僕が地無し尺八をはじめたきっかけ。

みなさんこんにちは!何とか3日連続で記事を書いていますよ。

倍音音楽家の青山雅明です。

地無し尺八を始めて約20年ほどになります。今日は僕が地無し尺八を始めたきっかけについてお話ししておきます。

僕は以前は倍音Sという倍音をテーマにしたユニットでホーメイや口琴を演奏したりディジュリドゥを吹いたりしていました。

倍音Sとは日本初のホーメイバンド、倍音系バンドということで、話題を呼び楽器もイギ

もっとみる

虚無僧の誕生

みなさんこんにちは!

虚無僧について学ぼうシリーズ2日目です、三日坊主にならぬように頑張りますね。(心の中で応援してもらえるとありがたいです!)

虚無僧は日本では『ああ、あの頭になんか被った時代劇に出てくる謎の悪役の人たちでしょ』的な反応ですが

海外の人も、まあほとんどの人は知らないと思いますが、忍者と同じような扱いでミステリアスで素敵な存在として感じてもらえるようです。

そんな我々日本人

もっとみる

虚無僧の謎。吹禅の心

みなさんこんにちは!実にご無沙汰しておりました。

法竹演奏家の青山です。

今、本棚から岡田冨士男先生の『虚無僧の謎。吹禅の心』という本が出てきたので読み返しております。

尺八の歴史の本とかってなかなか読みにくいところもあるかと思いますので

ご興味のある方がいらっしゃいましたら一緒に学んでゆきましょう。

虚無僧とは何か?

「仏教大辞典」というものがあるらしいのですがそれによると

『唐の

もっとみる

1/20ぷてぃらじ製作裏側

ぐりゅすごっと!

Pianist Daiです。相変わらず天ぷらが大好きなのですが、いい油を使ってるとこならばゼロカロリーであるという研究結果を聞いたので安心して食べられます。

さて今日は水曜日。水曜日の朝7時は「ぷてぃらじ」を投稿しています。

1.曲が決まるまで

1/20は二十日正月ということで最後の正月の日ということで

先週同様和楽器を使ってのアレンジをお届けしました。

使用した曲は

もっとみる

🐣トリが、あそびに来ないかな?

面白い物を頂戴しました。手仕事から、生まれた物。

これ全部がその方のお手製。 焦げ茶色のもの以外は、竹の笛。

焦げ茶色の物は、あれ・・・なんだったっけ。ここまで出て来ているのに

忘れてしまった。素材は?   ごめんなさい、思い出したら追記しておきます。

(追記・この尺八は、イタドリを素材にしています。)

それよりも、この焦げ茶色のもの、これ、なんだと思いますか?

これは、尺八。 吹ける

もっとみる
ありがとうございます。おたのしみ頂けましたら幸いです。
13
00:00 | 00:30

映画『銀魂 -THE FINAL- 』の挿入歌「DOES - 道楽心情」をリミックスしました。
途中アニメのセリフを入れたりちょっと遊びましたはい。
ずっと好きな漫画だったのでやれてよかった。
映画も非常に素晴らしかったです。

ありがとうございます!
3
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:07)は購入後に視聴できます。

アイスランドと日本の共通点は、大陸プレートの側に位置していること。アイスランドから生まれた大陸プレートは、日本に向かって移動し、沈み込ます。離れていながらも、火山が多く地熱エネルギーを多く有する国であるアイスランドと日本。近年、アイスランドはエネルギー対策先進国としても注目を集めています。

スキありがとうございます♡

YouTube「テルーの唄・和風version」について

ぐりゅすごっと!

Pianist Daiです。

好きな寿司ネタはとろサーモンです。

1.『ぷてぃらじ』とは

毎週水曜日の朝7時に『ぷてぃらじ』というラジオ動画を

YouTubeにアップしています。

今日はその時に使用した『テルーの唄』についての解説です。

まず対象となる『ぷてぃらじ』の動画はコチラ。

こんな感じで

オープニング~

オープニングトーク~

今日の曲演奏~

今日の

もっとみる

どんな状況にあっても「音楽」や「演奏活動」をやめないで欲しい、ということ。そして今だからこそ芸術家にできることがある、ということ。

いつの時代も音楽や芸術は途絶えることなく続いてきた。しかし残念ながら昨今のコロナ禍で音楽や芸術活動の多くは自粛を余儀なくされている。俺もそうだ。

2020年の一年間、ほぼ演奏活動ができず、個人的にとても寂しく、悲しい思いをした。

この文章は個人的に今とても強く思っていること、「どんな状況にあっても音楽をやめるべきじゃない」ということ、そして「今だからこそ芸術家にできることがある」ということにつ

もっとみる