VIVISTOP GAKUGEI準備室

子どもも大人も、だれもが気軽に「つくることで共に学びあう」を実践できる場づくりをはじめます。木工や電子工作から、デジタルファブリケーションまで。気になることをとりあえずやってみて、見つけたことについてわいわい話しながら「つくって学ぶ」を楽しむ人を増やします。

VIVISTOP GAKUGEI準備室

子どもも大人も、だれもが気軽に「つくることで共に学びあう」を実践できる場づくりをはじめます。木工や電子工作から、デジタルファブリケーションまで。気になることをとりあえずやってみて、見つけたことについてわいわい話しながら「つくって学ぶ」を楽しむ人を増やします。

    マガジン

    • VIVIGarden

      VIVISTOP GAKUGEI準備室のとりあえずやってみるプロジェクト、「VIVIGarden(ビビガーデン)」についてコンセプトや活動内容を発信するマガジンです。

    • 自分でつくる楽しさ入門

    • Daily Groovy Cooking

      家のごはん創作活動=自炊を、自分で美味しく楽しくつくるためのレッスンの活動をまとめたマガジンです。

    • 小さなmy舞台探究 2020

      子どもと大人が一緒になって好きなことをふるまう屋台をつくるプロジェクト「小さなmy舞台探究」のレポートをまとめています。

    最近の記事

    固定された記事

    利用案内

    東京学芸大学内にあるVIVISTOP学芸(@東4号館)のご利用案内です。 主な対象は東京学芸大学の学生・教職員とExplayground関係の方々で、ものづくり活動や相談をしたり、プロジェクトに参加することができます。お気軽にお問い合わせください。 ○学芸大生・院生の方へ気になるな〜と思った時に、気軽に参加できるプロジェクトをやっています。最新情報はtwitterで発信中 >> https://twitter.com/VGakugei これまでの活動はnoteのマガジンで

    スキ
    4
      • VIVIGarden vol.9 プログラミング教育ってなんだっけ?

        座談会前夜 プログラミングの楽しさを子どもたちに伝えて、少しで興味を持ってもらいたい!という1人の想いから誕生したプログラミングパークプロジェクト。 プロジェクトの概要はこちらをご一読ください! 今年の活動は「社会に踏み出す」をテーマに設定しました。 その中で、各メンバーの考えるプログラミング教育ってそもそも何なのか?意外とそこは話したことないよねーという話に。 学芸大生は授業や指針など、プログラミング教育に関して、自分の外からはたくさんの知識や情報を得る(というか浴

        • VIVIGarden vol.8 プログラミングパークって何してるの?

          VIVIGardenとは「好きのおすそ分け」から始まるお試しプロジェクトです。 自分の中にある「衝動」や「欲」を軸に行動に移すことで、どんな変化が自分や社会に起きるのか。 まずは行動して、体験し、再考する。 教科書からは始まらない「学びの場」を学芸大生と共に大学の中に作れたらいいなと思い、面白そうな活動をしていたり、思いを内に秘めていそうな学芸大生に1人ずつ声を掛けるところスタートしたプロジェクト。 そんな中、プログラミングパークは、「プログラミングの楽しさを子どもたちに

          スキ
          4
          • 【8】冬休みにfusion360にチャレンジ

            3Dプリンターやレーザーカッター用のデータ作成アプリとしてTinkercadを紹介してきましたが、冬休みにfusion360にチャレンジしませんか? Fusion360って?Tinkercadと同じAutodeskが公開している3D CADソフト。大変ありがたいことに個人利用の場合は無償で使えます! いいところ① Tinkercadで、できない形が作れる!Fusion360ではもちろん3Dプリント用のデータを作れます。Tinkercadを使ってデータ作成していると、もうち

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • VIVIGarden

            • 9本

            VIVISTOP GAKUGEI準備室のとりあえずやってみるプロジェクト、「VIVIGarden(ビビガーデン)」についてコンセプトや活動内容を発信するマガジンです。

