80冊目:クローバー/稚野鳥子

こんばんは、Umenogummiです。

今日は少女マンガです。

クローバー/稚野鳥子 作

中学時代に好きだった初恋の男の子が忘れられないホテル勤務のOL・鈴木沙耶は、ある日上司である柘植さんに交際を申し込まれます。あまりに唐突なことと、苦手な上司でなので沙耶は困惑します。

返答に困っている時、中学のクラス会に初恋の男の子が来ると聞き、双子の兄・央太と共にクラス会に参加します。しかしそこにい

もっとみる

高口里純『熱くなるまで待って』( 久美と森男のラブメロディ ☆ 1 )花とゆめCOMICS(HC-234)

月日が経つのは早いもので、ずいぶん昔の少女マンガになってしまいましたが、「久美と森男のラブメロディシリーズ」の中でも特別な、第一話、第二話、第三話をご紹介させていただきたいと思います。

このシリーズの第四話からは月二回発行の『花とゆめ』に、少し間をあけたりしながら連載されるのですが、それに先立って『花とゆめ』の季刊に掲載されたこれら三つのストーリーは、矢吹丈のトリプルクロス並の破壊力を持っていま

もっとみる
ありがとうございます!
2

大人になって改めてマーマレードボーイをいっき見した

セーラームーン、あずきちゃん、マーマレードボーイ
私が子供の頃ドッキドキしながら観てたアニメ達。セーラームーンは数年前見返して月野うさぎは中学生でまもちゃんは大学生というのに驚愕したし色々めちゃくちゃでそれはそれで楽しめた。
マーマレードボーイは恋愛モノでりぼんにて連載されてた少女漫画。なかよし派の私にはりぼんは中々読めなかったので読みたくて歯痒かった記憶もある。高校2年生、主人公のミキがはちゃめ

もっとみる

「恋愛のゴールが結婚」という価値観は、私たちの代で終わりにしようよ。

「婚姻届け」を付録につけ、少女マンガ誌『りぼん』(集英社)の2020年8月特別号が発売。付録は情報誌「ゼクシィ」とのコラボであり、その異色さに「少女マンガ雑誌にまさかの婚姻届け!?」と、インターネットの一部で騒然となった。

りぼんをはじめとした少女マンガを愛した10代。そして時を経て母となり、育児中である私は「ときめきだけの世界」をとっくに手放した。

今回の「少女漫画誌に婚姻届け」について感じ

もっとみる

7月25日の漫画感想文

高屋奈月『フルーツバスケット』

全話無料配信中だったので再読しました。前に読んだのは3・4年前とかかな。
フルバ、すごく優しい話だと思っていたんだけど、久しぶりに読んだら全然優しい話なんかじゃなくて驚きました。透くんも夾くんも、登場人物みんなしんどい。透はかわいくて優しいただただ天使みたいな女の子、なんかじゃなかった。でも辛い部分が描かれてるからこそ、その光が際立つのでしょうね。
初めの方は愉快

もっとみる

べつのせかいでは

Webメディア「MATOGROSSO」(最初に「マトグロッソ」の存在を知ったのは高野文子せんせいの「ドミトリーともきんす」だったなー…)。
そこで連載されてる、今いちばん続きが気になるマンガが、秦和生『カイニスの金の鳥』。

19世紀イギリス、女性の立場が弱い時代。
牧師の娘・リアは幼いころから物語の世界を愛し、小説を書くことを好んできたが、周囲の男性に「女が小説なんて無理だ」と否定され続けてきた

もっとみる

7月24日の漫画感想文

葉鳥ビスコ『桜蘭高校ホスト部』

現在アプリで全話無料配信中と聞き、ふた晩で読んでしまいました。楽しかった!
初めて読んだのですが、ヤレヤレ系(?)無気力ヒロインとハチャメチャな仲間たちに最初の方はギャグかと思わせつつ、途中から登場人物の内面描写が深められたり、ヒロインの取り合いが起きたり、お金持ちならではのお家騒動とか、夢を追って羽ばたくラストとか、王道を外さない展開で、何が言いたいかというと好

もっとみる

少女マンガ原作映画の〈変化球勝負〉時代

僕はいわゆる少女マンガ原作映画が好きだ。原作のマンガ自体はいっさい読まないのだが、映画館に掛かっている最新作は基本的に見るようにしている。だいたい主役の女の子はニコラかセブンティーン出身のアイドル女優で、お相手はジャニーズあるいはメンズノンノのモデルが務める。お話の型もほぼ同じだ。「高慢と偏見」よろしく主人公の前にちょっと気になる男の子が現れ、迷ってるうちにもうひとりの恋人候補と、彼らの関係を邪魔

もっとみる

59冊目:マーマレード・ボーイ/吉住渉

こんばんは、Umenogummiです。

今日は名作少女マンガです。

マーマレード・ボーイ/吉住渉 作

ヒロイン・小石川光希(みき)は、ある日両親から「離婚して、ハワイで知り合った夫婦とそれぞれパートナーを交換して再婚する」と告げられます。
紹介された松浦夫妻には、光希と同い年の息子・遊がおり、6人は共同生活を送ることに。

意地悪だけど、優しい遊に光希は徐々に惹かれていきます。
光希が中学生

もっとみる
ありがとうございます☆
1