東京学芸大学

東京学芸大学。 どこそれ? とお思いの方も沢山おられると思う。「東大より芸があって、芸大より学がある。」それが東京学芸大学である。

今日9月6日は悠仁親王殿下のお誕生日なんだそうだ。
お誕生日おめでとうございます。
14歳におなりだそうだ。めでたいことだ。
今夜はお祝いにRSLクラブにケーキを食べに行こうと思う。

さて、5日の昨日(アメリカ現地では4日)エンゼルスの大谷選手がメジャー移籍後初めてのサヨナラヒットをライト前に放った。

今年はもう見ていられないほど不調で、ほとんどいいところなしの大谷。この日のサヨナラヒットに対

もっとみる
励みになります。どうもありがとうございます。
10

デジタル書架ギャラリー ~図書館のブラウジング体験をオンラインに【Moebius Open Library Report Vol.8】

東京学芸大学の図書館は、コロナで臨時休館になったことを受けて、図書館のさまざまな機能をオンラインで提供することを考えました。「オンライン朝読書ルーム」については、このレポートでも何度か取り上げました。今回は書架をオンラインにのせる試みです。現在、「学芸大デジタル書架ギャラリー」というウェブサイトで、2万冊近くの教育分野の本が収められた本棚の画像を提供しています。Explaygroundの「図書館と

もっとみる

東京学芸大生は油絵ができません。

「東京学芸大学出身です。」
こう伝えた時に、
「すごいね。」
と言われます。
これは自慢ではありません。
なぜかというと
この後に必ずと言っていいほど
「芸術大なんてなかなか受からないよね。なにやってるの?」
と言われるからです。

私が今、声を大にして言いたいのは
「東京学芸大学は芸術大学ではありません。教育学部の大学です。」
ということです。

言わずもがな私も東京学芸大学の出身です。

東京

もっとみる
ありがとうございます!
2

MOLの活動はコロナによってどう変化したのか【Moebius Open Library Report Vol.7】

東京学芸大学のMöbius Open Library(メビウス・オープン・ライブラリー:略称MOL)では、「遊びから生まれる学び」を大切にしながら、図書館と知の未来を考える活動を行っています。最初に考案したPechaKucha from 3 Booksという遊びは、くじ引きでランダムに選んだ本から、新しいストーリーを紡ぎだす遊びです。前回レポートしたとおり、3冊の本をくじ引きして、次回は2月20日

もっとみる

国公立大学入試分析⑲ 東京学芸大学

おはようございます。

都内シリーズも粛々と進めていきます。

前回はお茶の水女子大学。

そして今回は多摩地区に突入!まずは東京学芸大学です。
教員養成の大学。音楽選修やその他のコースに合格した過去の生徒はいますが、国語選修に進んだ人間は……記憶しているかぎりいなかった気がします。

〇全体概観

・時間 120分(現代文は50分位で解く)
・分量 5,000~7,000字程度 
・文章 評論

もっとみる
お役に立ちましたか?
2

それでもこれは勧めたい

オンラインセミナー疲れ

オンラインセミナー疲れ、じゃないですか?

そうですよね、オンサイトのイベントが軒並み潰れた結果、それらの多くがオンラインに切り替えられました。更に「オンラインならセミナー開けるじゃん!」ということに気づいた意欲ある方々がどんどんとオンラインセミナーを企画して開催しています。これがまた魅力的なものが多い多い。

「え、この人の話が聞けちゃうの?家で?」

そう思ったら、つ

もっとみる

オンライン狂騒曲から交響曲へ─学生と安心した学びを確保するために─

長く苦しいオンライン授業の3ヶ月でした。

最後の日は,ほんとうに学生と喝采を上げたいくらいの気持ちで終えました。
 
5月開始当初,長い休校期間(特に1年生は長かったと思う)から開けて,「オンラインであっても授業が受けられる喜び」のようなものを学生たちからも感じていて,「慣れてないけどなんとかやっていこう」という期待と希望がそこにはありました。

ところが6月に入ったころから,学生の背負う空気に

もっとみる

あつぎだいち、自己責任論を語る

「自己責任」という言葉があります。パワーワードです。非常にパワーワードです。しかし、自己責任について積極的に語ろうとする人は極めて少数派です。これは自己責任論に対する後ろめたさがあるのと同時にどこか心の底で肯定しているからに他ならないのでしょう。あつぎだいち、自己責任論を語る。議論の入り口になれば幸いです。

あつぎだいち、宗教勧誘を語る

早速、自己責任論を語ると思った人は、自己責任論の大御所・

もっとみる

Five trees

7月7日新事業ショールーム兼スモールブルワリーを目黒区五本木にオープンしました。まだまだ慣れないながら、良い話題性を発信できる基地にしていきたいです。クラフトビール、エクステリアなど業界の垣根を超えた試み、色々な人に出会い広がりになってくれたらと思います。
https://fivetrees.tokyo

知の創出・発信を試行錯誤する【Moebius Open Library Report Vol.6】

東京学芸大学のMöbius Open Library(メビウス・オープン・ライブラリー:略称MOL)では、「遊びから生まれる学び」を創造するExplayground(エクスプレイグランド)のラボの一つとして、図書館と知の未来を考える活動を行っています。学校休校中に「朝読書ルーム」を開設したお話を前回と前々回にレポートしましたが、今回は少し時間を巻き戻して、2月のイベントを振り返ります。

Pech

もっとみる