          • 自分でつくる楽しさ入門

            • 9本
          • Daily Groovy Cooking

            • 3本

            家のごはん創作活動=自炊を、自分で美味しく楽しくつくるためのレッスンの活動をまとめたマガジンです。

          • 小さなmy舞台探究 2020

            • 4本

            子どもと大人が一緒になって好きなことをふるまう屋台をつくるプロジェクト「小さなmy舞台探究」のレポートをまとめています。

          • VIVIGarden

            • 9本

            VIVISTOP GAKUGEI準備室のとりあえずやってみるプロジェクト、「VIVIGarden(ビビガーデン)」についてコンセプトや活動内容を発信するマガジンです。

          • 自分でつくる楽しさ入門

            • 9本
          • Daily Groovy Cooking

            • 3本

            家のごはん創作活動=自炊を、自分で美味しく楽しくつくるためのレッスンの活動をまとめたマガジンです。

          • 小さなmy舞台探究 2020

            • 4本

            子どもと大人が一緒になって好きなことをふるまう屋台をつくるプロジェクト「小さなmy舞台探究」のレポートをまとめています。

          記事

          記事をすべて見る
            • 【7】Tinkercadでレーザーカット用のデータをつくる

              3Dモデリングに電気回路にと、とにかく便利なTinkercad。3Dデザイン機能を使って、レーザーカット用のデータを作ることもできます。しかし使い方にちょっとクセがあるので、コツを紹介します。 コツ1 カット線はグループ化して1つのシェイプにするたとえば丸い形のなかに小さな穴をあけたい場合。外側の線と穴の線が別のシェイプになっていると、外側の線だけが認識されてしまうので、穴がなくなってしまいます。 緑色の部分を「ソリッド」から「穴」(グレーのしましま)に変更します。 オ

              スキ
              3
              • VIVIGarden vol.7 学芸の森劇場PJ① 雑談会って何してる?

                VIVIGardenとは東京学芸大学の学生とVIVISTOP GAKUGEI準備室が「とりあえず、やってみる」お試しプロジェクトです。 今回は2021年春頃より動き出した、「学芸の森劇場プロジェクト」についてご紹介します。 VIVIGardenの詳細は以下をご覧ください。 学芸の森劇場とは? 学芸の森劇場プロジェクトとは ①学芸大学の先生へのインタビュー ②人形劇制作 ③映像制作 の3つのフェーズからなるプロジェクトです。  このプロジェクトは、学芸大生に対して異

                スキ
                2
                • VIVIGarden vol.6  カピコンPJ① 〜教えてもらいたい人を自分で探す〜

                  プロジェクトの始まり もし、教えてもらう側に選択肢があるとしたら、私はどんな人に教えてもらいたいかな? そんなことを考えるところから、このプロジェクトは始まりました。  学校や会社では、これまで「教える人」はガチャ的に自動的に決められて(いることが多く)、教えてもらう側に選択肢ってほぼなかったなーと、昔の記憶を思い出しました。  そこで、そのガチャシステムの真っ只中で私が感じた教えられる側の違和感を材料に自分が「教えてもらいたい人」の要素を整理していくことにしました。

                  スキ
                  3
                  • 【6】やすりがけのコツ

                    木工するときにやすりがけはつきもの。なんなら、切ったり組み立てたりする時間よりも、やすりがけしている時間の方が長いのではないでしょうか。というわけで、今回はやすりがけのコツをご紹介します。 1.紙やすりはハサミで切らない!紙やすりをサンダーに合わせたサイズや、手で持ちやすいサイズに切るとき。ハサミを使ってはいけません!ハサミのほうがダメになります。折って定規や机の角で切るのが正しいやりかたです。 2.木目に沿って動かす!やすりは木目に沿って動かしましょう。逆らって動かすと

                    • 【5】木工用ボンドの使い方

                      木工用ボンドの使い方なんて、知ってるよ!と思うかもしれません。しかし、適切に使わないと本来の性能を発揮できないのです。その実例がこちら。 ボンドでとめていた机の天板が外れてしまいましたね。よく見ると、ボンドがチューブから出した時の形のまま残っていて、ちっとも面と面の接着に役立っていないことが分かります。 木工用ボンドを使う時はたっぷりめにつけてぎゅっと圧着します。ぎゅっとするのが大事!ぎゅっとしたときにはみ出すくらいがちょうどいい量です。接着面が広い時は、事前に薄く均一に

