミーティングと研修でした。

現在の社内研修はトレーニング組とピラティス組に分かれて研修をしており、私はピラティス組の研修を担当しております。

※スタジオnanoはパーソナルトレーニングとピラティスの指導、両方を行っています

「人に伝える」ことを担うことが非常に多くなってきましたが研修担

もっとみる
ありがとうございます!
7

猫背改善のために必要な肩甲骨と胸椎の動き

こんばんは、理学療法士&ピラティストレーナーの谷田部くるみです。

以前から社内研修を担当しておりますが、最近は外部の研修も担当する機会をいただいております。

これからトレーナーになる、現場で指導をするためには覚えることが山ほどあります。

機能解剖学などのカラダの知識はもちろん
接客の仕方や、システムを覚えたり、新社会人であれば仕事のやり方も覚えなければなりません。

そんな覚えることがいっぱ

もっとみる
嬉しいです!
16