10/28(水) bayfm 『9の音粋』「90'sガールポップ」&今井美樹「PRIDE」への道プレイリスト紹介

bayfm『9の音粋』、今週も2時間生放送、ありがとうございました。
21時台のテーマ「90'sガールポップ」。22時台は、ラストにかける曲を先に発表しその曲に向けてつないでいく音楽道。今週は、今井美樹「PRIDE」への道でした。日本一優しい「魂」のうたで締めた2時間の放送で紹介したが曲のプレイリストを下記に紹介します。

Spotifyのプレイリスト↓

AWAプレイリスト↓

来週11/4(水

もっとみる
ありがとうございます

昭和63年度ベストテン~アラフィフ男の昭和が終わる

こんばんは!
連休中の休日出勤で、仕事自体は大したことないながら、何となく疲れているミエハルです💦

それこそ昭和時代は高校も土曜日まであり、日曜日も部活だったのですが、毎日元気満々だったんですが(苦笑)

さて今日も、もはや連載企画になってしまいましたが、懐かしい高校時代を思い出と共に振り返るベストテンをお送りします😊

ではレッツゴー(~‾▿‾)~

「CHANCE!心ときめいて/高田純次

もっとみる
嬉しいです!ほんのお返しです!
38

Jazztronik「searching_for_love_ft.今井美樹」

#私の勝負曲 移り変わる音の変化に高い技巧性を表す音楽家、野崎良太の音楽創造プロジェクト、Jazztronik。2005年に発表した本作は、ラテン・ブラジル・ファンク色を強めた作品。葉加瀬太郎、今井美樹、黒沢薫(ゴスペラーズ)ら豪華アーティストも参加。「SEARCHING FOR LOVE」「流星」など13曲。

関ったことはほぼありませんが、業界の先輩です。彼のメジャーデビュー盤に収録され
もっとみる

ありがとうございます!興奮します!!フォローもお願いします!
39

”Lluvia”だけを知っていて

25歳で、念願かなって、南米を訪れた時に、私が知っていたスペイン語はたった一語。

”Lluvia” だった。

ペルー、ボリビア、パラグアイ、ブラジルと移動するつもりなのに、英語が少々できれば(全然できないけど)なんとかなるでしょと、浅はかさに我ながら呆れる。

結局、成田を出ておよそ26時間後、リマのホルヘ・チャベス国際空港に降り立った瞬間、スペイン語がわからなければ、まるでお話にならないとい

もっとみる
ありがとう!貴方の「スキ」が私達を幸せにしてくれます。
44

故郷への誘い、「おもひでぽろぽろ」(ジブリ)

五木ひろしさんの楽曲「ふるさと」でも歌われているように、だれにでも故郷(ふるさと)はあります。

ただ、大人になるにつれ、故郷を離れていった方も多いのではないでしょうか。大学入学、就職、それに伴う引越し・・・

そこにはいろいろな事情があり、それは仕方ないものかもしれません。

でも、幼いころの一時期を過ごしたふるさとには、きっと特別な思い出があるはず。たとえば、学校からの帰り道。遠くに見えた雄大

もっとみる
ありがとうございました😊ご意見などコメントいただけたら嬉しいです。
21

今井美樹「同じ空」

昔から美樹ちゃんが好きで、美樹ちゃんの曲で

いつも「幸せ」って言葉を考えてました。

美樹ちゃんの幸せは「奪い合ったり」、

「掴んでも指を擦り抜けていく」ものだったり。

でもこの「同じ空」という曲では、

「幸せは手に入れるものではなく、幸せと

気付ける心のこと」って歌っているんです。

例えば私の場合、お米が美味しく蒸らせたり

ふかふかの乾いたお布団に入るときとか。

当たり前が「幸せ

もっとみる

MELLOW度の高さについて

今年の夏は個人的にいろいろなことがあり、ゆっくりと音楽を聴く余裕がなかった。最近ようやく音楽を聴く余裕が出てきたのだが、巷ではシティポップ、シティポップと騒ぎすぎていていい加減うんざりしている。自分ももちろんシティポップ系の音楽は大好物なんだけど、最近のシティポップの定義にはかなり違和感を感じている。自分にシティポップという音楽を教えてくれたのは音楽ライターの金澤寿和さんであり、金澤さんが定義をし

もっとみる