宇宙開発

なかなか成果の出ないことを続けること

なかなか成果の出ないことを続けること

Tomokiです.とある時から弾き語り配信を始めてから早1年強経っていたことに気がついた.自分はギターも歌も上手いと思っていないし,世の中には素敵な弾き語り動画が溢れているので,憧れてはいたけれど,やっても意味ないだろうと思ってきて,やりたいけれど勇気が出ずにいた.それをある日思い切って始めてから気がついたら1年続けていた.そして先日,始めて野外で弾き語り配信をした.周りに誰もいないところを選んでやったので,いつもの自宅からの弾き語り配信となんら変わりはないけれど,何か一つ自

1
「能力主義」から考えること

「能力主義」から考えること

 サンデルさんの新しい本でもテーマになっているが、能力主義ってものがある。これはどういう考え方かっていうと、思うに、「報酬の高低を能力に準拠して変える、という考え方」だと説明できて。だから高い能力には高い報酬が払われるし、高い報酬が払われるってことは、高い能力があるってことだ、と考える、ということになる。  で、それって生まれや育ち、そして運といった能力の構成要素を無視するってことなので、競争は不平等になるし、高い能力と報酬の受け取り手に慢心を芽生えさせるから良くないよね、

5
Clubhouse天文系ルームまとめ

Clubhouse天文系ルームまとめ

この記事はclubhouseを利用している方向けのものです。(2021年7月現在) まずは自分のルームの紹介からいきます。 星空ラウンジ☆【天文初心者🎵歓迎】のclubで行っているルームについて。 定期的に行っているルームは3つあります。 朝活天文クイズルーム 7:45~8:25朝の時間に行っている天文宇宙検定の問題をひたすら解くルーム。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ タイトル例)【天文🔭宇宙🚀】朝活4

4
風の時代は、宇宙ビジネスに参入しやすくなる

風の時代は、宇宙ビジネスに参入しやすくなる

風の時代に大きく展開が期待されるビジネス、それは宇宙開発でしょう。地の時代は国家が主になり進めていましたが、現在は民間企業が参入し成功しています。これまでは「私の会社は宇宙ビジネスとは縁遠い」と思っていた企業も多かったでしょう。しかし風の時代はたくさんの企業が関わりを持つことができるようになるのではないでしょうか。

1
268
スイスのRUAG Space、NASAから木星探査ミッションのための装置開発を受注

スイスのRUAG Space、NASAから木星探査ミッションのための装置開発を受注

スイスの宇宙ベンチャー、RUAG SpaceがNASAのジェット推進研究所から人工衛星用の大型衛星輸送コンテナとトロリー(チェーンを用いて荷物を吊り上げ、レールに沿って荷物を運搬する際に使用する道具)の開発を約200万ユーロ(約2億円)で受注した。 今回受注した大型衛星輸送コンテナは、深宇宙探査ミッション「Europa Clipper」、小惑星探査ミッション「Psyche」、地球観測ミッション「NISAR」等の探査機を製造コンテナから打ち上げ場まで移動するために使われる。

1
Thales Alenia Space社、クリーンルーム設立により大型衛星の開発が可能に

Thales Alenia Space社、クリーンルーム設立により大型衛星の開発が可能に

7月8日、Thales Alenia Space社(タレス・アレニア・スペース)がスペインに衛星統合のためのクリーンルームを設立した。 これにより、ヨーロッパで大型宇宙システムの組み立て・統合・試験を実施することができる。 このクリーンルームは、Thales Alenia Space社の敷地内に600㎡以上の面積を追加して開設したものだ。高さ20m、クレーンの吊り上げ能力は最大12トンという性能を持っており、通信衛星や地球観測衛星などの大型衛星の開発が可能である。 Th

夢を叶えたのはすごいけど、今のところ自分に関係は無さそう(宇宙の話は好きだけどねぇ~)
同じ大金払うなら、エベレストに登る方を選択する。

【宇宙飛行】ベゾス氏が刻んだ、3つの歴史的マイルストーン
https://newspicks.com/news/6029982

夢を叶えたのはすごいけど、今のところ自分に関係は無さそう(宇宙の話は好きだけどねぇ~) 同じ大金払うなら、エベレストに登る方を選択する。 【宇宙飛行】ベゾス氏が刻んだ、3つの歴史的マイルストーン https://newspicks.com/news/6029982

戻るなら今

戻るなら今

昨夜、「青天を衝け」の後「TOKYO MER」の前の15分間にTBSの「せっかくグルメ」を見ていたら、バナナマンの日村さんがとんかつを食べていて、それがもう美味しそうで美味しそうで、明日は絶対にとんかつを食べるぞ!と心に決めた。 じゃあどこでとんかつを食べるか。そこは1つの目的だけでは終わらせないわたくし。今日までスカイツリータウンで開催されているSociety5.0科学博に、アストロスケール社が企業ブースで展示しているというので見に行くことにした。 私はスペースデブリ(

2
商業宇宙ステーションの資金調達が危うくなる?

商業宇宙ステーションの資金調達が危うくなる?

NASAは、商業宇宙ステーションの開発を支援するプログラムの提案を募集していますが、そのための資金調達が議会で危ぶまれています。 NASAは7月12日、商業低軌道開発(CLD)プログラムの提案依頼を発表しました。今年初めに発表されたこのプログラムは、最終的にNASAやその他の顧客が利用する可能性のある商業宇宙ステーションの初期研究に資金を提供するものである。提案書の提出期限は8月26日です。 NASAは必要資金として、議会に2020年と2021年の会計年度に1億5,000

オーストラリアのSpiral Blueがコンピュータの打ち上げに成功。衛星データ安価に利用可能に。

オーストラリアのSpiral Blueがコンピュータの打ち上げに成功。衛星データ安価に利用可能に。

オーストラリアのスタートアップ企業であるSpiral Blue(スパイラルブルー)社は、Virgin Orbit(バージンオービット)社のロケットに搭載した、2機のSpace Edge Zero(SEZ)コンピュータの試作機の軌道投入に成功しました。   SEZの技術の中核をなすのは、複雑な人工知能アルゴリズムを実行できる、Nvidia(エヌビディア)社製のAIチップであり、宇宙での画像処理を行うのに十分な性能を持っています。 これにより、衛星の効率を高め、地球観測データを