運転していて、すごく怖いのは

街中などで車を運転する方にはわかっていただけるかも知れないが、運転していて怖いのは、実のところ対向車や並走車ではない。歩行者だ。特に子供。もっと言うなら男の子である。

 彼らは道を歩いていて、不意にあらぬ方向へと駆け出すからだ。
 あくまでも傾向としてだが、女の子はあまりそういうことがない。群れて歩いているのは見かけても、急に走り出すことは稀なように思う。
 男の子はヤバい。なんか走り出す。ひと

もっとみる
雪国では冬季、小型車がツノの生えたムーミンと化す。
4

とても怖かった。だから嫌い。

私は彼が嫌いなんです。

彼は私のことが好きだったのでしょうか?
誰か教えてください。

小学生の頃

下校途中のことです。

私はいつものように、ひとりで田舎の道を歩いて帰っていました。間隔をおいて民家も並んでいますが、道路の両脇には田んぼや畑、木々が生い茂っています。

ガサッガサッ

物音がする方を見ると、草の間から私を見つめる存在がいました。彼です。

「おい、何してるんだ?」

若そうな

もっとみる
ありがとうございます(^^)

怖くて体が動かないときのポジションチェンジメンタルトレーニング

ゴルフをラウンドしていると、急に怖くなる場面があります。たとえば右サイドにはOBが迫っている。そして、左には池がある。こういうときには、右も左も怖くなります。こうなると、体がこわばって動かなくなり、右に押し出したり、手打ちになって引っかけてしまったりします。

右にも左にもいきたくないときに、どのように対処すればよいのでしょうか。

一番よくないのは、右にも左にもいきたくないまま、嫌だなと思いなが

もっとみる
スキありがとうございます!!
1

変化

年齢を重ねて行くと新しい挑戦だったり、変化が怖くなったり、不安になったりしてしまいます!
まだ22年とちょいとしか生きていませんが笑笑

ちっちゃい頃は知らないことだらけだから、なにも恐れず、新しいことをどんどんやって、色々なことを知ることができました!!
知らないことを知りたい欲が半端なかったと思います!

ちっちゃい頃は新しいことに対して怖いとか不安だとか一切思ったことなかったのに、今は怖いと

もっとみる
自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』好評発売中!
52

心がわからない

こわい。
こわいんだよね。
なにがって、怒られることが。
でも、やらなきゃいけないことは色々ある。
いっそのことやらずに怒られれば免疫つくのかな?
いや、つかないな。更に怒られることへの恐怖が増すだけ。
だったら早く、ちゃちゃっと、片付けちゃいなさいよ。

………できない。
そう、できないの。
甘えと言われればそうなのかもしれないけど、やりたくない思いを抱えながらやったっていい方向に進まない気がす

もっとみる

植物が、実はちょっと怖い。

私はやや植物が怖い。

子供の頃からなぜか植物に若干の怖さを感じていて、花束も苦手だった。

極端に怖いわけではないので日常生活には問題がないレベルだけれど、怖い理由に心当たりが全くなくて、なぜなのか逆に知りたいと思っている。

不思議なことに、無抵抗、無害と感じた植物は大丈夫なようで、小学生のころ、農業体験学習でネギ畑の手伝いをした時は大丈夫だった。

ネギ畑は私から見たら人工的だったからな気が

もっとみる
ありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡
2

不安の無限大化。

今日は自分のお話。

それは妄想?現実?

不安だな、怖いなと感じた時、ずっと考えてはソワソワしたりイラついたりする。その気持ちってどこからくるのかって言えばほとんどが妄想だと思う。こんな場面になったらイラつく、もしかしたらこうだったらすごい怖い。そんなことを考えてしまう。

それって全然本質的ではなくて、不安が出してる煙に巻き込まれているだけ。煙を仰いでも自分の周りからは少し遠ざかるくらいで、火

もっとみる
嬉しすぎてにやつきます。

中野京子「異形のものたち――絵画のなかの怪を読む 《善悪と美醜、不思議な悪魔と天使たち(1)》」

画家のイマジネーションの飛翔から生まれ、鑑賞者に長く熱く支持されてきた、名画の中の「異形のものたち」。
 大人気「怖い絵」シリーズの作家が、そこに秘められた真実を読む。
 ※当記事は連載第7回です。第1回から読む方はこちらです。

 ギリシャ神話と違ってキリスト教絵画に異形のものは登場しないのではないか、と思えばそんなことはない。旧約・新約聖書、外典や聖人伝をも含む宗教画には、唯一神、神の子イエス

もっとみる
「スキ」してくださり感謝です♪
13

【秘密基地】キレイにしてくれた幽霊に感謝!【後編】

1994年の夏。
秘密基地を手に入れた小学生時代。

広大な空き地に、
近所の子らと一緒になって秘密基地を作った。

枯れ草を敷いてベッドを作り、ブルーシートを被せて雨を防ぐ。
俺たちだけの場所。

コミックボンボン。炭酸ジュース。夕方に見える月。

画伯ちゃんは秘密基地で毎日を過ごしていた。
完成したことで満足したのか、次第に近所の子らは集まらなくなっていく。

運動神経の無い画伯ちゃん。
前回

もっとみる
すきすきすきすきすき!!!!!
42