渡部建

寺門ジモンって面白いよね、っていう話

実はジモンさんのファンです。

関東ローカルなんですかね。「寺門ジモンの取材拒否の店」っていうバラエティがあります。番組名の通り、取材拒否のお店にアポなしで入っていって、その場で取材交渉、無事取材許可が下りれば放送という内容です。「完全放送」「名前だけボカシ」「モザイクあり」といった感じで、放送されるレベルも異なるんですが、この番組でしか紹介されない店舗ばかり。観ていて楽しいです。

実際にこの番

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございました!
1

芸人先生#2 アンジャッシュの「気持ちがいいボタンを押せ」

やっぱり面白い、NHK「芸人先生」です。

芸人さんは、学歴はさまざまです。中卒、高卒の方の場合社会人歴が長くなり、同年代でも社会人として先輩になります。特に上下関係も厳しい業界において、
ビジネスをされて生き残るわけですから、コミュニケーション力が高いはず。処世術の極意をきっちり教わりたいですね。

今回は、アンジャッシュのお二人が、ANA社員さんに対して行った2回の講座のうち2回目、 「アンジ

もっとみる
Teşekkürler ありがとうございます!
2

芸人先生#1 アンジャッシュのギュンギュンなブランディング

Eテレの「芸人先生」、人気のシリーズだったんですね。たまたま見たのですが、知らないと注目もできません。2018年4月より7月まで16回シリーズで企画され、2019年4月よりシーズン2が開始しました。

この番組のコンセプト、とても面白いですね。その道のプロが考えていること、売れる秘訣は、別の業界でも通用するだろう、と。その通りだと思うのです。

しかも芸人、しゃべりがうまい!!

今回は、アンジャ

もっとみる
Gracias ありがとうございます!

「ジェネレーションXYS。」
という米国内の世代論についてトミヤマユキコ・早大助教(昨日の『GOLD RUSH』)。X(1960-70年代)は政治への関心と失望、Y(80-95年)はインターネットとアナログの両方を知り、S(95-00年代)はデジタルネイティブと大別した。次は?

格言_190119

20代の若手のころはお金がなくて、

とにかく食えなかったんです。

30代になって、

お金をいただけるようになった。

1つ頭に浮かんだのが

「これまで行きたかった

食の名店を巡ってみよう」

ということでした。

渡部建

~Shimamurythm~

もっとみる

「渡部流 いい店の見つけ方教えます」出版記念パーティー

先日、紀尾井町のノマドグリルラウンジにて、渡部建さんの『渡部流 いい店の見つけ方教えます。すべて新店初出し80軒』の出版記念パーティーに行ってきました。

テラス席での気持ちのいい空間で、豪勢な料理とお酒を堪能させていただきました。

エンゲル係数の高いソロ男にとって、外食のためのいい店を把握しておくことは大切です。重要です。

この本は、ソロ男のバイブルとなるでしょう。

そう言えば、渡部さんも

もっとみる
いつもありがとうございます! 励みになります!
5