商工会

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」(第4回目締切分)の結果

2月5日に小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(第4回締切り分)の結果が公表されましたね。
※採択結果はこちら

今回の採択率もかなり厳しいものとなってました。

採択率は商工会議所管内で37%!
(33,486件中12,400件(約150億円)の採択(会議所管内))

3人に1人しか採択されていない計算です。

持続化補助金<コロナ特別対応>の申請は全5回あり、全ての申請が終了しましたが

もっとみる

【起業奮闘記】商工会に入会!すごい想いを持った商工会議所の担当者!

これまで培った、広告やPR,マーケティングの仕事も熱海や熱海周辺エリアでしていきたいので、人脈を広がげるためにも、熱海の商工会に入会することをお世話になっている方にアドバイスいただいた。

商工会議所の信頼のできる担当者も紹介いただき、その人を訪ねていざ商工会議所へ。

「商工会に入りたいのですが、〇〇さんいらっしゃいますか」、少しお待ちくださいと会議スペースに通されて、しばらく待つと満面の笑みで

もっとみる
ありがとうございます!
12

リーズナブルに起業が学べる創業塾

実は、某商工会の創業塾にオンラインで参加していました。
今この時期だからこそ、
縁もゆかりもない土地の創業塾に参加することができたんです。

今回初めて参加の創業塾。
一般的な起業塾と比べて何が違うのか…
軽~くちょっとだけしゃべってます。

商工会や商工会議所が開催する創業塾は
市とか県から委託されて開催していることが多く
とてもリーズナブルな金額(中には無料のものも)で参加できます。

地域に

もっとみる
ありがとうございます。これからも見てくれると嬉しいです。
16

厚真で暮らすこと2.青年部活動

厚真に来てもうすぐ丸9年になる。

前職のNPOが発展的解散をすることが決まり、オフィスあっぷ・ろーどの屋号をもって、個人事業主デビューを果たしたのは2016年の春のこと。

その確か2年前だから、2014年頃だったと記憶している。厚真町の商工会青年部に入部届を提出した。

商工会青年部は、地域の社会福祉の推進、地域の振興や発展を目的に、新しいまちづくりの担い手として満45歳までの商工会会員などで

もっとみる

究極のチキンステーキ

一年の終わりが近づくにつれ、仕事ものんびり緩やかなペース。

私の業界は一つの取引において、銀行さんや司法書士さん、土地家屋調査士さんなどさまざまな人たちが関わるので、このくらいの時期になってしまうと年内はほとんど取引はストップする。レインズという物件の検索システムもお休みするので物件探しも満足にできない。

できることといえば来年のスケジュールの組立やお住み替えの準備のお手伝いといったところだろ

もっとみる
ありがとうございます!優しいあなたに幸あれ!
1

年末のあいさつまわり

早いもので今年も残り10日。

年末のご挨拶も今年は極力対面を避け、そっとカレンダーとお手紙を玄関先に置かせてもらっている。

平時であればお顔を見ながらゆっくりお話をさせていただきたいところではあるが今年は我慢。

ちなみに当店は年末年始でもいつでも御相談受け付けている。お気軽にご連絡いただければと思う。

ただ約束がない日はお休みさせてもらうこともあるので御相談の際はぜひ事前にご予約をいただき

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!

これからの商工会、地方創生において果たすべき役割とは?

地方のまちづくりをしていると、商工会や商工会議所の存在を身近に感じます。これって地方ならでは。東京で20年近く会社を経営していて商工会議所とはほぼ接点ありませんでした。会員にもなってなかったし。。わかりやすくいうと、自分にとっては必要ありませんでした。

同時に、よく耳にするのが商工会の課題。高齢化、会員減少、人材育成、商店街の空き家とか。。順調です!と聞いた経験がありません。個別の商工会というよ

もっとみる
ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
15

商工会で講演「SNS時代のデジタル化セミナー」の資料



資料は、下記のスライドシェアでご覧いただけます。

南砺市商工会で、デジタル化についての講演を行いました。
1、新聞も電話も使わなくなったけど、ホームページも見なくなった若者たち。
2、デジタル化で生き残るには中小企業は何をするべきか?
3、LINE活用の事例集
4、検索データの活用
について話しました。
上の資料から、皆さんの役に立てていただければ幸いです。

以下は文字起こし

第1章 市

もっとみる
スキを押していただき、ありがとうございます
14

よしかわ一店逸品

今年最後のよしかわ一店逸品運営委員会が開催された。

今までは冊子でおなじみだったが、ここ数年はネットに移行。

よしかわ一店逸品

まだまだ認知度は低いのでぜひご覧になっていただければと思う。

よしかわ一店逸品の事業はその名の通り、吉川市内の逸品を紹介しているのだが、それ以外にはイベントに出店したり、駅からハイキングなどを企画している。

紹介するお店は飲食店のみならず技術やサービスもその店舗

もっとみる
ありがとうございます!このご縁がいつかプラスになりますように!