                      スキ
                      1
                      • 【4】Inkscapeでベクターデータをつくる

                        「jpgやpngなどビットマップ画像しか手元にない!でも、レーザーカッターなどで扱いやすいようにベクターデータにしたい!」というときに、Inkscapeで使ってどうやってデータ作成する?というおはなしです。 1.ベクターデータってなに?このあたりの記事を参考にごらんください。ざっくりいうと、ビットマップ画像は点が集まってできた絵。ベクターデータは線と点の情報が数値化されて表現された絵のこと。数値化されていれば、コンピューターがその情報を読み取って加工できるってわけです。 h

                        スキ
                        2
                        • 【3】平たくないものをつくる

                          今日はレーザーカッターで平たくないものをつくる話です。 レーザーカッターって何?薄い木材やアクリル板を、レーザーで切ったり彫刻したりする機械です。 Explayground 1号棟に設置しているレーザーカッターの詳細はこちらです。 https://fabble.cc/momoko-s/ohlaser-hajime-crew 平たくないものもつくれますレーザーカッター使ってみよう!と思った時に、ぱっと思い浮かぶのはネームプレートやキーホルダーでしょうか。 彫刻して切って完

                          • 【2】デジタルファブリケーション

                            shopbotって何?近頃、Explayground界隈(?)でチラホラと話題にのぼっているshopbotやBIESSE。これらはCNCルーターというデジタル工作機械です。機械についているビットがデータの通りに動いて、木材を切ったり彫ったりします。 shopbotについて詳しくはこちら。 https://note.com/vuild/n/n881fc6f11248 BIESSEについてはこちら。 https://note.com/explayground/n/n51710

                            • 【1】Inkscapeってなに?

                              唐突感は否めませんが、今回はInkscapeの紹介です。 Inkscapeってなに?無料で使えるドローソフトで、Illustratorのようなものです。 レーザーカッターやカッティングマシーン、shopbot用のデータ作成のほか、絵を描いたりチラシやポスターなどグラフィックデザインソフトとしても使ったりすることもできます。 どうやって手に入れたらいいの?https://inkscape.org/ja/release/inkscape-1.0.2/ こちらのページからパソコ

                              • 【0】自分でつくる楽しさ入門

                                VIVISTOP GAKUGEI 準備室では、去年の秋からExplayground GTEラボの中学生の木工サポートをしてきました。 ラボのみなさんは、山で自分で切った木を加工して様々なものづくりをしています。森を守るために木を切って、それを使って必要なもの/必要とされるものをつくる活動はとてもおもしろい。せっかくだから様々な道具を使い倒して、できることを広げていってほしいし、私も一緒に考えたい。そう思って、GTEラボのメーリングリストに役立ちそうな情報を少しずつ送ることに

                                スキ
                                1
                                • VIVIGarden vol.5  11月のスケジュール

                                  一緒にプロジェクト活動することを通じて、VIVISTOP GAKUGEI準備室を学芸大生に知ってもらおうと10月よりスタートしたVIVIGarden。 11月には新たなテーマが追加されます。 11月はVIVIWARE CELLというツールを探究する回が加わります。未知の道具の機能を手を動かしながら、問いを立て、試し、解き明かすことからスタートします。 ▼こちらが(知る人ぞ知る)VIVIWARE CELL。タブレット端末とセットで使います。 分からないことを分かるようにな

                                  スキ
                                  2
                                  • VIVIGarden vol.4 自分の好きを授業につなげるには?

                                    これまでのVIVIGardenと今回のお題 10/27に第2回目を迎えたVIVISTOP GAKUGEI準備室のプロジェクト「VIVIGarden OPEN HOUSE」のレポートです。 ▼VIVISTOP GAKUGEI準備室についてはこちらをご覧ください 10月のテーマは「小学校の図工の先生と一緒に授業をつくろう」です。 前回「授業の余白をつくるには?」というお題を通じて、山内先生と大学生との対話の中で、まずは子どもたちが自分の「好き」を見つけることが大事なのでは

                                    スキ
                                    8