ギターの音作りに関して 48 ディレイ音の量

私の記事ではディレイに関して触れていることが多い。それほど、私にとっては重要な存在であるディレイ。 たいていの人はソロを弾くときにディレイをかける人が多い。私はいつでもディレイをかける。カッティングの時にはあまりかけない。(かけるときもある)

ソロプレイの時のディレイ音に関してだが、最近は少し多めにしている。長さはあまり変わらない。量が多い方がサウンドに透明感が出るからだ。 

元々、テクニカル

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
2

puzzeljpの撮影機材 2020

メインで活躍している撮影機材を紹介します。基本的な物を載せてます。もし現場に行くときはだいたいこれを持って行きます。(写真か映像でもちろんかわります)

カメラ

SONY α7RⅣ
α7RⅢ から買い替えしたカメラ。ファイルサイズは増えますが、クロップすることも多々あるので、満足してます。

Canon EOS R

こちらは、EOS 5D MarkⅢ からの買い替えでサブカメラ扱い。本当は α

もっとみる
٩(ˊᗜˋ*)و
3

ギターの音作りに関して 47 届ける

日頃いい音で演奏しようという心がけはとても大切ですし、とてもいいことです。 しかし、中には勿体無いことをしている人も多い。

『届けようとしない』。    そう、いい音で演奏しようとしているだけで、届けようとしないのだ。 会場にいる人。客だろうがスタッフだろうが関係ない。そこ場にいる人全員に届けるべきなのだ。  

届いていない人は、自分もしくはその時のアンサンブル内で満足してしまっている。 確か

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
1

ギターの音作りに関して 46 ネジ

エレキギターには結構ネジが使われている。 このネジに実はサウンド変化への秘密があったりする。

ネジの多いギターはストラトキャスターだろう。 例えば、ピックガードを止めているネジ。こちらの締め具合でサウンドが大きく変わる。 私がやっているのは6弦側ブリッジから2個目のネジ。これを結構ゆるくしています。 すると、箱鳴り的な共鳴が増えて、もちろんそっくりとは言わないが、セミホロウのサウンドが少し加わる

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
2

ギターの音作りに関して 45 指の湿度

この時期が明ければ次は梅雨となる。  梅雨は楽器を扱っている者には厄介な季節である。 まぁ、しっかりとした管理を日頃から心がけている人は全く問題ないだろう。 

その梅雨とは関係なく通年で関係あることが存在する。ギターを弾く際の指の湿度である。

指の湿度を気にしている人がいるのか?という疑問を持つ人もいるだろう。少なくとも私は気にしている。 不必要に湿度が高いと弦離れが悪く抜けの悪いサウンドにな

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
1

ギターの音作りに関して 44 フレット

ギターという楽器は弦がフレットという金属の棒に当たり、音程が出ます。 よって、そのフレットの材質にもサウンド影響があります。 が!フレットというものは交換はできますが、そんなに頻繁にはできませんし、限界があります。  ですので、交換以外でフレットにサウンドを求めるとしたら、一つだけです。  よく綺麗にすること。 

フレット掃除に関して、レモンオイルを使う人が多いです、レモンオイルは指板にも影響が

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
3

ギターの音作りに関して 43 いい音としての環境

楽器をやっている人はいろんな環境で楽器を弾く。 家で弾く。ライブハウスで弾く。スタジオで、ホールで。レコーディングで。様々な場所で演奏する。 しかし、本来は環境で考え方を変えるべきだ。

例えば、家でいい音を作れた。 これをセッションに持って行って、出したい!  結果→全然いい音ではなかった。  そりゃそうである。 家で作った音がそのままライブハウスで出せるわけがない。  その理由、わかりますか?

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
1

【総額60万超え?】僕が使ってる機材を紹介してみた!【DTM】

こんにちは、わさびのり太郎です!

今日は、僕が使っている機材について紹介していこうと思います。

僕がYouTubeにあげている動画の概要欄をみたことがあるコアなファンの方は知っていると思いますが実はこんな感じで軽く使っている機材を書いています。

というわけで今日はこの機材たちについてひとつずつ思い出を書いていきたいと思います。

と、思ったんですけど思い出をひとつずつ買いていこうと思ったら長

もっとみる
ありがとう〜!!!
5

ギターの音作りに関して 42 演奏する時の気分

楽器の音というのは、演奏する人間の気持ちをストレートに表します。声が一番わかりやすいですね。多分、その次にピアノがギターだと思います。

気持ちと言われてもわかりづらいと思います。 例えば、ライブ演奏前に今現在交際している方とケンカなどしましょう。 その直後に演奏すると多分ボロボロです。 別に笑い話ではありません。  ですから、ライブ前などは自分の気持ちや気分をコントロールする必要があります。 そ

もっとみる
ありがとうございます!皆様に有益な情報をこれからも発信していきます!
1

BehringerのEurorack Go caseが良さげ

ベリンガーのEurorack Goというユーロラックケース、すごくいいんじゃないか?

 完全にTiptop AudioのMantisです本当にありがとうございます。が、機能的な面でもかなり考えられている。

 まず、でかい。140HP×2で、合計280HP。いくらでもモジュールが入れられる。元ネタがMantisなのであれば、いずれ複数台を連結できる日も遠くないのかもしれない。期待大。
 いくらで

もっとみる