保険相談

公的医療保険制度の今日に至るまでの変遷と医療保険での補完について

こんにちは!はせたくです!

タイトルが堅苦しいですね。。笑
センスがない。。笑

今回は健康保険制度のこれまでについて書いてみます!

健康保険は「3割負担で公的医療サービスを受けることができる」という事は多くの方がご存知かと思います。

今ではこの3割負担が当たり前に周知されていますが、実は始めから3割負担ではありませんでした。

【簡単な制度の沿革】

1927年 制度の導入

当時は一部の

もっとみる
「スキ」いただきありがとうございます!励みになります!
3

オンライン保険相談をスタート API連携で業界全体のDXを推進

複数の保険会社の商品から保険選びができる「保険クリニック」を全国に226店舗(6月18日時点)展開するアイリックコーポレーション。対面営業が主流の保険業界だが、5月からオンライン相談を開始し好評を博している。

オンラインで若年層の開拓へ

嬉しいです!ありがとうございます!

保険の窓口のお兄さんに推しの話をした件

ボジョレー・ヌーヴォーのようにお金がなくなる、とはよく言ったものだ。2ヶ月前は「この数年で一番お金がない」と言っていたのが、1ヶ月前は「『この数年で一番お金がない』と言っていた前月を上回る金欠」になり、現在は「『前月を上回る金欠』と言っていた前月を更に超える史上最大の金融危機」となっている。半年前に東京に異動になって以来、溢れる娯楽と物欲に忠実に生きているので、当然の結果である。

年明け以降、通

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
3

え?無料でそこまでしてくれるの?FPに保険相談してわかった超意外なこと。

・保険の見直しができる
・保険の比較ができる
・わかりやすく説明してくれる
・しつこい勧誘がない
・無料で何度でも相談できる

僕が保険相談でメリットだと感じたことはこのようなことでした。

でも実はこれだけじゃなかったんです。保険の相談をして、実際に見直しもして「はい、ありがとうございました。これで安心です」じゃなかったんですね。保険って。

「保険は ”出口” が大切」って話はホントだった

もっとみる

火災保険のおともに・・・

今どきの火災保険は
住宅火災保険ではなく
住宅総合保険とか個人用火災総合保険など
「総合」という言葉が入ってます。

何が総合なのかというと
火災や風災だけでなく
水災や衝突、そして盗難等も補償されています。

保険の提案の現場でも
火災保険=総合保険で
お話しすることが多くなってます。

で、

今日はその中で盗難のお話です。
私も一戸建てに住んでいた頃、
近隣で空き巣被害が多発して
警戒した経

もっとみる
ありがとうございます!がんばります。
12

いま話題の「わりかん」保険!

わりかん保険ってご存じですか?

世界で2億人が加入したシェアエコ保険が日本初上陸!
ということで、いま話題になっている
株式会社justinCaseのがん保険です。

気になったので
ホームページ覗いてきました。

いままでの保険は死亡や病気の確率を統計的にはじき出して
それに見合った保険料をみんなで出し合い
困った人を救済しようという制度なのですが、
このわりかん保険は、
がんにかかった人に支

もっとみる
よろしければシェアもおねがいします。
17

500円の生命保険は安いのか?

こういった話題は
職業柄あまり具体的な話は
書けません。

ただ
1万円ぐらいの保険料を払っている人が
テレビで

「保険料たったの○○○円!」と、

明らかに安い価格をみると
とても魅力的に見えるかもしれません。

こういう時は
例えば頭痛薬。

①消費期限3日の頭痛薬1錠・・・100円

②消費期限1年の頭痛薬50錠・・・4000円

100円は安いですが、
一息入れて考えると
②という方も多

もっとみる
スキありがとうございます!
13

95.8%の確率で「がん」がわかる!

「線虫」という生物をご存じですか?

線虫は、細長い糸のような形をしていて、
土壌や水中、私たちの身体に寄生しているものもいます。
その中で「C・エレガンス」という線虫が、
いまとても話題になっています。

がんの患者は特有の匂いを発するらしく、
それについていろいろ研究が進められてきましたが、
線虫がその研究対象として抜群の結果をだしたとのことです。

特徴としては

・早期がん(ステージ0や1

もっとみる
スキありがとうございます!
8

はしだ流保険の選び方

いつも保険の見直しで面談させていただく時にするお話を
一部公開します。

まず「生命保険」と「医療保険」は別々に考えましょう。

そもそも生命保険は状況によって
必要な人とそんなにがっつりかける必要のない人がいます。

保険は
「縦(保障の手厚さ)」と
「横(いつからいつまでひつようなのか)」を
しっかり考えることが大事です。

生命保険は
「結婚してから定年まで」
「子どもが生まれてからその子が

もっとみる
スキありがとうございます!
5

かかりつけの〇〇

「かかりつけの〇〇」
アメリカでは「人生には3人の友人が必要である」
という言葉があります。
それは医者と弁護士と
エージェント(ファイナンシャルコンサルタント)といわれたりします。
何かハプニングがあったとき、
その時だけの関わり合いではなく、常に連絡が取れる関係にあり、
家族のいろんなことを含めて
しっかりとしたアドバイスがもらえる専門家のことだと
理解しています。

いろんな場面で人間関係の

もっとみる
ありがとうございます!がんばります。
2