共同養育

8/11子育てしながら働く女性に向けて共同養育をお伝えします

8/9に「子育てのために仕事を諦めなくてもいい方法 105人の子育てしながら働く女性にインタビューしてわかった働き方」を出版される入澤あきこさん。
出版イベントトークLIVEにゲストにお声がけいただきました。ありがとうございます。

あきこさんとの出会いは経沢香保子さんのオンラインサロン。今はクローズされてしまいましたが、以来あきこさんにはパーソナルスタイリストとして、お洋服を選んでいただきお世話

もっとみる
スキありがとうございます!
5

yahoo!ニュースと東洋経済オンラインに掲載

出版で少々バタバタしておりいろんなご報告アップが遅れておりました。
ここ最近メディアでも共同養育を取り上げてくださる機会が増えましたね。

まずはyahoo!ニュースインタビュー記事
こちらはりむすびの活動を応援くださっているライターの上條まゆみさんが書いてくださいました。

そして、東洋経済オンラインにはパブリシティ記事が掲載されました。
拙著「別れてもふたりで子育て」についても掲載いただいてい

もっとみる
スキありがとうございます!
2

子どもに親の顔色を見させてはいけない

先日、若者メンタルサポート協会理事長の岡田沙織さんのラジオ番組
【岡田沙織のひとりじゃないよ~】にゲスト出演させていただきました。

沙織さんは離婚家庭で育ち、ご自身も離婚をして共同養育を実践されているママの立場。

幼少期は父親から愛されたいと願い、大人になってからは父親の再婚事情の関係で父親と連絡が途絶えているとのこと。

そして若者支援をしているなかで強く思うのが
「親の都合に子どもを巻き込

もっとみる
スキありがとうございます!
2

子どもが好きそうな料理レパートリーを増やす

だいすけです。

僕が積極的に手作り料理
(レトルトやCookDoのような料理を除く)
をするようになったのは、ここ2年位。

妻がまともな料理を作らないようになり、
中食、外食も増え・・・
だから、僕は土日、
子どもに手作り料理を作るようになった。

子ども達が連れ去られ、
それでも土日は会えている。

僕は子どもの手作り料理ランキングを
自分の料理ですべて埋めてしまうために
様々な料理にチャ

もっとみる
ありがとうございます🌱
8

当事者の声を社会に届ける活動

親子の日大決起集会から早一週間。なんだかアッと言う間ですね。この一週間でも大きな動きが沢山ありました。

子の連れ去り違憲訴訟第1回期日

明智カイトさんが書いたランさんの記事

田中俊英さんの記事

牧野さんの記事

超党派議連の集まりがありニュースにもなりました

僕が当事者になった2019年1月頃、こんなにこの問題をニュースや記事で見かける事は無かったです。改めて局面が変わってきているのだな

もっとみる
ありがとうございます🍀
12

麺(面)会交流まとめその2

麺会交流、便乗犯のわがこさんです。(とんかつさんの許可済み)さて、ここまでのTwitterでの麺会の軌跡をご報告~。

蔵出し味噌 「麺場 田所商店」 さん

全国にあるラーメン屋さん。実は10年位前から知ってました。今回は北海道肉ネギラーメンを注文。北海道と言えばじゃがいも。見えるかな?スープは甘みある味噌で飲み干しやすい。他にも、信州、九州と味が選べます。それぞれ個性があっておいしいです。..

もっとみる
スキ一つが励みになります。
7

別居母の時代へ

8月になった

緊急事態宣言中よりも事態は深刻な世の中になっているらしいが,学校・幼稚園・仕事の通常化を果たす怒涛の一か月だったと先月を振り返る

民衆の歌が響き渡る首相官邸前アクションが明けて始まった7月,ぐんま集会にオンライン参加,塩尻集会,親子の日アクション,りむすび本,共同養育議連の動きその他報道も賑やかだった

時代は間違いなく,共同親権制へと突き進んでいく

共同親権と呼ぶのは,連れ去

もっとみる
ありがとうございます!
33

The crisis of friendship with the EU! ? The only way to regain trust is to amend the law to stop "kidnapping"

※2020/08/01のアゴラの記事「EUが日本非難!「子ども連れ去り」を止める法改正を」Google翻訳で英訳したものです。

※This is the translation of the articleof AGORA on August 1, 2020 by Google Translation.

"I don't want your lie anymore." "Awareness i

もっとみる

子の連れ去り違憲訴訟を応援しています

2020.07.29は子の連れ去り違憲訴訟第1回期日でした

応援に行きたかったのですが、月末と言う事もあり仕事の調整が出来ず…。古賀礼子先生がnoteに傍聴の記録を残してくれています、有難いです。

報道はこちら

国側は争う姿勢を示し、請求棄却を求めた。
「父母の一方が離婚前に、同意を得ずに子供と転居するケースにはさまざまな背景事情がある」と指摘。法規制で連れ去りがなくなるとの原告側主張は「(

もっとみる
ありがとうございます🍀
21

読んでもらうブログにするために

だいすけです。

noteを初めてから2週間が過ぎた頃…
僕のTwitterのリツイート内容を見て驚いた。

そう!
当事者ではない方がコメント付きで拡散リツイートしてくれた(涙)

僕自身、noteをはじめた理由は
子どもの連れ去りの実態を知らない方に対して、
あまりにも異常な世界であることを知ってもらいたい思いだった。

でも、理解してもらうのは非常に困難なこと。

離婚したら親は1人。
まぁ

もっとみる
ありがとうございます🌱
6