explayground

Explaygroundのラボ

Explaygroundでは、続々とプロジェクトが誕生しており、そのプロジェクトを我々は『ラボ』と呼んでいます。
ラボは、公教育のアップデートにつながるような取り組みや、社会実装を目指していくタネなどを持ち、自らが主体的に行動を起こした人が核となり仲間とともに協力して探求を進めていく集まり。
このラボが育ち、企業や行政との共同研究などに発展していくことで世界は自ら変えられるという学びを得られるとと

もっとみる

シンプルに生きるということ

Explaygroundでは、これからの未来の社会と学びの関係に目を向ける映画上映&対話の会を行っていきます。第1回の今回は、米国のタイニーハウスムーブメントを紹介しながらシンプルな生き方について考えさせる映画「Simplife」を上映しました。

より便利で多くのモノに囲まれて暮らしたいという欲求を追求してきた20世紀。幸せを手に入れるために多くのお金を稼ぐ必要があり、そのためにはつまらない仕事

もっとみる

バーチャルスクールにようこそ!@麹町中学校

2019年11月4・5日、麹町中学校で開催されたEdvation×summit2019に呼んでいただき、STEAM展示会場にて、会場と東京学芸大学を繋ぐ、バーチャルスクールの実験展示をしました。
 
バーチャルスクールとは、東京学芸大学研究所にいる先生と、会場にいる生徒(参加者)を、本物そっくりに作ったVR教室に集め、一緒に授業をするというもの。※ Oculus Quest 専用アプリ Altsp

もっとみる

遊具ラボ改めラボManobo研究会レポート

月イチで集まっている遊具を作る会。五回目の今夜も子ども心を持ち続けている、遊びが大好きな大人が集い、滑り台を超える新遊具開発に向けて議論を交わしました。そして今回、遂に今後のスケジュールが決定し、私達の新遊具が1月には仮オープンする計画となりました。どんな遊具が出来るのかを楽しみにしているみなさん、もう少しお待ち下さい!! 

デンマークの公園はかっこいい

さて今夜は最初に、デンマークのコペンハ

もっとみる

「居心地ってな〜んだ?? いごこチームvol.01」レポート

【いごこチームとは??】

7月28日に発足した居心地について研究する「いごこチーム」の第1回目の研究会が9月21日に開催されました!!居心地について関心を持つ12名の方が参加して、居心地について熱く語り合いました!!

まだ「いごこチーム」のことを知らない方もいらっしゃると思いますので、まず「いごこチーム」の説明をさせてください!!

「いごこチーム」とは、Explaygroundとコークリエイ

もっとみる

熟練者を着るようにした練習で、運動の苦手を克服する。

自分では想い描いていても、それと同じようにして身体は動かない。アスリートともなると完全なイメージを描ける人もいる。
しかし、そこまで到達するためにはある種身体的ではなく、想像的なトレーニングが必要になるのだと思います。

私にとってそのハードルは高く、行き着く前に「苦手」と決めてしまいます。この想像的トレーニングをもっと自然に身に着けるためのインターフェースがあるといいですよね。

今あるもので例

もっとみる

学問は机の上だけでするものではありません。 もちろん物理学も─【夜学/Naked Singularities Vol.0 開催レポート】その1

学問は机の上だけでするものではありません。
もちろん物理学も─。

【はじめに】

「サイエンス×カフェでもなく、サイエンス×バーでもなく、今回は物理学×クラブ!「夜学」は夜にする学び。物理学を中心とした様々な学問を、クラブ仕立てのスペースで体感するイベントです。東京学芸大学宇宙物理学研究室のメンバーが中心となって、パフォーマンスも行います。

学校でやる昼の学びを既存の枠組みとするなら、「夜学」

もっとみる

東京学芸大副学長インタビュー ~ Explay! を合言葉に教育を変える(下)

Explaygroundで旗振り役を務めるまっちゃん(松田恵示 東京学芸大学副学長)インタビュー。第2回では、まっちゃんが「遊び学」を提唱する理由や遊びの意義、今後、Explaygraundが推進、支援する研究活動の内容などについて話していただきました。

<第一回記事はこちら>

■失敗してもOKだから、人は真剣に遊べる

- ところで、まっちゃんが遊びの研究に意義を見いだしているのは、どういっ

もっとみる

「いごこチーム」発足会 居心地ってな~んだ??

先日、念願の「いごこチーム」が発足しました!!「いごこチーム」とは、ExplaygroundとコークリエイションスペースAtlya参宮橋(*)、住居学を専門としている萬羽が中心となり、居心地について研究するチームです。集まった皆さんが(自動的?強制的?笑に)研究員として活動するラボということで、この様な名前になっています。

キーワードは居心地?

居心地とは、辞書的な意味では「ある場所や地位など

もっとみる

インクルーシブ×オルタナティブ×不登校×変人類学×ギフテッド レポートVol.2

(Vol.1はこちら)

3回目を迎えた、長い名前だけれどとても真面目に熱い集まり。皆それぞれの思いを持って参加してきてくれているので、議論が拡散することもあるが、少し焦点化してきてた。
今回から、総合教育科学系特別支援科学講座特別ニーズ教育分野の加瀬進先生(専門は地域ケアシステム論 スウェーデン教育・福祉制度論 多様な学びと子ども支援)と明治大学の学生で、NPO法人高卒支援会で学生インターンをし

もっとみる