”自分のビジネス”をつくるとしたら?

皆さんこんにちは。よーそろの井上明です。

3月1日(日)から”よーそろ商い塾”をはじめますが、以前の投稿で商い塾をはじめる3つの理由について書きました。

➀世の中にビジネス(商い)マインドをもつ個人・事業者を増やしたい
➁御手洗のまだまだ埋もれた魅力、資源を発掘する人材がほしい
➂私自身がやってきたことの見つめ直し、気づきを得るため

前回は➀のことについて書きました。私が望まなくてもその方向

もっとみる
ありがとうございます!
6

知っている渋谷。知らない渋谷。

Shibuya has changed into an unknown city. What is Shibuya going to be?

スクランブルスクエアから銀座線に乗る。目をつむっても歩けるくらいだった渋谷が全く違う街になっていっている。現在進行形で。

桜丘の広大な敷地にはスクランブルスクエアよりも大きなオフィスビルと商業施設が建つらしい。十数年前に働いていた事務所から同僚とご飯を食

もっとみる
良い一日を!
4

この二年間が終わる。

羽田空港から乗車した、実家(町田)に向かうバスの中から書いている。

今回の出張の目的もいつも通り、MMMとMRSに関する時間がほとんど。
だけど、今回はその合間に実家を撤収する、という重大用務がある。

そして来週は札幌の自宅を引き払うという重大用務がある。

僕は生活を変化させることが好きな側の人間だと思うが、それでもこの二年間は「町田と札幌の二拠点居住生活」で安定していた。

もちろん大変な

もっとみる

#23 イルカ救出大作戦

海にはたくさんの生き物が暮らしています。ですが、いくら海辺に住んでいるといっても、釣りもしないし、海の生き物に出会うことはめったにありません。動くものはカニぐらい。ごくたまに、魚やウミガメが砂浜にうち上がって干からびているのに遭遇する程度です。ましてイルカなんていうものは水族館でしか見られないものだと思っていました。

ところが、1月末のある朝、水族館にいるみたいなイルカが、マンションのすぐ前の浜

もっとみる

帰省ラッシュを見ながら思う地方地域の将来

横浜から八ヶ岳へ向けて中央高速を走りながら、反対車線の帰省ラッシュを眺めていた。
帰省ラッシュは毎年恒例だが、よくよく考えてみると、これだけの人が東京から地方へ戻り、正月明けに東京へ帰っているので、東京の労働力は地方地域から来る人で出来ているのだと、改めて実感させられる。

労働力だけでなく資源も同じで、東京で消費される食材。東京で消費される電力。これらは地方地域で作られている。
日本の資本力を支

もっとみる
ありがとうございます!他の記事もぜひお読みください。
15

#22 悲しくも美しかった南房総の秋

気づけば年の瀬。超大型台風の台風15号が来たのが9月10日。あたふたしているうち10月12日に大雨をもたらした台風19号が襲来。さらに翌11月には館山に住む義理の父が急逝。大変なこと悲しいことが次々と襲ってきて、その合間合間に原稿書いて、南房総と東京を行き来して…なんだかいつもフワフワして地に足のつかない日々を送っていました。

南房総、今では日常を取り戻していますが、台風15号の爪痕は各所に残っ

もっとみる

「北海道は敵がいなくてNo.1、なんだけど…」戦略的多拠点居住定点観測対談 2019→2020

最近流行りの多拠点居住。自然がいっぱいで、憧れの田舎生活でスローライフを満喫!みたいなイメージがはびこる中「ちょっと待てよ」と。実際やってみると思うわけです。そんな画一的な多拠点居住しかないなら、ユルフワな人たちしかやれないよ、と。
 札幌と首都圏の二拠点生活をしながら、どちらの拠点でもガチで仕事をする田島と葛原が、二拠点居住の本音と問題、それでもやっぱり多拠点で魅力的だよねっていう話をつらつらと

もっとみる

2019 二拠点移動のまとめ

2018年4月からスタートさせた愛知県豊田市と宮城県石巻市の二拠点生活。
2年目の今年も、一体どれだけ移動したのだろう、と(自分の振り返り、反省、一部後悔…のため)カウントしてみました。(自己満!)

ちなみに、2018年はこちら。

そんな去年の17往復に比べ、より効率的に暮らしをつくっていきたいと思いながらスタートした2019年。実際どうだったのか見ていきたいと思います。

移動回数

まさか

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
2

【イベントレポート】自分らしさを実現する働き方改革.vol2 ~自分のため、子供のため、家族のための第一歩~

LivingAnywhere Commonsでは、「自分らしくを、もっと自由に。」というスローガンを題材に、自分らしい働き方を実践する方々を招いたトークセッションを開催しています。

2019年12月8日にLIFULL HUBにて開催した第2回は、「自分のため、子供のため、家族のための第一歩」。ゲストスピーカーは、ランサーズ株式会社の篠原智美氏、複業マッチングサイト「CIRCULATION LIF

もっとみる

遠距離結婚14年目のWebデザイナーが感じた「二拠点生活」開始時に必要なたった 2つのこと

こんにちは。初めまして。noteにアカウントを作って1年も放置していることに気がついたhitomiと申します。

現在、札幌の会社に所属しつつ、結婚相手の住む千葉に自宅があり、毎月半々で行ったり来たり、「遠距離結婚」+「二拠点生活」14年目のリモートワーカーです。

なぜ私が遠距離結婚という二拠点での生活を選んだのか?どんなスタイルで暮らしているのか、実体験から感じるメリットとデメリットなど、「遠

もっとみる