ありがとうございます(・´з`・)
10

放課後まほらbo第八話 あそびの科学

【第八話】
■あそびの危機
■日本では
■あそびの復権  
放課後まほらboでは、「あそびは、最高のまなび!」の構造化をすすめ、あそびを科学することで、子どもの成長と学ぶ力の向上へとつながることに努めています。

■あそびの危機
 「子どもに遊びを処方するよう、すべての医師に推奨する。」2018年8月アメリカ小児科学会から、社会に対する警鐘として全米の小児科医に出された提言です。驚いたのは「処方」

もっとみる

地域「知」、風土知の基盤となる私的図書館への展望:第6弾>でみカフェ>転げ落ちない社会(宮本太郎)

久しぶりにでみCafeでランチ。読んだのは、宮本太郎さんの「転げ落ちない社会」。底辺の人々をいかに地域に取り込んでいくかを考えるときの一つの解答になる一冊です。確か、宮本太郎さんは、私より、3歳ほど年下だったから、今、62歳ぐらいでしょうか。元日本共産党書記長の宮本顕治の息子さんで、中央大学法学部教授・北海道大学名誉教授で専攻は比較政治、福祉政策論の方だったと記憶しています。ランチで立ち寄っただけ

もっとみる
ありがとうございます(・´з`・)
14
ありがとうございます(・´з`・)
14
ありがとうございます(・´з`・)
8
ありがとうございます(・´з`・)
14
ありがとうございます(・´з`・)
15

放課後まほらbo第七話 自己調整学習の効果

【第七話】
■灘校の教育実践
■求められている力
■まほらboでの効果
放課後まほらboでは、子どもの自立した学習を目指し、自己調整学習の力を大切に育てることにしていますが、その効果はすでに有名進学校でも実証されています。

■灘校の教育実践
 最近、灘中学校・高等学校の和田孫博校長のお話をうかがう機会がありましたが、そこでうかがった灘校が重視する教育の内容が大変興味深いものでした。まず教育実践の

もっとみる

元気が出る企画「夏祭り」がやりたい

まちかど「 」の今について

こんにちは、まちかど「 」(まちかどすぺーす)のさいもんです。まちかど「 」は心がうごく、エモくて、オモロイ企画を生み出すオンライン空間です。(コミュニティじゃないよ!)
詳しく知りたい方はこちらの記事を見てね

コロナの自粛期間中にまちかど「 」を立ち上げてから早1ヶ月ちょっとが経ちました。わずかな期間ですが、まちかど「カフェ」を2回、まちかど「ラヂオ」を2回とオン

もっとみる