和服を私服にすること

「恥の多い生涯を送って来ました」
太宰か誰かがそう書いていたが、私も目を塞ぎたくなるような黒歴史を量産し続けてきたものだ。今回は黒歴史の仲間入りになるであろう、私が和服を私服にするまでのことを書いていきたい。長ったるい私の駄文に時間を割いてくれれば幸いである。​

私が在学していた高校は私服自由だったので全体的におしゃれに目責める人が多かった。
私も例に漏れずファッションに目覚めたのだが、所詮この

もっとみる
ありがとうございます^^///とてもうれしいです♡
3

漢服と和服の値段について。

漢服は、日本の感覚でも、それほど安くはないです。その上、中国の時給から考えれば、中国では2~3倍ぐらいの感覚かと思います。

一方、和服は、中古ショップ行けば1000円とか2000円とかの服がたくさんあります。ほとんど洋服と同じ価格です。大事にとっておいた着物も、査定してみれば二束三文。なんてことも。着物=お宝 と言うイメージは昔のものです。

漢服は、1セット1万〜2万円であれば、ある程度クオリ

もっとみる

おやすみなさい

ごめんなさい