7.最後まで立ってた奴が最強。

サッカーでセンターバックやってた時、どれだけ失敗しても前向いて勝負してくる奴が一番恐かった。1回止めたとしても、次は抜かれるかもしれないという恐さがどうしても出てくるから。毎回、気合い入れて勝負してくる奴がすごく嫌だった。

社会人1年目で営業成績競ってた時、決して勝負を諦めない奴が一番恐かった。毎日勝負して、毎日負けたとしても、明日は絶対勝つと言い張るライバルが恐かった。たとえ根拠のない自信であ

もっとみる
わいわいわーい!

人のキャリアに関わる仕事に就いた理由①

最近は、会社員とフリーランスを並走させつつ、フリーランス部分の再構築に力を入れています。

再構築にご協力をいただいている描ける×書けるデザイナーのうっちーさんから「今の仕事に就いた背景」を聞かれ、いろいろと思い当たることがあったのでこちらに書いてみます。

学生にも手厚い教育をしてくれたこと

大学2年の冬から2年半ほど、某外資系アパレルでアルバイトをしていました。合気道部に所属し、毎日畳の

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです♪
2

6.ありがとうを最高の形で。

僕は、感謝の気持ちを伝えるために「ありがとう」と言う。みんなもそうだと思う。でも、「ありがとう」と言ってる自分が、どこか薄っぺらく感じる時があるのは僕だけだろうか…

僕は、Twitter弟子企画というbosyuに参加して、弟子に選ばれた。そして、フォロワー数1000名になるまで毎日のように師匠たちからTwitterのアドバイスをもらった。

アドバイスは、Twitterの運用方法やツイート内容に

もっとみる
スキありがとうございます♪
5

#1 原体験を共有すること

大事にしたいものがある。ずっと先まで残したいものがある。そのために、だれかに知ってほしいものがある。

そんなときは、その原点にあるものを共有して、共感する人を増やしていくといいよ。

と、昔のアルバイト先の社長に言われた気がした。

なので、今日は旅日記を書きます。

見えない場所にいる、大きな存在。

アルバイトを卒業して2年が経つころ、元バイト先の社長といっしょに、海の旅にでた。

もともと

もっとみる
心に海を^^*
4

成功体験という、目を曇らせる原体験

先日ある企業との打ち合わせ中に、ふと2年前ぐらいに書いた記事を思い出した。

成功体験が一番人の目を曇らせる

成功体験は原体験としても非常に重要であり、未来を左右するほど大きな影響を与える事もある。

しかし「過ぎたるは及ばざるが如し」「自信と過信の相違」に代表されるように、過分な成功体験は思考領域の飽和を招き、結果的に成長や改善から目を逸らしてしまう。(=思考停止)

冒頭の担当者も同様だった

もっとみる

5.過去の自分の期待に応える。

僕は、「20代で起業する」と、21歳の時に決めた。きっかけは、ベンチャー企業の社長たちに出会ったこと。20代で起業して、世の中変えようと一生懸命戦っている姿に感銘を受けた。僕もそうなりたいと心底思った。

そして、その夢を叶えるために、新卒でベンチャー企業に入社し、揉まれに揉まれ、2020年2月に独立した。けれども、独立直後にコロナによって経済が悪化。僕の領域は採用。就職氷河期が再来することが容易

もっとみる
スキありがとうございます♪
1

私の原体験は、どこ?

おはようございます!
今日はシトシト雨が降っております。
外に行けないのは少し残念ですが、部屋の中から雨の音を聴くのは心地よいですね。

さて、昨日はオンラインイベントを通じて知り合った大学院生の友だちと1on1をしました。

オンラインイベントとは、CrossMentorship のプログラムであり、『自分は何者か』と自己を振り返るものです。
最終日は、プログラムを通して見つけた自分のなりたい姿

もっとみる
優しさをありがとうございます!
2

初めての原体験ワークを終えて、心から溢れるものたちと。

今日の定例チームミーティングで、私が尊敬する女性の退職がチーム内にも共有されました。彼女からの挨拶を聞き、改めて採用のプロフェッショナルとしての意識の高さに尊敬の念を抱くとともに、厳しさと愛を兼ね備えた人が身近から居なくなってしまう寂しさに襲われ、私は司会進行役にも関わらず泣きそうになりミュートにしました。

ミーティング後に、「私の挨拶(発言に)問題なかった?」と確認(笑)。「大丈夫です!でも(

もっとみる
いつもありがとう!(小吉)
19

わたしはこえを声にできなかった。

こんにちは、ゆいです。

声にならないこえを聴く

今日は、この言葉が生まれた私の過去を少し話します。

(↓まずもってこれ何やねんて人はこちらをご覧ください。↓)

声にならないこえを聴く

昔のわたしは、自分のこえに耳を傾けることができない、

というか、聴こえないふりをして、声にしない、そんな人でした。

わたしは、父・母・弟の4人家族です。

父は、昔、とても怖い人でした。

サラリーマン

もっとみる
また読みに来てください~
10

4.素に直すと書いて素直。

僕は、素直でいることが難しい。環境にもよるけれど、素直でいるには努力が必要だと思う。

僕が特に素直になれないのは家族。いつも素っ気ない対応をしてしまう。でも、本当は仲良くしたいと思ってる。仲良くすればいいじゃんって、そう思うかもしれないけど、20年以上の関係性をいきなり変えることは難しい…

僕は、母親に対する反抗期がひどかった。話しかけられただけで、怒鳴り返してた。今思えば、本当にひどい。家族

もっとみる
スキありがとうございます♪
1